二ヤレストポイント|用語集|ゴルフ辞典|ゴルフのポータルサイトALBA.net

ゴルフのポータルサイトALBA.Net TOP > ゴルフ辞典 > ゴルフ用語集 > ナ行 > 二ヤレストポイント

二ヤレストポイント Nearest Point of Relief

正確には 「Nearest Point of Relief」というが略して二ヤレストポイントということが多い。

障害物や修理地カジュアル・ウォーターなどにあるボールを救済する際に、ボールを拾い上げドロッププレースを行う、その許容範囲を決める基点となる場所のこと。

二ヤレストポイントは以下の3つの条件を満たす地点でなくてはならない。
1.ボールのある位置に最も近い地点であること
2.ボールのある位置よりホールに近づかない地点
3.その障害を避けてストロークすることが可能な地点

そこを二ヤレストポイントと決めて、マーク。そこが基点となり、1クラブレングスドロップエリアが決定する。
ちなみに、1クラブレングスのエリア内にドロップして、落下地点から1クラブレングスのエリア外になった場合は再ドロップが必要。(※2019年1月1日より施行)

関連するゴルフ用語

ALBA.Net会員になるとALBAポイントが貯まる!

おすすめコンテンツ

渋野日向子ら人気選手の女子プロ写真館をチェック!
渋野日向子ら人気選手の女子プロ写真館。ALBA.Netでしか見られない特選フォトをチェック!
トークショーや新作ギア発表会
フォトギャラリー
プロが登壇したトークショーや新作ギア発表会のフォトギャラリーをお届けします!
こんな時どうする!?
戸張捷のルール&マナー
こんな時どうする!? プレー中のトラブル処理法を戸張さんが分かりやすく解説!
何でもアンケート
あんなことやこんなこと、周りのゴルファーはどう思ってる?アンケートに答えてプレゼントをゲットしよう!
気になる隣のゴルファー事情
何でもアンケートを結果をもとに、アマチュアゴルファーの最新トレンドが丸わかり!
2020年はゴルフ旅行に出かけよう!
ALBA.Netではゴルフ旅行の情報も満載! 2020年はゴルフ旅行に出かけよう!