ホアキン・ニーマンが白いリボンをつけて頑張る理由 | ALBA.Netのゴルフニュース

ゴルフのポータルサイトALBA.Net TOP > ツアー情報 > ツアーニュース > 米国男子 > 記事

マヤコバゴルフクラシック

  • 期間:2020年12月03日-12月06日、
  • 場所:エル・カマレオンGC(メキシコ)

ホアキン・ニーマンが白いリボンをつけて頑張る理由

2020年12月04日17時15分

キャップには白いリボン ホアキン・ニーマンがいとこのために戦う

キャップには白いリボン ホアキン・ニーマンがいとこのために戦う(撮影:GettyImages)

メキシコで行われている今年最後の米国男子ツアー「マヤコバゴルフクラシック」(エル・カマレオンGC)で、初日を終え1打差の2位タイにチリの22歳、ホアキン・ニーマンがつけた。今週は彼自身のためではなく、生後1カ月のいとこ、ラフィータ・カルデロン君のために戦っている。

他の選手も白いリボンをつけてラフィータ君を支援

ラフィータ君は母国のチリ・サンティアゴで『脊髄性筋萎縮症』と呼ばれる難病と診断された。脊髄の運動神経の病変によって起こる神経原性の筋萎縮症で、日本でも難病指定を受けている。

現在ラフィータ君は懸命に治療を受け病魔と戦っているのだが、「彼が必要な薬は、この世で最も高額なもの」とニーマンは2週前の「ザ・RSMクラシック」で公表。ノルゲンスマと呼ばれる薬は1回の注射投与が、なんと212万ドル(約2億3000万円)もする。昨年5月に米国で承認されたばかりの新薬で史上最高額という。さらに「命を救うチャンスが大きく、その後のクオリティライフを考えると、100日以内に治療が必要」なのだそう。

ニーマン一家は、ファンドレーザーと“GoFundMe”という基金を立ち上げ、広く寄付を求めている。目標額は210万ドル(約2億2900万円)で、現地時間3日現在で12万ドル(約1300万円)が集まっている。

ザ・RSMクラシックでニーマンは賞金を全額寄付。さらにバーディ1つにつき5000ドル(約54万円)、イーグルは1万ドル(約109万円)を追加で支援する。同大会は44位に終わり、獲得賞金は2万1450ドル(約233万円)だった。

おすすめコンテンツ

小平智が出場 米男子ツアーのリーダーボード
小平智が大会初出場。米国男子ツアー「ザ・アメリカンエクスプレス」が現地時間21日(木)に開幕する。リーダーボードはこちら。
米国女子ツアー 2021年の開催スケジュール
米国女子ツアーの2021年トーナメント開催日程はこちら。
国内女子ツアー 2021年開催スケジュール
国内女子ツアーの2021年トーナメント開催日程はこちら。
米女子ツアー開幕戦のリーダーボード
米国女子ツアー開幕戦「ダイヤモンド・リゾーツ・トーナメント・オブ・チャンピオンズ」のリーダーボードはこちら。
トッププロが中東に集結! 欧州ツアー開幕戦のリーダーボード
ローリー・マキロイ、ジャスティン・トーマスらトッププロ集結! 日本の川村昌弘も参戦する欧州ツアー開幕戦「アブダビHSBC選手権」リーダーボードはこちら。
トークショーや新作ギア発表会
フォトギャラリー
プロが登壇したトークショーや新作ギア発表会のフォトギャラリーをお届けします!
渋野日向子ら人気選手の女子プロ写真館をチェック!
渋野日向子ら人気選手の女子プロ写真館。ALBA.Netでしか見られない特選フォトをチェック!
世界トッププロの連続写真を徹底解説!【超一流のスイング術】
松山にタイガーにマキロイ! 超一流たちのスイングを井上透氏が徹底解説!
こんな時どうする!?
戸張捷のルール&マナー
こんな時どうする!? プレー中のトラブル処理法を戸張さんが分かりやすく解説!
何でもアンケート
あんなことやこんなこと、周りのゴルファーはどう思ってる?アンケートに答えてプレゼントをゲットしよう!
気になる隣のゴルファー事情
何でもアンケートを結果をもとに、アマチュアゴルファーの最新トレンドが丸わかり!