グリーン上で大苦戦も…チップイン締め 西郷真央は「明日に切り替えるためのいいバーディ」 | ALBA.Netのゴルフニュース

ゴルフのポータルサイトALBA.Net TOP > ツアー情報 > ツアーニュース > 米国女子 > 記事

LPGA日本オフィシャルサイト 米国女子
LPGA日本公式サイト

KPMG全米女子プロゴルフ選手権

  • 期間:2022年06月23日-06月26日、
  • 場所:コングレッショナルCC(メリーランド州)

グリーン上で大苦戦も…チップイン締め 西郷真央は「明日に切り替えるためのいいバーディ」

2022年06月24日06時49分

悪天候でもショットは通用 あとはグリーン上だ

悪天候でもショットは通用 あとはグリーン上だ(撮影:南しずか)

KPMG全米女子プロゴルフ選手権 初日◇23日◇コングレッショナルCC(米メリーランド州)◇6894ヤード・パー72>

全米女子オープン」から2週間の調整期間を経て今季メジャー3戦目に挑んだ西郷真央。初日は3つのバーディを奪うもボギーも5つ。「74」のラウンドで2オーバーとやや出遅れた。

ショット力の秘密!西郷真央のドライバースイング【連続写真】

天候が芳しくない午前組でのプレー。「パー4でかなり距離が残るショットが多かった。練習ラウンドではショートアイアンでやっていたところも、フェアウェイウッドやユーティリティになってしまうところも少なくなかった」と、この日は6809ヤードと元々距離の長い設定のコースがさらに重くのしかかった。それでも「パーオンはしっかりできていた」と持ち味のショット力を生かして難コンデションのなかでもしのいだ。

問題はそのあとだった。「スタートホールで練習グリーンほど遅くなっていないかなっていう印象で、序盤は練習グリーンとの(イメージの)差を自分の中で埋めていくのはなかなか難しかった」とパッティングが決まらない。ようやくタッチが合ってきたときには「ちょっとグリーンが荒れていたり、さらにちょっと重くなった印象があった」とまたしても変化。この日は33パット。「試合中にしっかりアジャストできないと、やっぱリスコアをまとめられないなと感じました」と修正が効かなかった。

苦しいラウンドとなったが、それでも上がりの18番ではグリーンの外から直接沈めてチップインバーディ締め。ただでは終わらないところを見せつけた。「明日に切り替えるために最後はいいバーディでした」。悪いものは最後に払拭したはず。2日目は初日のぶんまでチャンスを沈めたい。

ALBA Movies

おすすめコンテンツ

国内女子ツアー撮れたてフォト
どこよりも早く! 女子プロの笑顔はライブフォトでチェック!
川村昌弘、比嘉一貴が出場! 欧州ツアーのリーダーボード
欧州ツアーのリーダーボードはこちらから。
ツアーパター情報局
プロの使用モデル最新情報や新製品スクープに売上ランキングまで、パターに関するNEWSは全てここに集約!
教えて!女子プロ先生
渋野日向子、有村智恵、香妻琴乃ら人気女子プロが、伸び悩むゴルファーのためにワンポイントレッスン
あの感動がよみがえる!名勝負ものがたり
過去に繰り広げられた名勝負を再現。ALBA.Netにしかない秘蔵写真も満載!
トークショーや新作ギア発表会
フォトギャラリー
写真好きの方に朗報! トーナメント写真から女子プロの秘蔵フォトまで集めました。  
渋野日向子ら人気選手の女子プロ写真館をチェック!
渋野日向子ら人気選手の女子プロ写真館。ALBA.Netでしか見られない特選フォトをチェック!
こんな時どうする!?
戸張捷のルール&マナー
こんな時どうする!? プレー中のトラブル処理法を戸張さんが分かりやすく解説!