北海道では内田琴子が唯一のアンダーパーで優勝! 関西は安田祐香の後輩・岡田樹花と梶谷翼が全国大会で優勝を狙う【全国高等学校ゴルフ選手権大会 高校女子個人の部予選会】 | ALBA.Netのゴルフニュース

ゴルフのポータルサイトALBA.Net TOP > ツアー情報 > ツアーニュース > > 記事

高校女子個人

  • 期間:2019年08月09日-08月10日、
  • 場所:セントラルゴルフクラブ 西コース

北海道では内田琴子が唯一のアンダーパーで優勝! 関西は安田祐香の後輩・岡田樹花と梶谷翼が全国大会で優勝を狙う【全国高等学校ゴルフ選手権大会 高校女子個人の部予選会】

2019年07月11日14時54分

ナショナルチームメンバーの梶谷翼はシード選手として出場する(撮影:ALBA)

8月9日、10日の2日間の日程で開催(茨城県・セントラルゴルフクラブ 東コース)される「ゴルフパートナーpresents 2019年 全国高等学校ゴルフ選手権大会 文部科学大臣旗争奪 女子個人の部」。本戦を前に各地域で予選会が行われている。

細身の体で飛ばし屋!最強アマ・安田祐香のドライバースイング【連続写真】

北海道は札幌ゴルフ倶楽部由仁コース(北海道)で開催され、トータル3アンダーで内田琴子(北海道・北海学園2年)が優勝。2日目に「69」で回り、唯一のアンダーパーで昨年に続いて全国大会に出場を決めた。4打差の2位には宮澤美咲(北海道・青森山田札幌2年)、11打差の3位に内田の同級生である福晏蘭(北海道・北海学園2年)がランクイン。北海道からは、出場者17人のうち上位9人が全国大会への出場を決めている。

関西ではグランベール京都ゴルフ倶楽部(京都府)で予選会が行われ、トータル9アンダーの岡田樹花(兵庫県・滝川第二2年)が優勝。岡田は開催両日ともに60台をマーク。昨年の全国大会で10位タイに入賞しているだけに、昨年の全国大会で2位に入賞した先輩・安田祐香に続いて、全国大会でも優勝を目指したいところだ。2位の2打差にルーキーの川崎春花(大阪府・大阪学院1年)、4打差に西岡利佳子(大阪府・ルネサンス大阪3年)がランクイン。出場者71人のうち、上位24人が出場権を獲得した。ナショナルチームメンバーの梶谷翼(兵庫県・滝川第二1年)は山下美夢有(大阪府・大阪桐蔭3年)、仁井優花(大阪府・大阪学院大学2年)、長阪綾苗(京都府・京都翔英3年)と共にシード選手として全国大会への出場を決めている。

ALBA.Net会員になるとALBAポイントが貯まる!

おすすめコンテンツ

渋野日向子ら人気選手の女子プロ写真館をチェック!
渋野日向子ら人気選手の女子プロ写真館。ALBA.Netでしか見られない特選フォトをチェック!
トークショーや新作ギア発表会
フォトギャラリー
プロが登壇したトークショーや新作ギア発表会のフォトギャラリーをお届けします!
こんな時どうする!?
戸張捷のルール&マナー
こんな時どうする!? プレー中のトラブル処理法を戸張さんが分かりやすく解説!
何でもアンケート
あんなことやこんなこと、周りのゴルファーはどう思ってる?アンケートに答えてプレゼントをゲットしよう!
気になる隣のゴルファー事情
何でもアンケートを結果をもとに、アマチュアゴルファーの最新トレンドが丸わかり!
2020年はゴルフ旅行に出かけよう!
ALBA.Netではゴルフ旅行の情報も満載! 2020年はゴルフ旅行に出かけよう!