池田勇太は逆転賞金王へ「勝たなきゃ話になんない」 | ALBA.Netのゴルフニュース

-

ゴルフのポータルサイトALBA.Net TOP > ツアー情報 > ツアーニュース > 国内男子 > 記事

ダンロップフェニックストーナメント

  • 期間:2014年11月20日-11月23日、
  • 場所:フェニックスカントリークラブ(宮崎県)

池田勇太は逆転賞金王へ「勝たなきゃ話になんない」

2014年11月21日18時58分

リーダーボード

Pos 選手名 Sco
1 松山英樹 -10
2 I・H・ホ -9
  J・スピース -9
4 池田勇太 -8
  B・ジョーンズ -8
6 デービッド・スメイル -6
  片山晋呉 -6
8 チョ・ミンギュ -5
  岩田寛 -5
  武藤俊憲 -5

順位の続きを見る

歴代覇者の池田勇太、狙うは優勝のみ!

歴代覇者の池田勇太、狙うは優勝のみ!(撮影:米山聡明)

<ダンロップフェニックス 2日目◇21日◇フェニックスカントリークラブ(7,027ヤード・パー71)>

 憧れの尾崎将司に一歩近づいた2010年大会。歴代優勝者の池田勇太がこの日6バーディ・ノーボギーの“65”でスコアを6つ伸ばしトータル8アンダーの4位タイに浮上。首位の松山英樹と2打差に接近して、決勝ラウンドへコマを進めた。

「憧れの人に少し近づけた」池田勇太が激闘制し今季4勝目!

 「調子は良いわけではないけど、それなりにまとまっていた」とショットへの手ごたえは希薄ながら、3番からの3連続バーディなどで前半だけで4つスコアを伸ばした。後半は13番でバーディを奪うと、最終18番は約234ヤードをピン奥3メートルに2オン成功。

 同組のゴンサロ・フェルナンデス・カスタノ(スペイン)のトラブルにより、少し待たされて放った下りのスライスラインは「出だし30センチくらいでスピードが出せなかった」と決めきれなかったものの、きっちりバーディで締めて見せた。

 「良いタッチが出せているし、悪くない」と、先週から今大会へ向けて替えたパターが力を発揮している。手にしたのは優勝した「日本オープン」で使用したオデッセイ・ミルドコレクション#5。「重さとかバランスは違うけど、ここに合わせて再度投入した」とビッグタイトルをもたらした相棒に満足気だ。

ALBA.Net会員になるとALBAポイントが貯まる!

おすすめコンテンツ

松山・石川らが出場 「WGC-メキシコ選手権」速報
松山英樹、石川遼らが出場する「WGC-メキシコ選手権」の速報はこちら
小平が出場する「プエルトリコ・オープン」リーダーボード
小平が出場する「プエルトリコ・オープン」のリーダーボードはこちら
渋野日向子ら人気選手の女子プロ写真館をチェック!
渋野日向子ら人気選手の女子プロ写真館。ALBA.Netでしか見られない特選フォトをチェック!
トークショーや新作ギア発表会
フォトギャラリー
プロが登壇したトークショーや新作ギア発表会のフォトギャラリーをお届けします!
こんな時どうする!?
戸張捷のルール&マナー
こんな時どうする!? プレー中のトラブル処理法を戸張さんが分かりやすく解説!
何でもアンケート
あんなことやこんなこと、周りのゴルファーはどう思ってる?アンケートに答えてプレゼントをゲットしよう!
気になる隣のゴルファー事情
何でもアンケートを結果をもとに、アマチュアゴルファーの最新トレンドが丸わかり!
2020年はゴルフ旅行に出かけよう!
ALBA.Netではゴルフ旅行の情報も満載! 2020年はゴルフ旅行に出かけよう!