李知姫(Ji-Hee Lee) | 注目プロ名鑑〜選手ぺディア〜

ゴルフのポータルサイトALBA.Net TOP > ツアー情報 > ツアー関連コラム > 記事

李知姫(Ji-Hee Lee)

韓国勢の後輩から“オンニ”と慕われるベテラン

2018年03月04日

プロフィール

 
Photo by GettyImages
イ・チヒ/1979年2月12日生まれ、身長170cm、体重61kg、B型。韓国ソウル市出身。2000年プロテスト合格【所属】フリー【契約】クラブ:グローブライド、ボール:ダンロップ、ウェア:カステルバジャック、シューズ:アディダス

イ・チヒ 特選写真はこちら<女子プロ写真館>

戦歴

節目の20勝目を達成した2016年「ヤマハレディースオープン葛城」(Photo by GettyImages)
【国内女子ツアー年度別獲得賞金】
2000年/514,285円 (149位)
2001年/48,308,650円 (10位)
2002年/28,151,188円 (17位)
2003年/78,129,418円 (2位)
2004年/11,057,642円 (44位)
2005年/52,323,451円 (8位)
2006年/92,545,091円 (4位)
2007年/23,351,071円 (38位)
2008年/119,652,786円 (2位)
2009年/79,697,366円 (6位)
2010年/52,884,644円 (14位)
2011年/102,317,057円 (2位)
2012年/75,293,583円 (8位)
2013年/39,487,805円 (27位)
2014年/43,867,486円 (21位)
2015年/101,127,369円 (5位)
2016年/77,193,148円 (8位)
2017年/80,376,477円 (8位)

【優勝歴】レギュラーツアー22勝
2001年/大王製紙エリエールレディス
2003年/プロミスレディス、再春館レディース火の国オープン、We Love KOBE サントリーレディス、SANKYOレディース
2005年/SANKYOレディース
2006年/スタジオアリス女子オープン、ヴァーナルレディース、中京テレビ・ブリヂストンレディス
2008年/中京テレビ・ブリヂストンレディス、日本女子オープンゴルフ選手権競技
2009年/ライフカードレディス
2010年/NEC軽井沢72ゴルフ
2011年/ニチレイレディス、大王製紙エリエールレディス
2012年/Tポイントレディス、中京テレビ・ブリヂストンレディス
2015年/PRGRレディス、NOBUTA GROUP マスターズGCレディース
2016年/ヤマハレディースオープン葛城、ミヤギテレビ杯ダンロップ女子オープン
2017年/日本女子プロゴルフ選手権大会コニカミノルタ杯

日本ツアーでの過去の全成績、プレースタッツはこちら!

人物

12歳のとき、兄が練習場で打つ姿を見てゴルフを始めた。1998年、大学2年で韓国女子プロゴルフ協会入りし、2000年に日本のプロテストに一発合格。9月の「フリスキー大阪女子オープン」では17位に入り、12月の新人戦で勝利を挙げる。

2001年は21試合出場でトップ10入りは10度。同年の「大王製紙エリエールレディス」で初優勝を挙げ、賞金ランク10位で初シード入りとなった。

2003年は序盤の「プロミスレディス」「再春館レディース火の国オープン」での2週連続優勝など、年間4勝を挙げて賞金ランク2位でシーズンを終えたが、2004年はギックリ腰を患い、賞金ランク44位に終わった。

2005年〜2007年で4勝を積み上げ、通算2桁勝利到達を目指して臨んだ2008年は序盤から幾度も優勝争いに絡み、『中京テレビ・ブリヂストンレディス』でシーズン1勝目。『日本女子オープンゴルフ選手権競技』で公式戦初制覇を達成し、賞金ランク首位に浮上したが、最終戦で古閑美保に逆転を許し、賞金女王戴冠ならず。それでも自身初の年間獲得賞金1億円を突破した。

2011年は2勝を挙げて1億円を突破したが、アン・ソンジュに届かず、賞金ランク2位。翌2012年も2勝を挙げ、賞金ランク8位でシーズンを終えた。

2013年からの2年間は、パッティングに悩む時期となったが、2015年3月「ヨコハマタイヤPRGRレディス」で2年10ヶ月ぶりの復活優勝。30代後半になり、ジュニア時代からのライバルが次々引退を表明する中、「こんなに長くゴルフができることをうれしく思っています。ここまできたら、40歳までやりたい。賞金女王を目指して頑張って行きます」と語った。

2016年4月の「ヤマハレディースオープン葛城」で日本ツアー通算20勝を達成。韓国ツアーの永久シードも手にした。直後から極度のショット不振に陥ったものの、9月の「ミヤギテレビ杯ダンロップ女子オープン」で勝利を挙げ、史上3人目で、外国人選手としては初となる、生涯獲得賞金10億円を達成した。

2017年も2つ目のメジャータイトルとなる『日本女子プロゴルフ選手権大会コニカミノルタ杯』を制覇し、まだまだ健在ぶりをアピールしている。

エピソード

●「ずっと日本でやりたい。日本の色々なコース、大会で、どんなスコアが出せるかにチャレンジしていきたい」と2005年の「SANKYOレディースオープン」で2年ぶりの優勝を果たした際に語った

●2007年の「富士通レディース」では初日の7番パー5で、ツアー史上7人目となるアルバトロスを達成している

●2008年は、10月の「日本女子オープン」で公式戦初優勝を果たして賞金ランク首位に浮上。韓国内では女王確定と報道が先走り、シーズン終盤は大きな重圧との戦いを強いられたという。古閑美保に逆転賞金女王を奪われた際には、「まるでテレビドラマの中にいるようだった。3日間はショックで立ち直れず、泣き続けました」と、そのときの心中を明かしていた

●2011年は東日本大震災後、「1バーディ10万円」の義援金を行い、2870万円を寄付

●日本でのお気に入りの食べものは、青森で見つけたりんごパイ。自身でスマホで調べて買いに行ったそう。ほかにも日本ではスーパーマーケットがお気に入りで、大型スーパーにはよく足を運ぶという。トーナメント会場近くの温泉に行ったりと、さまざまなところで日本を楽しんでいる。

●表純子で音頭を取り、発足した「おばば会(資格は35歳以上のツアーメンバー)」のメンバー

語録

「日本に来て16年、ゴルフする環境がすごくいいから、いい選手になれたと思う。ツアーのシステム、協会、コース、試合環境や練習環境、いろんなところに感謝したいです」〜2016年「ミヤギテレビ杯ダンロップ女子オープン」優勝会見で日本ツアー生涯獲得賞金10億円突破について聞かれて

プレースタイル

安定したアイアンショットを武器に、的確にグリーンを捉え、バーディチャンスを作り出すスタイル。2001年からの2017年までで、パーオン率トップ10を逃したのは2度のみで、2011年、2013年は1位に輝いた。

2001年/69.3162(4位)
2002年/68.9683(6位)
2003年/70.9877(2位)
2004年/62.2807(36位)
2005年/70.5688(4位)
2006年/67.2192(7位)
2007年/63.7747(28位)
2008年/73.4641(3位)
2009年/70.7407(4位)
2010年/70.8010(3位)
2011年/72.2892(1位)
2012年/69.2943(8位)
2013年/73.1481(1位)
2014年/71.2454(9位)
2015年/72.1908(4位)
2016年/71.0362(6位)
2017年/70.9350(8位)

30代後半に入った2014年以降は、つねに70%を超えており、年を追うごとに精度を高めている。

ドライバー、アイアンともに精度が高い理由は、フットワークのうまさ、とスイングテンポの良さにある。ドライビングレンジでは、毎回同じテンポで振るイメージをチェックし、トップからダウンスイングの切り返しのタイミングを重要なポイントとしている。堀琴音が憧れると話すなど、ツアー屈指のショット力が誰もが認めるところ。ドライビングレンジでは、李知姫の後ろの打席で練習するとスイングリズムが良くなるとも言われ、“リズムとテンポ”を参考にする選手もいるほど。

【スイング解説】“ショットの不調が少ない”李知姫はインパクトゾーンの動きに注目(2015年)
【スイング解説】李知姫はフットワークとテンポで振る(2017年)
調子が悪ければ“李知姫の後ろで練習”!ショット巧者が憧れるリズム

2017年はもともと持ち球だったドローをフェードに変更。フックが強くなったため、同じ番手でも距離のばらつきが出てきたために7月から取り組んだが、精度が上がったため後半戦は成績を伸ばす成果を得た。

使用ギア

2007年からボール、キャディバッグ、グローブをブリヂストン契約に。2012年からクラブ、キャディバッグ、キャップなどはグローブライドオノフ)、グローブはキャスコに変更。ボールは2014年まではブリヂストン製を使用したが、2015年からダンロップ製となり、2018年からは契約となっている。

2015年「PRGRレディス」優勝セッティング
2015年「マスターズGCレディース」優勝セッティング
2016年「ヤマハレディースオープン葛城」優勝セッティング
2016年「ミヤギテレビ杯ダンロップ女子オープン」優勝セッティング
2017年「日本女子プロ選手権コニカミノルタ杯」優勝セッティング

節目の20勝目を挙げた「ヤマハレディースオープン葛城」優勝時のセッティングでは、前年からウェッジのみが変更。「タイトリスト ボーケイ SM4」から「フォーティーン RM プロトタイプ」にチェンジしたが、理由は「使用していたボーケイのモデルが製造終了になった」ためで、フォーティーンでまったく同じプロトタイプを製作してもらったという。
1

おすすめコンテンツ

現地直送! 国内女子ツアー撮れたてフォト
どこよりも早く! 女子プロの笑顔はライブフォトでチェック
【初心者応援企画】1万円前後で買える中古ドライバー5選
ゴルフパートナーの店長が、1万円くらいで買えて、やさしく真っすぐ飛ばせる中古ドライバーを5本選んで紹介!
教えて!女子プロ先生
渋野日向子、有村智恵、香妻琴乃ら人気女子プロが、伸び悩むゴルファーのためにワンポイントレッスン
チャンスは生かす! 増枠予選会からの挑戦
女子ツアー新たな制度「増枠予選会」を突破した選手が、そのチャンスを生かそうと懸命なプレーを見せている。
木更津アウトレット おすすめゴルフショップ12選!
三井アウトレットパーク木更津の特徴とそのおすすめのゴルフショップのランキング
【迷っていたらコレをチェック】ゴルフシューズアドバイザーがオススメするシューズ5選!
快適でストレスの少ないラウンドをサポートしてくれるシューズはこちら。
【プロの優勝ギア】松山英樹が“伝説の一打”を放った5番ウッドはいくらで買える?
ZOZOチャンピオンシップでイーグルを引き寄せた5番ウッドの正体は?
見るべきゴルフ系YouTubeは
ゴルフの世界もYouTubeは必須の情報源。そこで人気ゴルフYouTubeチャンネル仕掛け人におすすめを聞いた。
トークショーや新作ギア発表会
フォトギャラリー
写真好きの方に朗報! トーナメント写真から女子プロの秘蔵フォトまで集めました。  
渋野日向子ら人気選手の女子プロ写真館をチェック!
渋野日向子ら人気選手の女子プロ写真館。ALBA.Netでしか見られない特選フォトをチェック!
世界トッププロの連続写真を徹底解説!【超一流のスイング術】
松山にタイガーにマキロイ! 超一流たちのスイングを井上透氏が徹底解説!
何でもアンケート
あんなことやこんなこと、周りのゴルファーはどう思ってる?アンケートに答えてプレゼントをゲットしよう!
気になる隣のゴルファー事情
何でもアンケートを結果をもとに、アマチュアゴルファーの最新トレンドが丸わかり!
こんな時どうする!?
戸張捷のルール&マナー
こんな時どうする!? プレー中のトラブル処理法を戸張さんが分かりやすく解説!