池田勇太は4位タイで決勝Rへ、明日からは「気持ちを新たに」 | ALBA.Netのゴルフニュース

ゴルフのポータルサイトALBA.Net TOP > ツアー情報 > ツアーニュース > 国内男子 > 記事

ANAオープン

  • 期間:2016年09月15日-09月18日、
  • 場所:札幌ゴルフ倶楽部 輪厚コース(北海道)

池田勇太は4位タイで決勝Rへ、明日からは「気持ちを新たに」

2016年09月16日20時40分

リーダーボード

Pos 選手名 Sco
1 石川遼 -12
2 B・ジョーンズ -11
3 片岡大育 -10
4 池田勇太 -9
  今平周吾 -9
  W・J・リー -9
  重永亜斗夢 -9
  金亨成 -9
  李京勲 -9
10 木下稜介 -8

順位の続きを見る

トータル9アンダー・4位タイにつけた池田勇太

トータル9アンダー・4位タイにつけた池田勇太(撮影:米山聡明)

ANAオープン 2日目◇16日◇札幌ゴルフ倶楽部 輪厚コース(7,063ヤード・パー72)>

 国内男子ツアー「ANAオープン」は2日目の競技が終了。首位から出た昨年覇者の石川遼が、この日も3つスコアを伸ばしトータル12アンダーでフィニッシュ。単独首位の座を守り、連覇にまた1つ前進した。

熱き北海道決戦の模様をフォトギャラリーでチェック! 

 1打差の2位には風が舞う中スコアを5つ伸ばすチャージをみせたブレンダン・ジョーンズ(オーストラリア)、2打差の3位には片岡大育、3打差の4位タイには池田勇太今平周吾、W・J・リー(オーストラリア)、重永亜斗夢ら6選手がつけた。谷原秀人はトータル6アンダーで16位タイ、丸山茂樹はトータル5オーバー102位で予選落ちを喫した。

石川遼(トータル12アンダー単独首位)
「(10番)自分の想定の範囲内のミスではなく、ドタバタを取り返すのに時間がかかってしまった。自分がやるべきことをしっかりやっていれば、12アンダーというスコアではなかったと思います。打自分の想定外なことが起きると崩れていくのがゴルフの難しいところですね。もう一度修正すべきところは修正して、また明日から攻めの気持ちでドンドン攻めていきたい」

池田勇太(トータル9アンダー4位タイ)
「なんとも言えない感じでした。言いようのない平凡なゴルフでしたね。ショットもパターも全部です。明日、どれだけ差を縮められるかだと思います。明日は明日で組み合わせも変わり、気持ちも新たにやっていきたい」

ALBA.Net会員になるとALBAポイントが貯まる!

おすすめコンテンツ

渋野日向子ら人気選手の女子プロ写真館をチェック!
渋野日向子ら人気選手の女子プロ写真館。ALBA.Netでしか見られない特選フォトをチェック!
トークショーや新作ギア発表会
フォトギャラリー
プロが登壇したトークショーや新作ギア発表会のフォトギャラリーをお届けします!
こんな時どうする!?
戸張捷のルール&マナー
こんな時どうする!? プレー中のトラブル処理法を戸張さんが分かりやすく解説!
何でもアンケート
あんなことやこんなこと、周りのゴルファーはどう思ってる?アンケートに答えてプレゼントをゲットしよう!
気になる隣のゴルファー事情
何でもアンケートを結果をもとに、アマチュアゴルファーの最新トレンドが丸わかり!