池田勇太(Yuta Ikeda) | 注目プロ名鑑〜選手ぺディア〜

-

ゴルフのポータルサイトALBA.Net TOP > ツアー情報 > ツアー関連コラム > 記事

池田勇太(Yuta Ikeda)

2016年初の賞金王に輝いた、“ゴルフ界の若大将” 

2017年03月29日

プロフィール

 
(撮影/Getty Images)
池田勇太
1985年12月22日生まれ、身長176cm、体重76kg。千葉県千葉市出身。2007年プロ転向。
【所属】フリー
【用具契約】クラブ:フリー、ボール:ブリヂストンスポーツ、ウエア:TSIグルーヴアンドスポーツ、シューズ:TSIグルーヴアンドスポーツ
【スポンサー契約】平和

戦跡

【日本男子ツアー年度別獲得賞金(ランキング)】
2008年 20,824,400円(52位)
2009年 158,556,695円(2位)
2010年 145,043,030円(4位)
2011年 71,703,534円(11位)
2012年 88,948,069円(4位)
2013年 78,056,124円(9位)
2014年 77,552,862円(7位)
2015年 99,380,317円(3位)
2016年 207,901,567円(1位)
2017年 126,240,438円(4位)

【優勝歴】日本男子ツアー通算19勝
2009年/日本プロゴルフ選手権、VanaH杯KBCオーガスタ 、キヤノンオープン 、ブリヂストンオープン
2010年/TOSHIN GOLF TOURNAMENT 、ANAオープン、ブリヂストンオープン、ダンロップフェニックス
2011年/サン・クロレラ クラシック
2012 年/キヤノンオープン
2013年/マイナビABCチャンピオンシップ
2014年/日本オープン
2015年/RIZAP KBCオーガスタ
2016年/ パナソニックオープン、HONMA TOURWORLD CUP AT TROPHIA GOLF、カシオワールドオープン
2017年/RIZAP KBCオーガスタ、ANAオープン、日本オープンゴルフ選手権競技

過去の全成績、プレースタッツはこちら!

人物

(撮影/福田文平)
5・6歳の頃に地元では知られた存在のアマチュアだった祖父が練習場に行くのについていき、自分から面白そうだからとゴルフを練習するようになったという。教育はスパルタそのものだったが、ゴルフ自体を辞めたいと思うことはなかったという。

中学生になると全国でのジュニア大会に出場し始める。日本ジュニアゴルフ選手権に出場して6位に入るなど頭角を現し始める。個人で中学では活動していたが、高校では千葉学芸高に進学してゴルフ部に入部。日本ジュニアゴルフ選手権、世界ジュニアゴルフ選手権に優勝するなどタイトルを次々に獲得した。日本オープンでは、高校生で25年ぶりとなるローアマを獲得した。東北福祉大に進学すると1年生時はスランプに陥り、タイトルを獲得できなかったという。雪が降る東北地方特有の冬に徹底的に体を鍛えることで、2年生になると日本学生ゴルフ選手権、世界学生ゴルフ選手権、日本学生ゴルフ選手権などビッグタイトルを獲得してアマチュア界に名を轟かせる存在となった。

2007年にプロ入りしツアーフル参戦した2008年に初のシード権を獲得。2009年に一気に才能が開花。メジャー大会となる『日本プロゴルフ選手権』で初優勝を果たすと、当時ハニカミ王子として騒がれた石川遼としのぎを削りあい、4勝を挙げて賞金ランク2位に入るなどトッププロの仲間入りを果たした。

2010年にはマスターズに初出場を果たし、日本人選手でただ一人予選突破を果たす。2011年には、全英オープン、全米プロゴルフ選手権に出場して予選突破を果たしている。2013年から2015年まで選手会長という大役を務め、選手との2足のわらじを履きながら、トーナメント外でも先頭に立ち、主催者に会うなど精力的に活動。その期間も含めて2009年のシーズン初優勝をして以来、毎年1勝するという目標も達成している安定感の高さは際立っている。

⇒参考/逃した賞金王、選手会長就任…池田勇太が振り返る20代

2016年谷原秀人と激しい賞金王争いを繰り広げ、ダンロップフェニックス制覇で逆転を果たして30歳にして念願の賞金王を獲得。ゴルフの師匠だった祖父の「2位もビリも一緒。優勝しなければ意味がない」という教えを胸に秘め念願のタイトルを獲得。ただ、「最多勝での賞金王が“上の上”です。これをずっと目指します。100点満点の1年ではなかった」と最多勝での優勝を果たすことができなったことを悔やんでいた。

⇒参考/池田勇太が悲願の初賞金王!小平智は最終ホール3パットで優勝逃す

2016年にはリオデジャネイロ五輪に片山晋呉と出場。3日間連続となる“69”で回りトータル3アンダーの21位で競技を終え、「日本代表として戦うという意味では、メジャーとかで日本を代表するというのとは別物で、これがオリンピックのゴルフなんだなと感じられた」とコメントしていた。

⇒参考/一時は銅メダル争い 池田勇太「これが五輪のゴルフなんだな」
1 2

ALBA.Net会員になるとALBAポイントが貯まる!

おすすめコンテンツ

SMBCシンガポールOPのニュースはこちら
国内男子ツアー2020年開幕戦! 「SMBCシンガポールOP」のニュースをチェック!
米女子ツアーの2020年初戦がスタート!
畑岡奈紗が出場する「ダイヤモンド・リゾーツ・トーナメント・オブ・チャンピオンズ」の速報はこちら
米男ツアー「ザ・アメリカンエクスプレス」速報
R・ファウラーらが出場する「ザ・アメリカンエクスプレス」の速報はこちら
欧州男子ツアー「アブダビHSBC選手権」速報
川村昌弘が出場する欧州ツアー「アブダビHSBC選手権」のリーダーボードはこちら
2020年の初打ち前にルールをチェック!
2019年に大幅に改定されたゴルフの新ルールを分かりやすく紹介。各エリアごとや競技志向のゴルファーが知っておくべきルールをチェック!
何でもアンケート
あんなことやこんなこと、周りのゴルファーはどう思ってる?アンケートに答えてプレゼントをゲットしよう!
TeamDELiGHTWORKS×ALBA.Net SPECIAL CONTENTS
臼井麗香ら「Team DELiGHTWORKS」を応援するスペシャルサイト。最新フォトやニュース随時更新!応援メッセージを送ってチームメンバーを応援しよう!
トークショーや新作ギア発表会
フォトギャラリー
プロが登壇したトークショーや新作ギア発表会のフォトギャラリーをお届けします!