あと30センチでアルバトロス 松山英樹がイーグル締めで単独首位 | ALBA.Netのゴルフニュース

-
-

ゴルフのポータルサイトALBA.Net TOP > ツアー情報 > ツアーニュース > 国内男子 > 記事

ダンロップフェニックストーナメント

  • 期間:2014年11月20日-11月23日、
  • 場所:フェニックスカントリークラブ(宮崎県)

あと30センチでアルバトロス 松山英樹がイーグル締めで単独首位

2014年11月21日16時36分

リーダーボード

Pos 選手名 Sco
1 松山英樹 -10
2 I・H・ホ -9
  J・スピース -9
4 池田勇太 -8
  B・ジョーンズ -8
6 デービッド・スメイル -6
  片山晋呉 -6
8 チョ・ミンギュ -5
  岩田寛 -5
  武藤俊憲 -5

順位の続きを見る

松山とスピース、3日連続で同組に!

松山とスピース、3日連続で同組に!(撮影:米山聡明)

<ダンロップフェニックス 2日目◇21日◇フェニックスカントリークラブ(7,027ヤード・パー71)>

 8アンダーで迎えた最終18番ホール。松山英樹が4番アイアンで放った残り240ヤードのセカンドはもう少しでアルバトロスというスーパーショット。30センチのイーグルパットはお先に決めてトータル10アンダーとし、今大会の主役が単独首位に躍り出た。

松山英樹、新ドライバー投入「一番ハマった」ラスト一本

 ハーフターン直後の10番ホール終了後に同伴の藤本佳則が棄権すると、今季マスターズ2位の21歳ジョーダン・スピース(米国)との2サムラウンドとなった。「マッチプレーではないので」とPGAツアーでの同年代ライバルのスコアを気にすることはなかったが、スピースが10番、11番と連続バーディを奪うと、松山も11番、12番で連続バーディとするなど競い合うようにスコアを伸ばした。

 最終ホールのティグラウンドでは「明日も一緒かな?」とスピースと談笑。「計算したらジョーダンはイーグルが必要だった(笑)」と笑いあったが、松山のあとにセカンドショットを放ったスピースも約239ヤードを21度のハイブリッドで1メートルにつける会心のショットを披露。スピースもイーグル締めを果たし、最終組対決を実現させて見せた。これには松山も「ちょっと体調が悪いみたいだけど、ここまでスコアを出してくるのはすごい」と目を丸くした。

 これから何十年も競い合うライバルとなる、松山とスピース。アテストエリアではスピースもサムアップで松山の好プレーを称えた。だが、母国でのそれもホスト大会のタイトルを簡単に渡すわけにはいかない。「今はこの試合で勝つことしか考えていない。(スピースに)感心してばかりでは負けてしまうと思うので、自分も相手を感心させるくらいのプレーをしたい」。

ALBA.Net会員になるとALBAポイントが貯まる!

おすすめコンテンツ

プレジデンツカップ 特設ページ
2年に1度の対抗戦「プレジデンツカップ」が12月12日に開幕!リーダーボードや出場選手情報をチェック!
人気女子プロから年賀状が届くかも!?
渋野日向子ら人気女子プロから年賀状が届くチャンス!応募はこちらから
2019年新ルールはここが変わった!
2019年に大幅に改定されたゴルフの新ルールを分かりやすく紹介。各エリアごとや競技志向のゴルファーが知っておくべきルールをチェック!
何でもアンケート
あんなことやこんなこと、周りのゴルファーはどう思ってる?アンケートに答えてプレゼントをゲットしよう!
TeamDELiGHTWORKS×ALBA.Net SPECIAL CONTENTS
臼井麗香ら「Team DELiGHTWORKS」を応援するスペシャルサイト。最新フォトやニュース随時更新!応援メッセージを送ってチームメンバーを応援しよう!
トークショーや新作ギア発表会
フォトギャラリー
プロが登壇したトークショーや新作ギア発表会のフォトギャラリーをお届けします!