ローリー・マキロイはウッズの2戦連続予選通過を称賛「他の人と違うことを証明した」 | ALBA.Netのゴルフニュース

ゴルフのポータルサイトALBA.Net TOP > ツアー情報 > ツアーニュース > 米国男子 > 記事

全米プロゴルフ選手権

  • 期間:2022年05月19日-05月22日、
  • 場所:サザン・ヒルズCC(オクラホマ州)

ローリー・マキロイはウッズの2戦連続予選通過を称賛「他の人と違うことを証明した」

2022年05月21日12時00分

マキロイ(左)とウッズ ラウンド中は会話も楽しんだ

マキロイ(左)とウッズ ラウンド中は会話も楽しんだ(撮影:GettyImages)

全米プロゴルフ選手権 2日目◇20日◇サザン・ヒルズCC(米オクラホマ州)◇7556ヤード・パー70>

2012、14年と過去2勝を挙げている海外メジャー「全米プロ」で単独首位発進を決めたローリー・マキロイ(北アイルランド)。2日目は1バーディ・2ボギーの「71」とひとつ落とし、トータル4アンダーの5位タイで決勝ラウンドに進む。

マキロイが松山にドヤ顔?【写真】

2番ホールでボギーが先に来ると、7番でまたしてもボギー。「チャンスを作ることができなかった」とスコアを伸ばせない展開にもどかしさを抱きながらも、8番以降はボギーなしで1バーディ。「最後の11ホールをアンダーでプレーできたのは立派だったし、ボギーを叩かないのもよかった」と、本調子とはいかないなかでも、あす以降につながるガマン強いプレーをみせた。

この予選2日間、マキロイはキャリアグランドスラムがかかるジョーダン・スピース(米国)、そして昨年2月の自動車事故で右足に大ケガを負い、今大会がツアー復帰2戦目となるタイガー・ウッズ(米国)との注目組でのラウンドになった。ウッズは前戦の「マスターズ」に引き続き、今大会でも予選を突破。「信じられない」とウッズの強さに驚くとともに、賛辞を送る。

「信じられないくらいの回復力があって、精神的にもタフだ。スイングにも表れているよ。16番のバーディもすごかったね」。ウッズは予想カットライン上のトータル4オーバーで迎えた16番パー4(521ヤード)でティショットをフェアウェイに置くと、ピンまで残り209ヤードの2打目をピン左1.2メートルにつけて、バーディを奪取。1打の余裕をもって決勝ラウンドに進出した。

ALBA Movies

おすすめコンテンツ

国内女子ツアー撮れたてフォト
どこよりも早く! 女子プロの笑顔はライブフォトでチェック!
女子ステップLIVEPHOTO実施中!
女子ステップも現地から写真を直送。レギュラーを目指す選手の戦いに注目!
ツアーパター情報局
プロの使用モデル最新情報や新製品スクープに売上ランキングまで、パターに関するNEWSは全てここに集約!
教えて!女子プロ先生
渋野日向子、有村智恵、香妻琴乃ら人気女子プロが、伸び悩むゴルファーのためにワンポイントレッスン
あの感動がよみがえる!名勝負ものがたり
過去に繰り広げられた名勝負を再現。ALBA.Netにしかない秘蔵写真も満載!
トークショーや新作ギア発表会
フォトギャラリー
写真好きの方に朗報! トーナメント写真から女子プロの秘蔵フォトまで集めました。  
こんな時どうする!?
戸張捷のルール&マナー
こんな時どうする!? プレー中のトラブル処理法を戸張さんが分かりやすく解説!