2冠に向け一歩前進  “メジャーに強い”原英莉花へ「最後にそう思ってもらえるよう頑張る」 | ALBA.Netのゴルフニュース

ゴルフのポータルサイトALBA.Net TOP > ツアー情報 > ツアーニュース > 国内女子 > 記事

JLPGAツアーチャンピオンシップリコーカップ

  • 期間:2020年11月26日-11月29日、
  • 場所:宮崎カントリークラブ(宮崎県)

2冠に向け一歩前進  “メジャーに強い”原英莉花へ「最後にそう思ってもらえるよう頑張る」

2020年11月27日18時00分

リーダーボード

Pos 選手名 Sco
1 原英莉花 -9
2 渋野日向子 -7
  西村優菜 -7
  古江彩佳 -7
5 上田桃子 -6
  李知姫 -6
  三ヶ島かな -6
8 申ジエ -5
  小祝さくら -5
10 全美貞 -4

順位の続きを見る

原英莉花がメジャー2勝目に向けて快走!

原英莉花がメジャー2勝目に向けて快走!(撮影:岩本芳弘)

JLPGAツアーチャンピオンシップリコーカップ 2日目◇27日◇宮崎カントリークラブ(宮崎県)◇6543ヤード・パー72>

5バーディ・1ボギーの「68」をマークした原英莉花が、初日に続き単独トップをキープした。10月の「日本女子オープン」に続くメジャー連勝に向け、一歩前進した。

2年前の晴れ着姿 原英莉花、きょうも晴れやかに首位快走【写真】

渋野日向子とともに最終組でスタートすると、いきなり1番で7メートルをねじ込む“おはようバーディ”をゲット。続く2番パー5でも2メートルのチャンスを沈め連続バーディを奪う最高のスタートを切った。これで「いい流れでいけるかなと思った」が、この日はフェアウェイキープが14ホール中7ホールにとどまったティショットに不安も。それでも「シビアな2〜3メートルのパーパットが何度もあったけど、それを決めることができた」と、粘りのゴルフでスコアを作っていった。

パー4の最終ホールも、3打目時点で16メートルのパットを残す嫌な展開。さらにそれが2メートルショートしたが、下りのスライスラインをしっかり沈めピンチを切り抜けた。芝目が不規則なコーライグリーンでは、まったく油断できない距離だが「しっかり芯にあてて順回転させる。真っすぐ球を出すことに集中できている。入らなくてもしっかり打てれば悔いはない。しっかりヒットできています」と、思うようなパットが打てていることに納得の表情だ。

日本一の座を手にした大会に続き、今年の最終戦でもこの活躍。“メジャーに強い”という印象も増すばかりだ。それを言われると、「まだ2日あるので、最後にそういう風に思ってもらえるように頑張りたいと思います」と笑顔を見せた。練習ラウンドの時からコースに抱いている好印象も変わらない。「メジャー大会というものが自分の気持ちのなかでビシっとくる」と大舞台には、ひときわ燃えるものを感じている。

おすすめコンテンツ

松山英樹、石川遼ら出場! 米男子ツアーのリーダーボード
日本勢6人が出場する米国男子ツアー「ソニー・オープン・イン・ハワイ」が現地時間14日(木)に開幕! リーダーボードはこちら。
国内女子ツアー 2021年開催スケジュール
国内女子ツアーの2021年トーナメント開催日程はこちら。
米国女子ツアー 2021年の開催スケジュール
米国女子ツアーの2021年トーナメント開催日程はこちら。
渋野日向子ら人気選手の女子プロ写真館をチェック!
渋野日向子ら人気選手の女子プロ写真館。ALBA.Netでしか見られない特選フォトをチェック!
トークショーや新作ギア発表会
フォトギャラリー
プロが登壇したトークショーや新作ギア発表会のフォトギャラリーをお届けします!
こんな時どうする!?
戸張捷のルール&マナー
こんな時どうする!? プレー中のトラブル処理法を戸張さんが分かりやすく解説!
世界トッププロの連続写真を徹底解説!【超一流のスイング術】
松山にタイガーにマキロイ! 超一流たちのスイングを井上透氏が徹底解説!
何でもアンケート
あんなことやこんなこと、周りのゴルファーはどう思ってる?アンケートに答えてプレゼントをゲットしよう!
気になる隣のゴルファー事情
何でもアンケートを結果をもとに、アマチュアゴルファーの最新トレンドが丸わかり!