野村敏京、4アンダー7位Tの好発進に「パッティングよかった」 | ALBA.Netのゴルフニュース

ゴルフのポータルサイトALBA.Net TOP > ツアー情報 > ツアーニュース > 米国女子 > 記事

LPGA日本オフィシャルサイト 米国女子
LPGA日本公式サイト

ホンダLPGAタイランド

  • 期間:2017年02月23日-02月26日、
  • 場所:サイアムCC パタヤ・オールドC(タイ)

野村敏京、4アンダー7位Tの好発進に「パッティングよかった」

2017年02月23日21時01分

首位から2打差の4アンダー7位タイと好スタートを切った野村敏京

首位から2打差の4アンダー7位タイと好スタートを切った野村敏京(撮影:上山敬太)

ホンダLPGAタイランド 初日◇23日◇サイアムCC パタヤ・オールドC(6,642ヤード・72)>

タイのサイアムCC パタヤ・オールドCにて開幕を迎えた米国女子ツアー「ホンダLPGAタイランド」の初日。日本からは野村敏京畑岡奈紗宮里藍が出場。3人共にアンダーパーで回る好スタートを切った。

オフショットも満載!美人女子プロの特選フォトは「写真館」で!

先週の「ISPSハンダ・オーストラリアン女子オープン」では3位フィニッシュだった野村は、この日も6バーディ・2ボギーの“68”と好調をキープ。首位と2打差に迫る4アンダー7位タイの好位置で初日を終えた。

ツアー3戦目の畑岡奈紗は4バーディ・2ボギーの“70”でプレー。初日のスコアに限って見れば、過去最高の滑り出しとなった。また、今季初戦の宮里藍は3番でのダボを後半の4バーディで取り返し、1アンダー27位タイとまずまずの位置で2017年シーズン最初の18ホールを終えた。

首位には6アンダーで世界ランク2位のアリヤ・ジュタヌガーン(タイ)、一昨年の覇者エイミー・ヤン(韓国)が並ぶ。1打差の2位タイにはフォン・シャンシャン(中国)、キム・セヨン(韓国)らが、2打差の7位タイには昨年覇者レクシー・トンプソン(米国)ら、優勝候補に挙げられていた選手が順当に上位を占めた。3打差以内に21人がひしめく混戦を抜け出すのは果たして誰か。

ALBA.Net会員になるとALBAポイントが貯まる!

おすすめコンテンツ

渋野日向子ら人気選手の女子プロ写真館をチェック!
渋野日向子ら人気選手の女子プロ写真館。ALBA.Netでしか見られない特選フォトをチェック!
トークショーや新作ギア発表会
フォトギャラリー
プロが登壇したトークショーや新作ギア発表会のフォトギャラリーをお届けします!
こんな時どうする!?
戸張捷のルール&マナー
こんな時どうする!? プレー中のトラブル処理法を戸張さんが分かりやすく解説!
何でもアンケート
あんなことやこんなこと、周りのゴルファーはどう思ってる?アンケートに答えてプレゼントをゲットしよう!
気になる隣のゴルファー事情
何でもアンケートを結果をもとに、アマチュアゴルファーの最新トレンドが丸わかり!
2020年はゴルフ旅行に出かけよう!
ALBA.Netではゴルフ旅行の情報も満載! 2020年はゴルフ旅行に出かけよう!