小平智は“アメリカ基準”でもっと上へ 首位と1打差発進で7勝目に向け快走 | ALBA.Netのゴルフニュース

-
-

ゴルフのポータルサイトALBA.Net TOP > ツアー情報 > ツアーニュース > 国内男子 > 記事

ゴルフ日本シリーズJTカップ

  • 期間:2018年11月29日-12月02日、
  • 場所:東京よみうりカントリークラブ(東京都)

小平智は“アメリカ基準”でもっと上へ 首位と1打差発進で7勝目に向け快走

2018年11月29日18時10分

リーダーボード

Pos 選手名 Sco
1 Y・E・ヤン -5
2 出水田大二郎 -4
  小平智 -4
  崔虎星 -4
5 星野陸也 -3
  池田勇太 -3
7 石川遼 -2
  堀川未来夢 -2
  時松隆光 -2
  今平周吾 -2

順位の続きを見る

小平智は首位と1打差の好スタート

小平智は首位と1打差の好スタート(撮影:村上航)

ゴルフ日本シリーズJTカップ 初日◇29日◇東京よみうりカントリークラブ・東京都(7023ヤード・パー70)>

今年4月の「RBCヘリテイジ」で米ツアー初優勝を挙げた小平智。今季は国内ツアーに6試合目の参戦となるが、ツアー7勝目に向けて好スタートを切った。

【写真】小平智と美保夫人の優雅なスコットランド旅

前半を2バーディ・ノーボギーとすると、後半では11番パー5で花道からチップインバーディを決めて大歓声。その後はボギーとバーディを繰り返しながらも、スコアを崩すことなく迎えた最終18番パー3。3番アイアンで放ったティショットが、カップをかすめてピン左上約1.5mに。もうすぐでホールインワン達成というプレーに、再び大声援を受けてバーディ締め。6バーディ・2ボギーの「66」と、大会自己ベストタイのスコアで首位と1打差・2位タイ発進を決めた。

「このくらいのセッティングだと、アメリカだと8アンダーの選手も出てくる。その部分だと、もう少し伸ばせたかな」と、2018シーズン、米ツアーで18試合を戦ってきた小平に当然浮き足立った様子は一切ない。「“アメリカだったら”と考えると、余裕があるというか、上を見てゴルフをしている」と、日本を舞台に回りながらも、考えるのは世界のトッププロの目線。「日本のトップ10、優勝争いができるくらいのゴルフをアメリカでしていても、30位、40位なのでレベルが違うなと実感した。その錯覚で自分が悪いとしたくないので、そこからスキルを上げて頑張りたい」と、冷静に上を目指していく。

「はやく2勝目もしたいし、予選落ちしないでコンスタントにプレーできるようになりたい。来年からは腰を据えてやりたいので、フロリダのオーランドのほうに拠点を決めました」と、新シーズンの活躍に向けては準備万端だ。日本の頂上決戦で優勝、今季をいい形で締めくくり、弾みをつけて再び米国に旅立っていく。(文・谷口愛純)

ALBA.Net会員になるとALBAポイントが貯まる!

おすすめコンテンツ

プレジデンツカップ 特設ページ
2年に1度の対抗戦「プレジデンツカップ」が12月12日に開幕!リーダーボードや出場選手情報をチェック!
人気女子プロから年賀状が届くかも!?
渋野日向子ら人気女子プロから年賀状が届くチャンス!応募はこちらから
2019年新ルールはここが変わった!
2019年に大幅に改定されたゴルフの新ルールを分かりやすく紹介。各エリアごとや競技志向のゴルファーが知っておくべきルールをチェック!
何でもアンケート
あんなことやこんなこと、周りのゴルファーはどう思ってる?アンケートに答えてプレゼントをゲットしよう!
TeamDELiGHTWORKS×ALBA.Net SPECIAL CONTENTS
臼井麗香ら「Team DELiGHTWORKS」を応援するスペシャルサイト。最新フォトやニュース随時更新!応援メッセージを送ってチームメンバーを応援しよう!
トークショーや新作ギア発表会
フォトギャラリー
プロが登壇したトークショーや新作ギア発表会のフォトギャラリーをお届けします!