「半分は彼のおかげ」黄アルムの通算4勝目に欠かせない“優勝請負人”の存在 | ALBA.Netのゴルフニュース

-

ゴルフのポータルサイトALBA.Net TOP > ツアー情報 > ツアーニュース > 国内女子 > 記事

伊藤園レディスゴルフトーナメント

  • 期間:2018年11月09日-11月11日、
  • 場所:グレートアイランド倶楽部(千葉県)

「半分は彼のおかげ」黄アルムの通算4勝目に欠かせない“優勝請負人”の存在

2018年11月11日17時21分

リーダーボード

Pos 選手名 Sco
1 黄アルム -13
2 永井花奈 -12
  アン・ソンジュ -12
4 青木瀬令奈 -11
  小滝水音 -11
6 佐伯三貴 -9
  申ジエ -9
  ユン・チェヨン -9
  鈴木愛 -9
10 松田鈴英 -8

順位の続きを見る

逆転で今季3勝目を達成した黄アルム

逆転で今季3勝目を達成した黄アルム(撮影:米山聡明)

伊藤園レディスゴルフトーナメント 最終日◇11日◇グレートアイランド倶楽部・千葉県(6741ヤード・パー72)>

1打差の2位からスタートした黄アルムが、トータル13アンダーまでスコアを伸ばし、今季3勝目。自身通算4勝目には、信頼を置く人物の存在が欠かせなかった。

伊藤園レディス 最終日の激闘をLIVEPHOTOで振り返る

「最後の最後まで優勝を確信することはありませんでした。18番のパットも手が震えていました」

終始安定したゴルフを見せたアルムだったが、内心は緊張との戦い。「今週は少しも優勝できる自信はなかった」というなか始まった大会だが、最後は好調な今季を象徴するような強さを見せつけた。特に最終日は、他の追走や失速などで、激しく順位が入れ替わる“荒れた1日”。そんななかでも、「一打一打に集中して」と目の前のプレーに神経を研ぎ澄ませた。

2つスコアを伸ばして迎えた16番パー4でも、「ここまできて緊張しても仕方ない」と残り157ヤードのセカンドショットを、きっちりと3.5mのチャンスにつけバーディ。ここでトータル13アンダーとすると、5番でダボを喫しながら後半5バーディを奪い追い上げてきた同組の永井花奈や、「68」をマークしたアン・ソンジュ(韓国)、「64」で一気に順位を上げた小滝水音らの猛追をかわしきった。

ALBA.Net会員になるとALBAポイントが貯まる!

おすすめコンテンツ

河本結が米女ツアー初出場! 速報はこちら
河本ら日本勢が多数出場する「ゲインブリッジLPGAアット・ボカ・リオ」の組み合わせはこちら
米男ツアー「ファーマーズ・インシュランス・オープン」速報
松山英樹、小平智らが出場する「ファーマーズ・インシュランス・オープン」のペアリングはこちら
今平が出場! 「オメガ・ドバイデザートクラシック」速報
今平周吾と川村昌弘らが出場する欧州ツアー「オメガ・ドバイデザートクラシック」の速報はこちら
渋野日向子ら人気選手の女子プロ写真館をチェック!
渋野日向子ら人気選手の女子プロ写真館。ALBA.Netでしか見られない特選フォトをチェック!
トークショーや新作ギア発表会
フォトギャラリー
プロが登壇したトークショーや新作ギア発表会のフォトギャラリーをお届けします!
こんな時どうする!?
戸張捷のルール&マナー
こんな時どうする!? プレー中のトラブル処理法を戸張さんが分かりやすく解説!
何でもアンケート
あんなことやこんなこと、周りのゴルファーはどう思ってる?アンケートに答えてプレゼントをゲットしよう!
気になる隣のゴルファー事情
何でもアンケートを結果をもとに、アマチュアゴルファーの最新トレンドが丸わかり!
2020年はゴルフ旅行に出かけよう!
ALBA.Netではゴルフ旅行の情報も満載! 2020年はゴルフ旅行に出かけよう!