鈴木愛、“優勝パター”投入で逆転失敗も次戦以降に光明 | ALBA.Netのゴルフニュース

-

ゴルフのポータルサイトALBA.Net TOP > ツアー情報 > ツアーニュース > 国内女子 > 記事

大王製紙エリエールレディスオープン

  • 期間:2015年11月19日-11月22日、
  • 場所:五浦庭園カントリークラブ(福島県)

鈴木愛、“優勝パター”投入で逆転失敗も次戦以降に光明

2015年11月22日18時08分

リーダーボード

Pos 選手名 Sco
1 イ・ボミ -16
2 鈴木愛 -11
  渡邉彩香 -11
4 上田桃子 -10
5 笠りつ子 -9
  アン・ソンジュ -9
  イ・ナリ -9
8 表純子 -8
9 全美貞 -7
  吉田弓美子 -7

順位の続きを見る

3番でバーディを奪いガッツポーズの鈴木

3番でバーディを奪いガッツポーズの鈴木(撮影:ALBA)

大王製紙エリエールレディスオープン 最終日◇22日◇五浦庭園カントリークラブ(6,460ヤード・パー72)>

 福島県にある五浦庭園カントリークラブで開催された「大王製紙エリエールレディスオープン」の最終日。5打差4位から逆転優勝を狙った鈴木愛はスコアを伸ばすも2位タイで4日間の戦いを終えた。

大会4日間をライブフォトで振り返る!

 昨日「今日はパターが全然入ってくれなかった。残念なかたちで一日を終えてしまった」と嘆いた鈴木。そのラウンド後、辺りが暗くなってもひたすらに球を転がし続けて最終日に備えていた。

 そんな鈴木が活路を見出したのがパターの変更。昨年の「女子プロゴルフ選手権」優勝時に使用したパター「スコッツデール パター ハーフパイプ」を再投入するというものだ。何本ものパターを試した結果、落ち着いたのが栄冠を手にしたときのものだった。

 そうして戦った最終日は逆転こそできなかったものの及第点の18ホールとなった。「スコアは出なかったけど本当にちょっとの差。やっと自分が納得できるストロークができました。来週につながると思います」。悩んでいたパッティングにようやく手応えを掴んだ様子だった。

ALBA.Net会員になるとALBAポイントが貯まる!

おすすめコンテンツ

SMBCシンガポールOPのニュースはこちら
国内男子ツアー2020年開幕戦! 「SMBCシンガポールOP」のニュースをチェック!
米女子ツアーの2020年初戦がスタート!
畑岡奈紗が出場する「ダイヤモンド・リゾーツ・トーナメント・オブ・チャンピオンズ」の速報はこちら
米男ツアー「ザ・アメリカンエクスプレス」速報
R・ファウラーらが出場する「ザ・アメリカンエクスプレス」の速報はこちら
欧州男子ツアー「アブダビHSBC選手権」速報
川村昌弘が出場する欧州ツアー「アブダビHSBC選手権」のリーダーボードはこちら
2020年の初打ち前にルールをチェック!
2019年に大幅に改定されたゴルフの新ルールを分かりやすく紹介。各エリアごとや競技志向のゴルファーが知っておくべきルールをチェック!
何でもアンケート
あんなことやこんなこと、周りのゴルファーはどう思ってる?アンケートに答えてプレゼントをゲットしよう!
TeamDELiGHTWORKS×ALBA.Net SPECIAL CONTENTS
臼井麗香ら「Team DELiGHTWORKS」を応援するスペシャルサイト。最新フォトやニュース随時更新!応援メッセージを送ってチームメンバーを応援しよう!
トークショーや新作ギア発表会
フォトギャラリー
プロが登壇したトークショーや新作ギア発表会のフォトギャラリーをお届けします!