丸山茂樹は愛息のデビュー戦に「1つ勉強になったと思う」 | ALBA.Netのゴルフニュース

-
-

ゴルフのポータルサイトALBA.Net TOP > ツアー情報 > ツアーニュース > 国内男子 > 記事

長嶋茂雄 INVITATIONALセガサミーカップ

  • 期間:2018年07月05日-07月08日、
  • 場所:ザ・ノースカントリーゴルフクラブ(北海道)

丸山茂樹は愛息のデビュー戦に「1つ勉強になったと思う」

2018年07月06日20時03分

リーダーボード

Pos 選手名 Sco
1 金亨成 -8
2 今平周吾 -6
  杉山知靖 -6
  藤本佳則 -6
  G・チャルングン -6
6 W・J・リー -5
  木下稜介 -5
8 D・オー -4
  Y・E・ヤン -4
  黄重坤 -4

順位の続きを見る

愛息の活躍に丸山茂樹はこの笑顔 握手とハグで出迎えた

愛息の活躍に丸山茂樹はこの笑顔 握手とハグで出迎えた(撮影:村上航)

長嶋茂雄 INVITATIONALセガサミーカップゴルフトーナメント 2日目◇6日◇ザ・ノースカントリーゴルフクラブ(7,178ヤード・パー72)>

長嶋茂雄 INVITATIONALセガサミーカップ」でプロトーナメントデビュー戦を迎えた丸山奬王は、1アンダー・42位タイで初日を終了。ホールアウト後は出迎えた父・茂樹とがっちり握手、ハグを交わした。

【写真】似てる?丸山親子のツーショット

開幕前に「見るつもりはほとんどない」と話していた茂樹だが、練習の流れでスタートホールの10番のティショットは観戦。「緊張しているな、と思いましたが、それが普通です。特に前半は、それもあって思うようなゴルフができなかったと思う。それが1つ勉強になったんじゃないかな。そういうときにどうするか。カバーできる力をつけてくれれば」とティオフする愛息を見守った。

そんな父の思いが通じたのか後半は4バーディ。3オーバーから1アンダーまでスコアを戻した。「後半は意外な展開で。こんなにいいスコアで回ってくるとは思わなかった。頑張ってくれたので良かったですね」。奬王が「過去を考えても仕方が無い」と前半のミスを引きずらなかったことについては、「僕よりあっけらかんとしているからね。それがいい方向に出てくれれば。反省というか学習能力だけ持ってくれればいい」と話した。

「とにかく勉強ですね。気負わず楽しんでやってもらいたい。明日は今日の経験を活かして伸び伸びとやってくれれば」と思いを語った茂樹。予選突破圏内につけている奬王は、第2ラウンドでどんなプレーを見せてくれるのか。(文・秋田義和)

ALBA.Net会員になるとALBAポイントが貯まる!

おすすめコンテンツ

プレジデンツカップ 特設ページ
2年に1度の対抗戦「プレジデンツカップ」が12月12日に開幕!リーダーボードや出場選手情報をチェック!
人気女子プロから年賀状が届くかも!?
渋野日向子ら人気女子プロから年賀状が届くチャンス!応募はこちらから
2019年新ルールはここが変わった!
2019年に大幅に改定されたゴルフの新ルールを分かりやすく紹介。各エリアごとや競技志向のゴルファーが知っておくべきルールをチェック!
何でもアンケート
あんなことやこんなこと、周りのゴルファーはどう思ってる?アンケートに答えてプレゼントをゲットしよう!
TeamDELiGHTWORKS×ALBA.Net SPECIAL CONTENTS
臼井麗香ら「Team DELiGHTWORKS」を応援するスペシャルサイト。最新フォトやニュース随時更新!応援メッセージを送ってチームメンバーを応援しよう!
トークショーや新作ギア発表会
フォトギャラリー
プロが登壇したトークショーや新作ギア発表会のフォトギャラリーをお届けします!