池田勇太 “気合の空回り”解消で首位タイ浮上 | ALBA.Netのゴルフニュース

-
-

ゴルフのポータルサイトALBA.Net TOP > ツアー情報 > ツアーニュース > 国内男子 > 記事

HEIWA・PGM CHAMPIONSHIP

  • 期間:2016年11月03日-11月06日、
  • 場所:総武カントリークラブ 総武コース(千葉県)

池田勇太 “気合の空回り”解消で首位タイ浮上

2016年11月04日18時07分

リーダーボード

Pos 選手名 Sco
1 池田勇太 -8
  稲森佑貴 -8
  谷原秀人 -8
4 今平周吾 -4
5 大堀裕次郎 -3
  W・J・リー -3
  黄重坤 -3
  片岡大育 -3
9 手嶋多一 -2
  朴相賢 -2

順位の続きを見る

初日の課題を見事修正、池田勇太が貫禄のゴルフで首位Tに浮上

初日の課題を見事修正、池田勇太が貫禄のゴルフで首位Tに浮上(撮影:標英俊)

<HEIWA・PGM CHAMPIONSHIP 2日目◇4日◇総武CC 総武コース(7,214ヤード・パー70)>

 国内男子ツアー『HEIWA・PGM CHAMPIONSHIP』2日目、初日3アンダー6位タイにつけた池田勇太が“65”のラウンドで首位浮上。初日終了後はドライバーショットを課題に挙げていたが、「しっかりと修正できていた。フェアウェイから2打目を打てるからピンに絡めていけましたね」と手ごたえを口にした。

賞金王レースが熱い!国内男子ツアーをフォトギャラリーでチェック! 

 INスタートのこの日は前半で3つスコアを伸ばしてトーナメントリーダーに躍り出た池田。折り返しての1番で唯一のボギーを叩くが、続く2番で101ヤードの2打目を“OK圏内”にビタリとつけて取り返すと終盤の6番、8番でバーディ奪取。6バーディ・1ボギーの安定したスコアで貫禄を見せた。

 初日からのドライバーの修正ポイントは“力感”。「気合が入って全体的に力が入ってしまうとイマイチ…。振っているときの力感に注意してプレーできている」。今大会からは優勝賞金4000万円の高額大会続きとなるだけに、賞金ランク首位を守るためには結果を出し続けることが必須。大会前には調子の良さを口にしていただけに、初日前半は“気合が空回りした”が、しっかりと修正してきた。

 「明日も今日と一緒で気楽な良いゴルフをするのが一番」と決勝ラウンドへの抱負を語った池田。賞金王レース最大のライバル・谷原秀人も同スコアの首位タイ。3日目はともに最終組だけにさらなる気合が入るのは必至だが、2日目のようなプレーを貫いて、今季3勝目に王手をかけられるか!?

ALBA.Net会員になるとALBAポイントが貯まる!

おすすめコンテンツ

プレジデンツカップ 特設ページ
2年に1度の対抗戦「プレジデンツカップ」が12月12日に開幕!リーダーボードや出場選手情報をチェック!
人気女子プロから年賀状が届くかも!?
渋野日向子ら人気女子プロから年賀状が届くチャンス!応募はこちらから
2019年新ルールはここが変わった!
2019年に大幅に改定されたゴルフの新ルールを分かりやすく紹介。各エリアごとや競技志向のゴルファーが知っておくべきルールをチェック!
何でもアンケート
あんなことやこんなこと、周りのゴルファーはどう思ってる?アンケートに答えてプレゼントをゲットしよう!
TeamDELiGHTWORKS×ALBA.Net SPECIAL CONTENTS
臼井麗香ら「Team DELiGHTWORKS」を応援するスペシャルサイト。最新フォトやニュース随時更新!応援メッセージを送ってチームメンバーを応援しよう!
トークショーや新作ギア発表会
フォトギャラリー
プロが登壇したトークショーや新作ギア発表会のフォトギャラリーをお届けします!