秋以降に強い片山晋呉は“追うものの強み”を活かして逆転を狙う | ALBA.Netのゴルフニュース

-
-

ゴルフのポータルサイトALBA.Net TOP > ツアー情報 > ツアーニュース > 国内男子 > 記事

HONMA TOURWORLD CUP

  • 期間:2017年10月05日-10月08日、
  • 場所:京和カントリー倶楽部(愛知県)

秋以降に強い片山晋呉は“追うものの強み”を活かして逆転を狙う

2017年10月07日19時40分

リーダーボード

Pos 選手名 Sco
1 宮里優作 -19
2 大堀裕次郎 -17
3 池村寛世 -15
  片山晋呉 -15
5 上井邦裕 -14
6 稲森佑貴 -13
7 I・J・ジャン -12
  手嶋多一 -12
  浅地洋佑 -12
  日高将史 -12

順位の続きを見る

5バーディ・ノーボギーの“66”をマークした片山

5バーディ・ノーボギーの“66”をマークした片山(撮影:村上航)

HONMA TOURWORLD CUP 3日目◇7日◇京和カントリー倶楽部(7,190ヤード・パー71)>

HONMA TOURWORLD CUP 3日目、片山晋呉が5バーディ・ノーボギーの“66”をマーク。スコアを5つ伸ばし、トータル15アンダー3位タイでフィニッシュした。

優勝カブト着用!マッチプレーを制し笑顔の片山

ツアー通算31勝中19勝を9月以降に挙げている片山。秋から冬にかけて強いというデータは今年も例外ではない。9月第1週の「ISPSハンダマッチプレー選手権」で優勝すると、前週の「トップ杯東海クラシック」では3位タイ、今週も優勝争いに絡んできた。しかも、今回は初めて回るコースで練習ラウンドをしていないにもかかわらず、連日60台をマークしているのだ。

「調子がいいですからね。コースメモどおりに打つだけですよ」とあっさり答えるが、ある程度のスコアが出ることは最初から予想できていた。フェアウェイが広いぶん、それほどシビアなショットの精度は要求されない。飛距離的にも十分対応できる。

となれば、あとはグリーン周りとグリーン上の勝負になる。その証拠に3日目までのデータを見ると、フェアウェイキープ率(50パーセント、50位)、パーオン率(74・07パーセント、20位タイ)は特によくないが、平均パット数(1・5500、2位)は高い。よほどショットが大きく曲がらないかぎり、ある程度パットが入れば、十分上位にいけるという青写真が描かれていたのだ。

ALBA.Net会員になるとALBAポイントが貯まる!

おすすめコンテンツ

「ゴルフ日本シリーズJTカップ」ライブフォト
「ゴルフ日本シリーズJTカップ」の様子を現場からお届けします!
プレジデンツカップ 特設ページ
2年に1度の対抗戦「プレジデンツカップ」が12月12日に開幕!大会情報を特設ページでチェック
米男ツアー「ヒーローワールドチャレンジ」結果
タイガー・ウッズらトッププロが集結!「ヒーローワールドチャレンジ」の結果はこちら
欧州男子ツアー結果
欧州ツアー「アフラシアバンク・モーリシャスオープン」の結果はこちら
2019年新ルールはここが変わった!
2019年に大幅に改定されたゴルフの新ルールを分かりやすく紹介。各エリアごとや競技志向のゴルファーが知っておくべきルールをチェック!
何でもアンケート
あんなことやこんなこと、周りのゴルファーはどう思ってる?アンケートに答えてプレゼントをゲットしよう!
TeamDELiGHTWORKS×ALBA.Net SPECIAL CONTENTS
臼井麗香ら「Team DELiGHTWORKS」を応援するスペシャルサイト。最新フォトやニュース随時更新!応援メッセージを送ってチームメンバーを応援しよう!
トークショーや新作ギア発表会
フォトギャラリー
プロが登壇したトークショーや新作ギア発表会のフォトギャラリーをお届けします!