54ホール大会記録で首位キープの畑岡奈紗 40年ぶり史上2人目の連覇は「あまり考えてない」 | ALBA.Netのゴルフニュース

-
-

ゴルフのポータルサイトALBA.Net TOP > ツアー情報 > ツアーニュース > 国内女子 > 記事

日本女子オープンゴルフ選手権競技

  • 期間:2017年09月28日-10月01日、
  • 場所:我孫子ゴルフ倶楽部(千葉県)

54ホール大会記録で首位キープの畑岡奈紗 40年ぶり史上2人目の連覇は「あまり考えてない」

2017年09月30日18時15分

リーダーボード

Pos 選手名 Sco
1 畑岡奈紗 -13
2 キム・ヘリム -11
  申ジエ -11
4 C・ヘジン -9
  鈴木愛 -9
  小倉 彩愛(アマ) -9
7 成田美寿々 -8
  有村智恵 -8
9 チョン・インジ -7
10 笠りつ子 -6

順位の続きを見る

偉業へのプレッシャーはなし!畑岡奈紗が頂点へ突き進む

偉業へのプレッシャーはなし!畑岡奈紗が頂点へ突き進む(撮影:鈴木祥)

日本女子オープンゴルフ選手権競技 3日目◇30日◇我孫子ゴルフ倶楽部(6,706ヤード・パー72)>

本日30日(土)、「日本女子オープン」の第2ラウンドの残りと第3ラウンドが行われ、畑岡奈紗が6バーディ・2ボギーの“68”とスコアを4つ伸ばし首位をキープ。トータル13アンダーは、宮里美香が2009年に出した54ホールにおける大会記録を2打更新する最少スコアとなった。

畑岡奈紗、猛々しい!18歳の圧倒プレーをLIVEフォトでお届け

最終組で出た畑岡は序盤から猛チャージ。出だしの1番で3.5mを沈めておはようバーディを奪うと、2番、3番とピンに絡めて3連続バーディ。後続を一気に突き放すと、その後も8番、9番で連続バーディを奪うなど、4バーディ・2ボギーと着実にスコアを伸ばし、2位に2打差をつけてポールポジションに立った。

今日はキャディの小俣裕次朗氏から「4日間で20アンダーを出そう。その為に今日は15アンダーを出そう」と言われてスタートから果敢に攻めた。だが、前半に予定通り5バーディを奪ったものの、バックナインで失速。「12番で上手く打ったと思った球がバンカーにつかまって、“大事”と思ったパーパットが一筋右に外れてから、チャンスについても決めきれなくなりました」。一度離した流れを引き戻せず唇を噛んだ。

反省は尽きない。「今日も昨日と同じく“パターが入れば”と思うところが多かった。ショットもほんの少しのタイミングでミスしたところがあるので、明日はそういったところを修正したい」。

ALBA.Net会員になるとALBAポイントが貯まる!

おすすめコンテンツ

プレジデンツカップ 特設ページ
2年に1度の対抗戦「プレジデンツカップ」が12月12日に開幕!リーダーボードや出場選手情報をチェック!
人気女子プロから年賀状が届くかも!?
渋野日向子ら人気女子プロから年賀状が届くチャンス!応募はこちらから
2019年新ルールはここが変わった!
2019年に大幅に改定されたゴルフの新ルールを分かりやすく紹介。各エリアごとや競技志向のゴルファーが知っておくべきルールをチェック!
何でもアンケート
あんなことやこんなこと、周りのゴルファーはどう思ってる?アンケートに答えてプレゼントをゲットしよう!
TeamDELiGHTWORKS×ALBA.Net SPECIAL CONTENTS
臼井麗香ら「Team DELiGHTWORKS」を応援するスペシャルサイト。最新フォトやニュース随時更新!応援メッセージを送ってチームメンバーを応援しよう!
トークショーや新作ギア発表会
フォトギャラリー
プロが登壇したトークショーや新作ギア発表会のフォトギャラリーをお届けします!