タイガー・ウッズも擁護 レクシーへの罰打にプロゴルファーが反応 | ALBA.Netのゴルフニュース

-
-

ゴルフのポータルサイトALBA.Net TOP > ツアー情報 > ツアーニュース > 米国女子 > 記事

LPGA日本オフィシャルサイト 米国女子
LPGA日本公式サイト

ANAインスピレーション

  • 期間:2017年03月30日-04月02日、
  • 場所:ミッション・ヒルズCC ダイナ・ショア・トーナメントC(カリフォルニア)

タイガー・ウッズも擁護 レクシーへの罰打にプロゴルファーが反応

2017年04月03日16時07分

問題の場面 確かにわずかながらボールが前に動いているように見えるが…

問題の場面 確かにわずかながらボールが前に動いているように見えるが…

ANAインスピレーション 最終日◇2日◇ミッション・ヒルズCC ダイナ・ショア・トーナメントC(6,763ヤード・パー72)>

米国女子メジャー「ANAインスピレーション」はユ・ソヨン(韓国)がレクシー・トンプソン(米国)とのプレーオフを制してメジャー2勝目を挙げた。

【動画】涙を流しながら懸命にプレーを続けるレクシー・トンプソン

敗れたトンプソンは最終ラウンドプレー中に第3ラウンドでのペナルティが発覚し、12番から13番の間に競技委員に通告されるという異例の措置を受けた。3日目を終えて2位に2打差をつけていたトンプソンだが、3日目の17番でグリーン上のマークから異なる地点でプレーしたことが視聴者からの指摘で判明。これにより誤所からのプレー(2罰打)と過少申告(2罰打)により4罰打が付加された。

当該シーンは何度もリプレーが放映され、約70センチほどのパットの前に一度ボールをマークした際、わずか前にボールを置いたように見えた。以前までなら過少申告により失格となったが、テレビ中継によく映る人気選手に視聴者からの指摘が相次ぐことは不公平とされ近年ルールが改正されていた。

だがこの裁定に敏感に反応したのがプロゴルファー達。タイガー・ウッズ(米国)も「視聴者は競技委員ではない」と自身のSNSでつぶやいた。カリー・ウェブ(オーストラリア)らも続々とツイートし、トンプソンを擁護した。

ALBA.Net会員になるとALBAポイントが貯まる!

おすすめコンテンツ

「TOTOジャパンクラシック」ライブフォト
日本で開催される米国女子ツアー「TOTOジャパンクラシック」の写真を現地からお届け!
「HEIWA・PGM Championship」ライブフォト
「HEIWA・PGM Championship」の様子を沖縄からお届けします!
2019年新ルールはここが変わった!
2019年に大幅に改定されたゴルフの新ルールを分かりやすく紹介。各エリアごとや競技志向のゴルファーが知っておくべきルールをチェック!
何でもアンケート
あんなことやこんなこと、周りのゴルファーはどう思ってる?アンケートに答えてプレゼントをゲットしよう!
TeamDELiGHTWORKS×ALBA.Net SPECIAL CONTENTS
臼井麗香ら「Team DELiGHTWORKS」を応援するスペシャルサイト。最新フォトやニュース随時更新!応援メッセージを送ってチームメンバーを応援しよう!
トークショーや新作ギア発表会
フォトギャラリー
プロが登壇したトークショーや新作ギア発表会のフォトギャラリーをお届けします!
【ゴルフ会員権】メンバーに聞いたホントの話
【毎月1週目・3週目更新】編集部が厳選したオススメコースの“本当に知りたかった情報”をお届けします!