首位から4打差5位タイ発進の小平智 5アンダーにも「ノルマを達成しただけ」 | ALBA.Netのゴルフニュース

ゴルフのポータルサイトALBA.Net TOP > ツアー情報 > ツアーニュース > 国内男子 > 記事

アジアパシフィック ダイヤモンドカップゴルフ

  • 期間:2017年09月21日-09月24日、
  • 場所:カレドニアン・ゴルフクラブ(千葉県)

首位から4打差5位タイ発進の小平智 5アンダーにも「ノルマを達成しただけ」

2017年09月22日07時07分

アジア太平洋地域NO.1に向けて気合十分

アジア太平洋地域NO.1に向けて気合十分(撮影:鈴木祥)

<アジアパシフィックオープンゴルフチャンピオンシップ ダイヤモンドカップゴルフ  初日◇21日◇カレドニアン・ゴルフクラブ(7,100ヤード・パー71)>

国内ツアー7シーズン目で通算4勝を挙げている小平智が、初日のラウンドで1イーグル・5バーディ・2ボギーの“66”をマーク。5アンダー・5位タイの好スタートを決めた。

国内男子ツアーの熱戦を特選フォトでプレーバック!

小平はスタートホールの10番と11番を連続ボギー。それでも慌てず、「粘っていればバーディが来るかなと思っていた」と言うように、16番、17番を連続バーディとすると、18番パー5では残り190ヤードを7番アイアンで2オンに成功。「気合が入った」という約4mのイーグルパットを沈めると、後半は3バーディ・ノーボギーの安定感あふれるゴルフを展開。“62”のビッグスコアを叩き出した首位の高山忠洋に4打差という好位置で、この日のラウンドを終えた。

初日の5アンダーを「上々のスタート」と評価した小平だが、「(4日間の)目標スコアが20アンダーなので、ノルマを達成しただけ」と好スタートにも油断はない。今大会を日本ツアーと共同で主管しているアジアンツアーについては、「上手な選手は多いと思いますが、レベル的には日本のほうが上かなと思う。あまりアジアには目を向けていない」と言い切った。

とはいえ、魅力を感じているというアメリカやヨーロッパのツアー挑戦する上で、アジア太平洋地域NO.1の称号はあって困るものではない。「ずっと調子はいい」という小平が、アジアンツアーの猛者を相手にどういう戦いを見せるのか、これからの3日間が楽しみだ。

ALBA.Net会員になるとALBAポイントが貯まる!

おすすめコンテンツ

渋野日向子ら人気選手の女子プロ写真館をチェック!
渋野日向子ら人気選手の女子プロ写真館。ALBA.Netでしか見られない特選フォトをチェック!
トークショーや新作ギア発表会
フォトギャラリー
プロが登壇したトークショーや新作ギア発表会のフォトギャラリーをお届けします!
こんな時どうする!?
戸張捷のルール&マナー
こんな時どうする!? プレー中のトラブル処理法を戸張さんが分かりやすく解説!
何でもアンケート
あんなことやこんなこと、周りのゴルファーはどう思ってる?アンケートに答えてプレゼントをゲットしよう!
気になる隣のゴルファー事情
何でもアンケートを結果をもとに、アマチュアゴルファーの最新トレンドが丸わかり!
2020年はゴルフ旅行に出かけよう!
ALBA.Netではゴルフ旅行の情報も満載! 2020年はゴルフ旅行に出かけよう!