大会自己ワースト“76”でもうつむかない 石川遼の強い決意 | ALBA.Netのゴルフニュース

-
-

ゴルフのポータルサイトALBA.Net TOP > ツアー情報 > ツアーニュース > 国内男子 > 記事

三井住友VISA太平洋マスターズ

  • 期間:2017年11月09日-11月12日、
  • 場所:太平洋クラブ 御殿場コース(静岡県)

大会自己ワースト“76”でもうつむかない 石川遼の強い決意

2017年11月09日19時37分

リーダーボード

Pos 選手名 Sco
1 小平智 -9
2 任成宰 -8
3 高山忠洋 -7
  B・ケネディ -7
5 S・ハン -6
  宮里優作 -6
  川村昌弘 -6
  宋永漢 -6
9 C・キム -5
  時松隆光 -5

順位の続きを見る

石川遼、初日は大きく出遅れた

石川遼、初日は大きく出遅れた(撮影:佐々木啓)

三井住友VISA太平洋マスターズ 初日◇9日◇太平洋クラブ 御殿場コース(7,246ヤード・パー72)>

この日も苦しいラウンドになってしまった。先週の「HEIWA・PGM CHAMPIONSHIP」で自己ワーストタイとなる4戦連続の予選落ちとなった石川遼。今大会の第1ラウンドは1バーディ・3ボギー・1ダブルボギーと振るわず、このコースでの自己ワーストスコア“76”の4オーバー81位タイと大きく出遅れてしまった。

【スイング連続】遼が本気で選んだ!理想のスイングトップ2

この日はドライバー、アイアンともに安定感を欠いたゴルフに。ティショットを林に打ち込んだ14番(パー4)は、林の中からの2打目でグリーンを捉えるナイスリカバリーを見せることもあれば、1番(パー4)はフェアウェイからの2打目をグリーンの右に外すと、アプローチを寄せきれずボギーとするなど、ナイスショットが続かない。初日から大勢のギャラリーがついたが、パーで安堵の拍手、ボギーで大きなため息がコースに響いていた。

結果が出ていない石川は、現在、大きなスイング改造に着手中だ。「自分の良い部分と悪い部分が混ざっている状態。以前のようなスイングに戻せば、そこそこはできるとは思っていますが、今は徹底的にやっているので。辛いですが…」。これまでよりも手首の動きやフェースローテーションを抑え、安定感の向上を目指した新スイングの完成へはまだ道半ば。今週から体と腕の同調を高めるためにタオルを脇に挟んでショットを打つ練習を取り入れるなど、試行錯誤を続けている。

この日は9時35分のスタートだったが、7時半にはコースの練習場へ。約200球を主にドライバーと5番アイアンを中心に打ち込んだ。「通常は60〜90球ぐらいです。新しいことに取り組んでショット全般を見直している状態なので」。

ALBA.Net会員になるとALBAポイントが貯まる!

おすすめコンテンツ

「伊藤園レディス」ライブフォト
今シーズンも終盤戦!「伊藤園レディス」の写真を現地からお届け!
「エリートグリップシニアOP」
初日ペアリング
「エリートグリップシニアOP」が今週開幕! 初日のペアリングはこちら
プレジデンツカップ 特設ページ
2年に1度の対抗戦「プレジデンツカップ」が12月12日に開幕!大会情報を特設ページでチェック
「三井住友VISA太平洋マスターズ」ライブフォト
「三井住友VISA太平洋マスターズ」の様子を現場からお届けします!
米男ツアー「マヤコバ ゴルフクラシック 」速報
小平智が出場する「マヤコバ ゴルフクラシック」の速報はこちら
川村昌弘が出場! 欧州男子ツアー速報
川村昌弘が出場する欧州ツアー「ネッドバンクゴルフチャレンジ hosted by ゲーリー・プレーヤー 」の速報はこちら
2019年新ルールはここが変わった!
2019年に大幅に改定されたゴルフの新ルールを分かりやすく紹介。各エリアごとや競技志向のゴルファーが知っておくべきルールをチェック!
何でもアンケート
あんなことやこんなこと、周りのゴルファーはどう思ってる?アンケートに答えてプレゼントをゲットしよう!
TeamDELiGHTWORKS×ALBA.Net SPECIAL CONTENTS
臼井麗香ら「Team DELiGHTWORKS」を応援するスペシャルサイト。最新フォトやニュース随時更新!応援メッセージを送ってチームメンバーを応援しよう!
トークショーや新作ギア発表会
フォトギャラリー
プロが登壇したトークショーや新作ギア発表会のフォトギャラリーをお届けします!
【ゴルフ会員権】メンバーに聞いたホントの話
【毎月1週目・3週目更新】編集部が厳選したオススメコースの“本当に知りたかった情報”をお届けします!