イ・ボミ、試合で初のエース!連覇へ2差9位タイ発進 | ALBA.Netのゴルフニュース

-
-

ゴルフのポータルサイトALBA.Net TOP > ツアー情報 > ツアーニュース > 国内女子 > 記事

イ・ボミ、試合で初のエース!連覇へ2差9位タイ発進

2014年09月11日19時03分

リーダーボード

Pos 選手名 Sco
1 カン・スーヨン -3
2 笠りつ子 -2
  黄アルム -2
  穴井詩 -2
  永井奈都 -2
  大江香織 -2
  渡邉彩香 -2
  鈴木愛 -2
9 姜如珍 -1
  井芹美保子 -1

順位の続きを見る

前年覇者のイ・ボミ、大会連覇へ向け好発進!

前年覇者のイ・ボミ、大会連覇へ向け好発進!(撮影:岩本芳弘)

日本女子プロゴルフ選手権大会コニカミノルタ杯 初日◇11日◇美奈木ゴルフ倶楽部(6,645ヤード・パー72)>

 国内女子メジャー第2戦「日本女子プロゴルフ選手権大会コニカミノルタ杯」が兵庫県の美奈木ゴルフ倶楽部を舞台に開幕。今年で47回目を迎える歴史のある大会だが、連覇を達成したのはこれまで“レジェンド”樋口久子のみ。2人目の達成を狙う昨年覇者のイ・ボミ(韓国)は首位と2打差の9位タイと好位置につけた。

イ・ボミのホールインワンを激写!LIVE PHOTOでチェック!

 この日、イはインコースからスタート。11番パー5でバーディを先行させると、続く12番パー3では何とホールインワンが飛び出す。これには「入るところは見えませんでした。期待してもいませんでした」と本人もびっくり。上田桃子ら同組の選手とハイタッチを交わし喜びを分かち合った。

 イはジュニア時代に2回、プロ転向後は練習ラウンドで1回エースを達成しているが、試合では今回が初めて。「難しいホールかな、と思っていたので嬉しかったです」と喜んだが、「あんまり気持ちがアップにならないように我慢しました。集中力が落ちてしまうので」と心に波風を立てないようその後は冷静にプレー。その後も1つスコアを伸ばし、一時は首位に立つ。

 しかし、後半は強くなってきた風に翻弄され、3番でボギー、4番でダブルボギー、6番でもボギーとずるずるとスコアを落としてしまう。終盤の8番パー3でティショットを4番ユーティリティで2メートルにつけバーディを奪取。何とかこの日は1アンダーとして激動の初日を終えた。

ALBA.Net会員になるとALBAポイントが貯まる!

おすすめコンテンツ

プレジデンツカップ 特設ページ
2年に1度の対抗戦「プレジデンツカップ」が12月12日に開幕!リーダーボードや出場選手情報をチェック!
人気女子プロから年賀状が届くかも!?
渋野日向子ら人気女子プロから年賀状が届くチャンス!応募はこちらから
2019年新ルールはここが変わった!
2019年に大幅に改定されたゴルフの新ルールを分かりやすく紹介。各エリアごとや競技志向のゴルファーが知っておくべきルールをチェック!
何でもアンケート
あんなことやこんなこと、周りのゴルファーはどう思ってる?アンケートに答えてプレゼントをゲットしよう!
TeamDELiGHTWORKS×ALBA.Net SPECIAL CONTENTS
臼井麗香ら「Team DELiGHTWORKS」を応援するスペシャルサイト。最新フォトやニュース随時更新!応援メッセージを送ってチームメンバーを応援しよう!
トークショーや新作ギア発表会
フォトギャラリー
プロが登壇したトークショーや新作ギア発表会のフォトギャラリーをお届けします!