父、母、弟も… 香妻琴乃のツアー初優勝に家族も涙 | ALBA.Netのゴルフニュース

-
-

ゴルフのポータルサイトALBA.Net TOP > ツアー情報 > ツアーニュース > 国内女子 > 記事

マンシングウェアレディース東海クラシック

  • 期間:2018年09月14日-09月16日、
  • 場所:新南愛知カントリークラブ 美浜コース(愛知県)

父、母、弟も… 香妻琴乃のツアー初優勝に家族も涙

2018年09月16日19時13分

リーダーボード

Pos 選手名 Sco
1 香妻琴乃 -15
2 イ・ミニョン -14
  アン・ソンジュ -14
  新垣比菜 -14
  岡山絵里 -14
6 キム・ハヌル -12
  鈴木愛 -12
  安田祐香 -12
9 永峰咲希 -11
10 ささきしょうこ -10

順位の続きを見る

やったよ、父さん!香妻琴乃が涙の初V(左は父の尚樹さん)

やったよ、父さん!香妻琴乃が涙の初V(左は父の尚樹さん)(撮影:村上航)

マンシングウェアレディース東海クラシック 最終日◇16日◇新南愛知カントリークラブ 美浜コース(6446ヤード・パー72)>

3打差を逆転し、トータル15アンダーでツアー初優勝を挙げた香妻琴乃。プレーオフに備えて練習していたパッティング練習場で、優勝決定の一報を受けた瞬間、その端正な顔を大きく崩し号泣した。

【関連写真】表彰式でうれし涙を拭う香妻琴乃

その瞬間、娘のゴルフを幼少から見守り、この日会場に駆けつけていた父・尚樹さんの目にも光るものが。「スランプに陥ってから、2年半はかかりましたけど…。でも、こんなに早く…」。そう言って、言葉をつまらせた。

1打リードの単独トップでホールアウトした香妻だったが、後続の選手はアン・ソンジュイ・ミニョン(ともに韓国)、岡山絵里新垣比菜と強敵ぞろい。「プレーオフを覚悟というより、プレーオフならいいね」という気持ちで父は戦況をみつめていた。

岡山、ミニョン、新垣が次々とトータル14アンダーでホールアウト。残すは18番をプレーしていたソンジュだけだった。ここでバーディを奪えばプレーオフという場面で、ソンジュのセカンドショットはピン3mの位置に落ちた。結果的に、これを外して香妻の優勝が決まったのだが、「(18番グリーンからの)歓声を聞いた時に最初は、バーディを獲ったと思いました」と今季4勝の実力者との直接対決を覚悟した。しかし直後に外したことを知り、涙がこみあげた。

ALBA.Net会員になるとALBAポイントが貯まる!

おすすめコンテンツ

プレジデンツカップ 特設ページ
2年に1度の対抗戦「プレジデンツカップ」が12月12日に開幕!リーダーボードや出場選手情報をチェック!
人気女子プロから年賀状が届くかも!?
渋野日向子ら人気女子プロから年賀状が届くチャンス!応募はこちらから
2019年新ルールはここが変わった!
2019年に大幅に改定されたゴルフの新ルールを分かりやすく紹介。各エリアごとや競技志向のゴルファーが知っておくべきルールをチェック!
何でもアンケート
あんなことやこんなこと、周りのゴルファーはどう思ってる?アンケートに答えてプレゼントをゲットしよう!
TeamDELiGHTWORKS×ALBA.Net SPECIAL CONTENTS
臼井麗香ら「Team DELiGHTWORKS」を応援するスペシャルサイト。最新フォトやニュース随時更新!応援メッセージを送ってチームメンバーを応援しよう!
トークショーや新作ギア発表会
フォトギャラリー
プロが登壇したトークショーや新作ギア発表会のフォトギャラリーをお届けします!