「長かったな…」 青木瀬令奈が涙の逆転V 不振を打開し4年ぶんの思いを結実 | ALBA.Netのゴルフニュース

ゴルフのポータルサイトALBA.Net TOP > ツアー情報 > ツアーニュース > 国内女子 > 記事

「長かったな…」 青木瀬令奈が涙の逆転V 不振を打開し4年ぶんの思いを結実

2021年06月13日14時59分

リーダーボード

Pos 選手名 Sco
1 青木瀬令奈 -17
2 稲見萌寧 -16
  西郷真央 -16
  山下美夢有 -16
5 小祝さくら -15
6 吉本ひかる -14
7 古江彩佳 -13
  高橋彩華 -13
9 西村優菜 -12
  岡山絵里 -12

順位の続きを見る

青木瀬令奈が4年ぶりの優勝に涙

青木瀬令奈が4年ぶりの優勝に涙(撮影:村上航)

<宮里藍 サントリーレディスオープン 最終日◇12日◇六甲国際GC(兵庫県)◇6517ヤード・パー72>

宮里藍の名を冠した大会を制したのは28歳青木瀬令奈だった。4日目を終えて稲見萌寧が2位に4打の差をつけて首位に立ったが、最終日は前半から膠着状態が続いた。

ラウンド中もこの笑顔でした【大会フォト】

稲見は前半をバーディなしの1ボギーで折り返すと、その横でスコアを伸ばしたのが青木だった。5番、6番で連続バーディ。8番でもバーディを奪取すると、9番をボギーとした稲見と並んでバックナインに入った。

その後も稲見の調子は上がらない。下から山下美夢有、西郷真央、小祝さくらといった選手がスコアを伸ばすも、青木は常に冷静だった。安定感バツグンのショットに加え好調なパットで後半もバーディを2つ奪い、1打のリードを持って最終ホールへ。ここでも危なげなくパーを決め、2017年の「ヨネックスレディス」以来となるツアー2勝目を決めた。

「長かったっていうか…。特に今年は不振が続いていて、いろんな人にご心配をおかけしましたが、こうやって形にできて少しは恩返しができたのかなと思います」。言葉を詰まらせながら、最後は笑顔で優勝を振り返った。

おすすめコンテンツ

現地直送! 2021年国内女子ツアー撮れたてフォト
どこよりも早く! 女子プロの笑顔はライブフォトでチェック
シブコ復帰2戦目 「大東建託・いい部屋ネットL」組み合わせ
渋野日向子の日本ツアー復帰2戦目! 2021年国内女子ツアー第20戦の組み合わせ&スタート時間はこちら!
古江彩佳、梶谷翼が出場! 海外女子メジャーのリーダーボード
古江彩佳、梶谷翼が出場! 22日(木)開幕の海外女子メジャー「アムンディ エビアン・チャンピオンシップ」リーダーボード。
【初心者応援企画】1万円前後で買える中古ドライバー5選
ゴルフパートナーの店長が、1万円くらいで買えて、やさしく真っすぐ飛ばせる中古ドライバーを5本選んで紹介!
チャンスは生かす! 増枠予選会からの挑戦
女子ツアー新たな制度「増枠予選会」を突破した選手が、そのチャンスを生かそうと懸命なプレーを見せている。
教えて!女子プロ先生
渋野日向子、有村智恵、香妻琴乃ら人気女子プロが、伸び悩むゴルファーのためにワンポイントレッスン
炎天下でも焼けない日焼け止めを試してみた!
強烈な紫外線はシミ、そばかすの原因だけでなく、肌を乾燥させ、老化を早めてしまいます。そんな恐ろしい紫外線はできるだけブロック。
【ガーミン APPROACH S42】開封から試打ラウンドまで徹底的にチェック
ゴルフをプレイする人向けの機能がたっぷり詰まったスマートウォッチ
ゴルフでやせるも夢じゃない
やせやすい体を作るゴルフルーティーン。食事制限とかではなく、ラウンドしながらちょっとだけエクササイズ。
トークショーや新作ギア発表会
フォトギャラリー
写真好きの方に朗報! トーナメント写真から女子プロの秘蔵フォトまで集めました。  
渋野日向子ら人気選手の女子プロ写真館をチェック!
渋野日向子ら人気選手の女子プロ写真館。ALBA.Netでしか見られない特選フォトをチェック!
世界トッププロの連続写真を徹底解説!【超一流のスイング術】
松山にタイガーにマキロイ! 超一流たちのスイングを井上透氏が徹底解説!
何でもアンケート
あんなことやこんなこと、周りのゴルファーはどう思ってる?アンケートに答えてプレゼントをゲットしよう!
気になる隣のゴルファー事情
何でもアンケートを結果をもとに、アマチュアゴルファーの最新トレンドが丸わかり!
こんな時どうする!?
戸張捷のルール&マナー
こんな時どうする!? プレー中のトラブル処理法を戸張さんが分かりやすく解説!