渡邉彩香が“足りなかった”自信回復 最終戦出場へ好発進 | ALBA.Netのゴルフニュース

-
-

ゴルフのポータルサイトALBA.Net TOP > ツアー情報 > ツアーニュース > 国内女子 > 記事

TOTOジャパンクラシック

  • 期間:2017年11月03日-11月05日、
  • 場所:太平洋クラブ 美野里コース(茨城県)

渡邉彩香が“足りなかった”自信回復 最終戦出場へ好発進

2017年11月03日16時53分

リーダーボード

Pos 選手名 Sco
1 フォン・シャンシャン -6
  藤田さいき -6
  畑岡奈紗 -6
  イ・ミンヨン -6
  J・パーク -6
  L・サラス -6
  鈴木愛 -6
8 キム・セヨン -5
  A・ノルドクビスト -5
  ユン・チェヨン -5

順位の続きを見る

ようやくお目覚め?渡邉彩香が2打差の好発進

ようやくお目覚め?渡邉彩香が2打差の好発進(撮影:米山聡明)

TOTOジャパンクラシック 初日◇3日◇太平洋クラブ 美野里コース(6,608ヤード・パー72)>

7月以降、最高位が「ニトリレディス」の12位。10月初旬の「スタンレーレディス」からは4戦連続予選落ちと、後半戦で結果を残せていなかった渡邉彩香が、「TOTOジャパンクラシック」の初日に4バーディ・ノーボギーの“68”でラウンド。「NEC軽井沢72ゴルフトーナメント」の最終日以来となるノーボギーラウンドで首位と2打差の4アンダー・11位タイにつけた。

【スイング連続】“コンパクト”にして球が強く 渡邉彩香はねじれの少ないストレートヒッターに

成績が出ない時期を振り返り「調子は良かったんです。ミスもありましたが、練習・トレーニングも納得するまでできていましたし、落ちるようなゴルフじゃないと思っていました」と渡邉。あとは「試合で思いっきりできるか」といった気持ちの部分だった。

それがこの日は上手くいった。「今までは失敗したくなくて、ピンを狙わない安全なマネジメントになっていました。でもそれは自分らしくない。今日はピンをデッドに狙っていけたし、ドライバーも積極的に持っていけた。自信を持ってできたのかなと思います」。折れかけていた強い気持ちをもう一度取り戻したことが好発進につながった。

アメリカツアーは渡邊にとって夢の舞台。今年はQTを受けようとエントリーまでしていたが、「行こうと思っていたのですが、迷いながら行っても良くないんじゃないかなと。自信を持って“行く”と思えるときにいこうと思った。悔しいけど今年じゃない」と思いキャンセル。まずは日本で立て直すことに決めた。

ALBA.Net会員になるとALBAポイントが貯まる!

おすすめコンテンツ

「ゴルフ日本シリーズJTカップ」ライブフォト
「ゴルフ日本シリーズJTカップ」の様子を現場からお届けします!
プレジデンツカップ 特設ページ
2年に1度の対抗戦「プレジデンツカップ」が12月12日に開幕!大会情報を特設ページでチェック
米男ツアー「ヒーローワールドチャレンジ」結果
タイガー・ウッズらトッププロが集結!「ヒーローワールドチャレンジ」の結果はこちら
欧州男子ツアー結果
欧州ツアー「アフラシアバンク・モーリシャスオープン」の結果はこちら
2019年新ルールはここが変わった!
2019年に大幅に改定されたゴルフの新ルールを分かりやすく紹介。各エリアごとや競技志向のゴルファーが知っておくべきルールをチェック!
何でもアンケート
あんなことやこんなこと、周りのゴルファーはどう思ってる?アンケートに答えてプレゼントをゲットしよう!
TeamDELiGHTWORKS×ALBA.Net SPECIAL CONTENTS
臼井麗香ら「Team DELiGHTWORKS」を応援するスペシャルサイト。最新フォトやニュース随時更新!応援メッセージを送ってチームメンバーを応援しよう!
トークショーや新作ギア発表会
フォトギャラリー
プロが登壇したトークショーや新作ギア発表会のフォトギャラリーをお届けします!