午後からの風に祟られ、P・クリーマーは16位タイと出遅れた | ALBA.Netのゴルフニュース

-

ゴルフのポータルサイトALBA.Net TOP > ツアー情報 > トピックス > 記事

午後からの風に祟られ、P・クリーマーは16位タイと出遅れた

2008年05月23日12時03分

前半は出入りの激しいゴルフだったポーラ・クリーマー。6番パー4の2打目をラフからフェアウェイウッドで狙い、このホールはバーディとする

 

前半は出入りの激しいゴルフだったポーラ・クリーマー。6番パー4の2打目をラフからフェアウェイウッドで狙い、このホールはバーディとする(撮影:岩井康博)

 <LPGAコーニングクラシック 1日目>◇22日◇コーニングカントリークラブ(6,223ヤード・パー72)

 22日にニューヨーク州で開幕した米国女子ツアー「LPGAコーニングクラシック」の1日目。午前中は雨が降ったりやんだりし、午後から風が強くなり、しかも、気温が低いという厳しいコンディションの中、競技が行われた。午前中は風があまり吹かなかったため、早めにスタートした組が良いスコアで上がり、上位を独占していった。

 エリカ・ブラスバーグ(米国)は、8時50分のスタートで7バーディ・ノーボギーのハイスコアを叩きだし、2位に2打差をつけ首位に躍り出た。開幕戦「SBSオープン」以来の上位進出に本人もやる気を見せている。

 2位にはナオン・ミン(韓国)とカリン・イシェール(フランス)がトータル5アンダーまで伸ばしてきた。4位タイには、好調が続くナ・イェン・チョイ(韓国)が首位に3打差のトータル4アンダーと絶好の位置につけている。

 12時10分と遅めのスタートだったポーラ・クリーマー(米国)は、風の影響をもろに受けて、前半は出入りの激しいゴルフとなってしまった。後半にはショットを安定させてきたポーラ・クリーマーは、6バーディ・4ボギーのトータル2アンダーで競技を終えた。明日は8時40分からと早めのスタートなので、彼女の巻き返しに期待したい。

強い風に翻弄されたが、後半ショットを安定させてきたポーラ・クリーマーのスイング連続写真はこちら

ALBA.Net会員になるとALBAポイントが貯まる!

おすすめコンテンツ

松山・石川らが出場 「WGC-メキシコ選手権」速報
松山英樹、石川遼らが出場する「WGC-メキシコ選手権」の速報はこちら
小平が出場する「プエルトリコ・オープン」リーダーボード
小平が出場する「プエルトリコ・オープン」のリーダーボードはこちら
渋野日向子ら人気選手の女子プロ写真館をチェック!
渋野日向子ら人気選手の女子プロ写真館。ALBA.Netでしか見られない特選フォトをチェック!
トークショーや新作ギア発表会
フォトギャラリー
プロが登壇したトークショーや新作ギア発表会のフォトギャラリーをお届けします!
こんな時どうする!?
戸張捷のルール&マナー
こんな時どうする!? プレー中のトラブル処理法を戸張さんが分かりやすく解説!
何でもアンケート
あんなことやこんなこと、周りのゴルファーはどう思ってる?アンケートに答えてプレゼントをゲットしよう!
気になる隣のゴルファー事情
何でもアンケートを結果をもとに、アマチュアゴルファーの最新トレンドが丸わかり!
2020年はゴルフ旅行に出かけよう!
ALBA.Netではゴルフ旅行の情報も満載! 2020年はゴルフ旅行に出かけよう!