予選ラウンドの悔しさが忘れられず… 雨上がりの“居残り練習”で星野陸也が躍進 | ALBA.Netのゴルフニュース

-

ゴルフのポータルサイトALBA.Net TOP > ツアー情報 > ツアーニュース > 国内男子 > 記事

HEIWA・PGM CHAMPIONSHIP

  • 期間:2018年11月01日-11月04日、
  • 場所:PGMゴルフリゾート沖縄(沖縄県)

予選ラウンドの悔しさが忘れられず… 雨上がりの“居残り練習”で星野陸也が躍進

2018年11月04日19時05分

「68」の好スコアをマークした星野陸也 今季7度目のトップ10入りとなった(撮影:村上航)

<HEIWA・PGM CHAMPIONSHIP 最終日◇4日◇PGMゴルフリゾート沖縄(7,270ヤード・パー72)>

すっかり上位争いの常連となった星野陸也が、この日も活躍を見せた。首位と5打差・11位タイからスタートした最終日は、6バーディ・2ボギーの「68」でフィニッシュ。トータル10アンダーで4位タイに入った。

【写真】同郷の活躍にも刺激 米ツアー2勝目を果たした畑岡奈紗

今季7度目のトップ10だが、手放しでは喜べない。「2日目のアウトコースが悔しすぎて。それが優勝争いにいけなかった原因」と、最終日の好プレーでも上書きできないほど悔いが残るのが、2日目の後半だ。前半で2つスコアを伸ばしたものの、後半のアウトコースで1バーディ・1ボギー・1ダブルボギーの「+2」。「悔しすぎて、ずっとイライラしていました」と、自身への苛立ちが抑えきれず、荒天のため中止となった3日目に、雨が上がった夕方から練習をするためコースへ戻った。

「1人かと思ったらリャン・ウェンチョンさんがいて、2人で練習していました。今日はその成果があったかな」と、パッティングを重点的に行ったという星野。1時間半ほどの“居残り練習”が、この日の好スコアにつながった。

この日は、同郷・茨城県出身の畑岡奈紗が日本で行われた米国女子ツアー「TOTOジャパンクラシック」で優勝。畑岡は2学年下だが、県代表として一緒に国体も出場したこともある仲だ。ホールアウト後に朗報を知り、「奈紗ちゃん、すごいな!今度教えてもらいにいかなきゃ」と喜んだ。星野は今季「フジサンケイクラシック」でツアー初優勝を挙げたが、畑岡は今週の優勝で国内ツアーはすでに3勝目。優勝した際には連絡をとりあっているというが、後輩の活躍に負けないよう腕を磨いていく。(文・谷口愛純)

ALBA.Net会員になるとALBAポイントが貯まる!

おすすめコンテンツ

河本結が米女ツアー初出場! 速報はこちら
河本ら日本勢が多数出場する「ゲインブリッジLPGAアット・ボカ・リオ」の組み合わせはこちら
米男ツアー「ファーマーズ・インシュランス・オープン」速報
松山英樹、小平智らが出場する「ファーマーズ・インシュランス・オープン」のペアリングはこちら
今平が出場! 「オメガ・ドバイデザートクラシック」速報
今平周吾と川村昌弘らが出場する欧州ツアー「オメガ・ドバイデザートクラシック」の速報はこちら
渋野日向子ら人気選手の女子プロ写真館をチェック!
渋野日向子ら人気選手の女子プロ写真館。ALBA.Netでしか見られない特選フォトをチェック!
トークショーや新作ギア発表会
フォトギャラリー
プロが登壇したトークショーや新作ギア発表会のフォトギャラリーをお届けします!
こんな時どうする!?
戸張捷のルール&マナー
こんな時どうする!? プレー中のトラブル処理法を戸張さんが分かりやすく解説!
何でもアンケート
あんなことやこんなこと、周りのゴルファーはどう思ってる?アンケートに答えてプレゼントをゲットしよう!
気になる隣のゴルファー事情
何でもアンケートを結果をもとに、アマチュアゴルファーの最新トレンドが丸わかり!
2020年はゴルフ旅行に出かけよう!
ALBA.Netではゴルフ旅行の情報も満載! 2020年はゴルフ旅行に出かけよう!