【WITB】初優勝した川岸史果の飛ばしと小技を支えたクラブとは? | ALBA.Netのゴルフニュース

ゴルフのポータルサイトALBA.Net TOP > ツアー情報 > ツアーニュース > 国内女子 > 記事

マンシングウェアレディース東海クラシック

  • 期間:2017年09月15日-09月17日、
  • 場所:新南愛知カントリークラブ 美浜コース(愛知県)

【WITB】初優勝した川岸史果の飛ばしと小技を支えたクラブとは?

2017年09月20日17時27分

リーダーボード

Pos 選手名 Sco
1 川岸史果 -13
2 比嘉真美子 -11
3 岡山絵里 -9
  全美貞 -9
  菊地絵理香 -9
  辻梨恵 -9
7 成田美寿々 -8
8 堀琴音 -7
  黄アルム -7
  フェービー・ヤオ -7

順位の続きを見る

新人離れした飛距離を備える川岸

新人離れした飛距離を備える川岸(撮影:佐々木啓)

マンシングウェアレディース東海クラシック」で、念願のツアー初優勝を果たした川岸史果。勝利をもぎ取った要因として、トップクラスの飛距離を持つティショットと、さえ渡ったアプローチが挙げられる。彼女が使用するドライバーとウェッジのクラブスペックをひもといてみた。

【スイング連続写真】父譲り!?“飛ばし要素”が満載の川岸史果

ドライバーは「JPX900」ヘッドに、「ツアーAD クアトロテック55・S」シャフトを使用している。その点についてミズノ担当者に聞いてみると、「『ツアーAD クアトロテック』シャフトは、手元が硬く先がしなる設計です。ダウンスイングでシャフトがしなって、しなり戻らないままというか、要するに球がつかまりすぎることなく打ち出せます」(ミズノ担当者)と回答。

本来60g台のシャフトを使用してもいいヘッドスピードだが、50gという軽くてやや柔らかめのモデルを採用。シャフトが勝手にしなり戻らずに意図するヘッド挙動で打てる設計ともいえる。使用ヘッドの「JPX900」は強い弾道で打てるヘッドであり、シャフトとヘッドの組み合わせが彼女の飛距離と方向性を支える要因となっている。

一方、川岸自身が安定していたと語ったアプローチは、ミズノの青色ウェッジ「ミズノプロS18」を採用。最近投入したばかりという新モデルであり、「本人が青色だと太陽に反射しなくて使いやすいし、打感もよくスピンがかかるといっていましたが、イメージどおりのスピン量を発揮できていたのが大きいでしょう」(ミズノ担当者)。高重心設計の逆テーパー形状と、ほどよいバンス角により、地面にはじかれずにラフからでもスピンがかかり距離感もバッチリだったという。

ドライビングディスタンス2位のドライバーショットで飛距離のアドバンテージを確保し、ショートゲームで確実にスコアメイクしていた川岸。そのポテンシャルに加え、優勝するにふさわしいクラブセッティングを備えていた。

おすすめコンテンツ

現地直送! 2021年国内女子ツアー撮れたてフォト
どこよりも早く! 女子プロの笑顔はライブフォトでチェック
KKT杯バンテリンレディス 最終結果
2021年の第7戦! 兵庫決戦の成績表をチェック!
チャンスは生かす! 増枠予選会からの挑戦
女子ツアー新たな制度「増枠予選会」を突破した選手が、そのチャンスを生かそうと懸命なプレーを見せている。
教えて!女子プロ先生
渋野日向子、有村智恵、香妻琴乃ら人気女子プロが、伸び悩むゴルファーのためにワンポイントレッスン
【2021年版】ゴルファー大調査アンケート結果
平均スコアやゴルフ上達法、人気のYouTubeまで…。アマチュアゴルファーの“今”を知る!
Dr.カタオカのゴルフ実験室
女子プロのクラブ調整を手がけてきたDr.カタオカが、自宅できるお手軽なゴルフクラブのお手入れ法を伝授。
トークショーや新作ギア発表会
フォトギャラリー
写真好きの方に朗報! トーナメント写真から女子プロの秘蔵フォトまで集めました。  
渋野日向子ら人気選手の女子プロ写真館をチェック!
渋野日向子ら人気選手の女子プロ写真館。ALBA.Netでしか見られない特選フォトをチェック!
世界トッププロの連続写真を徹底解説!【超一流のスイング術】
松山にタイガーにマキロイ! 超一流たちのスイングを井上透氏が徹底解説!
何でもアンケート
あんなことやこんなこと、周りのゴルファーはどう思ってる?アンケートに答えてプレゼントをゲットしよう!
気になる隣のゴルファー事情
何でもアンケートを結果をもとに、アマチュアゴルファーの最新トレンドが丸わかり!
こんな時どうする!?
戸張捷のルール&マナー
こんな時どうする!? プレー中のトラブル処理法を戸張さんが分かりやすく解説!