夜更かし封印で2位発進の池村寛世 4時起床から“まさか”の3アンダー | ALBA.Netのゴルフニュース

-

ゴルフのポータルサイトALBA.Net TOP > ツアー情報 > ツアーニュース > 国内男子 > 記事

アジアパシフィック ダイヤモンドカップゴルフ

  • 期間:2019年05月09日-05月12日、
  • 場所:総武カントリークラブ 総武コース(千葉県)

夜更かし封印で2位発進の池村寛世 4時起床から“まさか”の3アンダー

2019年05月09日19時02分

リーダーボード

Pos 選手名 Sco
1 D・ブーマ -4
2 池村寛世 -3
  B・ジョーンズ -3
4 手嶋多一 -2
  Y・E・ヤン -2
  H・W・リュー -2
  浅地洋佑 -2
  米澤 蓮 -2
9 P・マークセン -1
  今平周吾 -1

順位の続きを見る

ちょっとお疲れ気味?明日も活躍期待してます!

ちょっとお疲れ気味?明日も活躍期待してます!(撮影:佐々木啓)

<アジアパシフィック ダイヤモンドカップ 初日◇9日◇総武カントリークラブ 総武コース(千葉県)◇7333ヤード・パー71>

硬く締まったコースに吹き付ける強風。難コースに悪戦苦闘の選手が続出。アンダーパーはわずかに12人のサバイバル合戦となった日亜共同主管大会の初日。4バーディ・1ボギーの3アンダーをマークした池村寛世が、首位と1打差の2位タイ発進を決めた。

えっ、ゴルフ界にペ・ヨンジュン!?【写真】

早朝6時40分。スタートのコールとともに第1組でコースへと飛び出した。風もまだ穏やかな時間。10番スタートから14番パー5でバーディを先行させると、17番、18番でもバーディ。「後半、風が強くなるのは予測できたので、覚悟はしていた」と話したとおり、耐えに耐えて後半をイーブンパー。「疲れました」の言葉とともに、早朝出勤を終えた。

本人の言葉どおり、拾いまくるゴルフだった。1パットパーが実に8回。バーディも含めれば1パット12回。「寄せワン、寄せワンでしのぎました」とひと息ついた。「イーブンパーくらいが精一杯だと思っていたので、まさか3アンダーが出るとは思っていなかった」。明日からも不安ですと、自身も驚きの幕開けだった。

この日の起床時間は4時。コンビニのおにぎりをかじりながら5時にコース到着。ストレッチと練習を終えて、18ホールの苦行。ガマンのかいあって、ピークに達した疲れを癒す時間は、早朝スタートだからこそ十分確保できる。11時11分にホールアウト。「ゆっくりできますね。寝ます」と、ぐったりした様子でコースをあとにした。

ALBA.Net会員になるとALBAポイントが貯まる!

おすすめコンテンツ

SMBCシンガポールOPのニュースはこちら
国内男子ツアー2020年開幕戦! 「SMBCシンガポールOP」のニュースをチェック!
米女子ツアーの2020年初戦がスタート!
畑岡奈紗が出場する「ダイヤモンド・リゾーツ・トーナメント・オブ・チャンピオンズ」の速報はこちら
米男ツアー「ザ・アメリカンエクスプレス」速報
R・ファウラーらが出場する「ザ・アメリカンエクスプレス」の速報はこちら
欧州男子ツアー「アブダビHSBC選手権」速報
川村昌弘が出場する欧州ツアー「アブダビHSBC選手権」のリーダーボードはこちら
2020年の初打ち前にルールをチェック!
2019年に大幅に改定されたゴルフの新ルールを分かりやすく紹介。各エリアごとや競技志向のゴルファーが知っておくべきルールをチェック!
何でもアンケート
あんなことやこんなこと、周りのゴルファーはどう思ってる?アンケートに答えてプレゼントをゲットしよう!
TeamDELiGHTWORKS×ALBA.Net SPECIAL CONTENTS
臼井麗香ら「Team DELiGHTWORKS」を応援するスペシャルサイト。最新フォトやニュース随時更新!応援メッセージを送ってチームメンバーを応援しよう!
トークショーや新作ギア発表会
フォトギャラリー
プロが登壇したトークショーや新作ギア発表会のフォトギャラリーをお届けします!