“霊長類最強女子”を石川遼も絶賛! 復調のヒントは吉田沙保里のスイングにアリ!? | ALBA.Netのゴルフニュース

-
-

ゴルフのポータルサイトALBA.Net TOP > ツアー情報 > ツアーニュース > 国内男子 > 記事

三井住友VISA太平洋マスターズ

  • 期間:2018年11月08日-11月11日、
  • 場所:太平洋クラブ 御殿場コース(静岡県)

“霊長類最強女子”を石川遼も絶賛! 復調のヒントは吉田沙保里のスイングにアリ!?

2018年11月07日16時50分

“霊長類最強女子”吉田沙保里氏 そのゴルフの腕前は?(2010年撮影)(撮影:GettyImages)

三井住友VISA太平洋マスターズ 事前情報◇7日◇太平洋クラブ御殿場コース・静岡県(7,262ヤード・パー70)>

毎年、芸能人や著名人が参加し、華やかな雰囲気の中で行われる「三井住友VISA太平洋マスターズ」のプロアマ戦。今年はタレントの石田純一氏、叶美香氏、SKE48の山内鈴蘭など12人が登場してギャラリーを賑わせたが、ひときわ楽しそうな雰囲気でラウンドしていたのが、石川遼の組だ。

【写真】みんな楽しそう! 石川遼の組は和気あいあい

同組で回ったのは、レスリング選手の吉田沙保里氏、タレントの武井壮氏、稲村亜美氏。誰かのパターが入れば拍手、外せばみんなで崩れ落ちたりと和気あいあい。ラウンドを終えた吉田氏は、「みんな明るくて、遼くんが一番困っていたと思います(笑)」と笑顔を見せた。

その吉田氏だが、ベストスコア「87」の腕前。女子レスリング個人で世界大会16連覇、個人戦206連勝を記録しているだけあって飛距離は一番飛ぶときで230ヤード。「いつもは白ティ(レギュラーティ)からやるので、レディースティは楽ですね」と余裕の笑み。飛ばしの秘訣は、「力を当てるけど優しく、力まないで飛ばせるかです。でも、コースに入ると力が入っちゃうんですけどね」。1日ラウンドをともにした石川も、「(スイングの)ヒント、大ありですね。体幹と背筋が備わってないと、あそこまで飛ばせないと思います。飛んで曲がらないスイングですね。驚きでした。すごくうまい」と絶賛だ。

「遼くんには久しぶりにお会いしたんですが、さらにいい大人になっていました(笑)。頑張ってもらいたいですね」とエール。今季はスイング改善に取り組んでいる石川だが、“霊長類最強女子”とのラウンドから、なにか糸口がつかめる、かも?(文・谷口愛純)

ALBA.Net会員になるとALBAポイントが貯まる!

おすすめコンテンツ

プレジデンツカップ 特設ページ
2年に1度の対抗戦「プレジデンツカップ」が12月12日に開幕!リーダーボードや出場選手情報をチェック!
人気女子プロから年賀状が届くかも!?
渋野日向子ら人気女子プロから年賀状が届くチャンス!応募はこちらから
2019年新ルールはここが変わった!
2019年に大幅に改定されたゴルフの新ルールを分かりやすく紹介。各エリアごとや競技志向のゴルファーが知っておくべきルールをチェック!
何でもアンケート
あんなことやこんなこと、周りのゴルファーはどう思ってる?アンケートに答えてプレゼントをゲットしよう!
TeamDELiGHTWORKS×ALBA.Net SPECIAL CONTENTS
臼井麗香ら「Team DELiGHTWORKS」を応援するスペシャルサイト。最新フォトやニュース随時更新!応援メッセージを送ってチームメンバーを応援しよう!
トークショーや新作ギア発表会
フォトギャラリー
プロが登壇したトークショーや新作ギア発表会のフォトギャラリーをお届けします!