未勝利の池田勇太が「オレの秋」に向け仕切り直し 「ゆっくりしていられない」 | ALBA.Netのゴルフニュース

ゴルフのポータルサイトALBA.Net TOP > ツアー情報 > ツアーニュース > 国内男子 > 記事

フジサンケイクラシック

  • 期間:2018年08月30日-09月02日、
  • 場所:富士桜カントリー倶楽部(山梨県)

未勝利の池田勇太が「オレの秋」に向け仕切り直し 「ゆっくりしていられない」

2018年09月02日19時43分

リーダーボード

Pos 選手名 Sco
1 星野陸也 -16
2 今平周吾 -11
3 重永亜斗夢 -10
4 木下稜介 -6
  B・ケネディ -6
6 B・ジョーンズ -5
  池田勇太 -5
8 松原大輔 -3
  金亨成 -3
  ブライアン ジョン -3

順位の続きを見る

大好きな秋に向かう池田勇太

大好きな秋に向かう池田勇太(撮影:鈴木祥)

フジサンケイクラシック 最終日◇2日◇富士桜カントリー倶楽部(7,566ヤード・パー71)>

トータル3アンダー・20位タイから出た池田勇太は、上位進出を狙うもかなわなかった。この日は14番パー4でイーグルを奪うなどチャージをかけたかに見えたが、スコアを2つ伸ばすにとどまり、トータル5アンダー・6位タイで大会を終えた。

【写真】フジサンケイクラシック最終日の模様を写真でおさらい

ツアー通算19勝を誇る池田だが、本大会では未勝利。昨年まで8度出場したうちトップ10入りは4度と相性は悪くない大会なだけに、「伸ばせないと意味がない」と悔しさをにじませた。

今季は7位タイが自己最高。2016年の賞金王も、昨年10月の「日本オープン」以来優勝からは遠のいている。「ゴルフはずっと悪くない。それが結果に結びつくかどうか」と、何かのきっかけで飛躍するのを待つばかり。

シーズン後半は、昨年大会を制した「ANAオープン」や大会2勝を挙げている「ブリヂストンオープン」、「日本オープン」など相性のいい大会が待っている。「秋の陣が待っているから、ゆっくりはしていられない。好きな大会もあるし、どんな大会でも勝つことだけ」。ツアー20勝目の大台に向けて、勝利に照準を合わせる。(文・谷口愛純)

ALBA.Net会員になるとALBAポイントが貯まる!

おすすめコンテンツ

渋野日向子ら人気選手の女子プロ写真館をチェック!
渋野日向子ら人気選手の女子プロ写真館。ALBA.Netでしか見られない特選フォトをチェック!
トークショーや新作ギア発表会
フォトギャラリー
プロが登壇したトークショーや新作ギア発表会のフォトギャラリーをお届けします!
こんな時どうする!?
戸張捷のルール&マナー
こんな時どうする!? プレー中のトラブル処理法を戸張さんが分かりやすく解説!
何でもアンケート
あんなことやこんなこと、周りのゴルファーはどう思ってる?アンケートに答えてプレゼントをゲットしよう!
気になる隣のゴルファー事情
何でもアンケートを結果をもとに、アマチュアゴルファーの最新トレンドが丸わかり!
2020年はゴルフ旅行に出かけよう!
ALBA.Netではゴルフ旅行の情報も満載! 2020年はゴルフ旅行に出かけよう!