またもや米ツアー初V! ピン契約のタイレル・ハットンが粘りの勝利【WITB】 | ALBA.Netのゴルフニュース

ゴルフのポータルサイトALBA.Net TOP > ツアー情報 > ツアーニュース > 米国男子 > 記事

アーノルド・パーマー招待

  • 期間:2020年03月05日-03月08日、
  • 場所:ベイヒルC&L(フロリダ州)

またもや米ツアー初V! ピン契約のタイレル・ハットンが粘りの勝利【WITB】

2020年03月09日12時49分

T・ハットンが初優勝!

T・ハットンが初優勝!(撮影:GettyImages)

アーノルド・パーマー招待 最終日◇8日◇ベイヒルC&L(米フロリダ州)◇7454ヤード・パー72>

3試合連続の米ツアー初Vだ。ビクトル・ホブランイム・ソンジェに続いて、欧州ツアー4勝のタイレル・ハットンが、「アーノルド・パーマー招待」でうれしい米ツアー初優勝を挙げた。2位には1打差でマーク・リーシュマン(オーストラリア)、3位には好調続くイム・ソンジェ(韓国)が入った。

世界ランク1位の選手が日本語にチャレンジ!【写真】

ハットンは1番、5番と2つのボギーが先行。イム・ソンジェ(韓国)に並ばれたものの、7番、8番の連続バーディで突き放す。しかし、11番ではダブルボギーを打ち、再び混戦模様に。最終的に12番からは7つのパーを並べて4アンダーを死守したハットンが、硬くて速いグリーンに仕上がった難しいベイヒルC&Lを制した。

優勝インタビューでは「言葉にするのが難しい。自分のプレーもアップダウンがあって、よく踏ん張ったというのが正直な気持ちです」。4日間のスタッツは287・4y(45位)、フェアウェイキープ率53・57%(33位T)、パーオン率58・33%(9位T)、ストローク・ゲインド:パッティング3・357(15位)、ストローク・ゲインド:ティトゥグリーン(5位)と、難コースに全選手が苦しむ中、粘りのゴルフでしのぎ切った。

タイレル・ハットンの使用ギア】
1W:ピンG410PLUS(8・4°/ディアマナRF60TX/44・75インチ)
3W:テーラーメイドSIM MAX(15°)
7W:ピンG410(20・5°/ディアマナDF80X/40・5インチ)
4I〜PW:ピンi210(モーダス120X)
AW:ピンGLIDE3・0(50°/モーダス120X)
S,LW:タイトリストVOKEY SM8(54,60°)
PT:ピンVAULT OSLO
BALL:タイトリストPro V1x

ALBA.Net会員になるとALBAポイントが貯まる!

おすすめコンテンツ

渋野日向子ら人気選手の女子プロ写真館をチェック!
渋野日向子ら人気選手の女子プロ写真館。ALBA.Netでしか見られない特選フォトをチェック!
トークショーや新作ギア発表会
フォトギャラリー
プロが登壇したトークショーや新作ギア発表会のフォトギャラリーをお届けします!
こんな時どうする!?
戸張捷のルール&マナー
こんな時どうする!? プレー中のトラブル処理法を戸張さんが分かりやすく解説!
何でもアンケート
あんなことやこんなこと、周りのゴルファーはどう思ってる?アンケートに答えてプレゼントをゲットしよう!
気になる隣のゴルファー事情
何でもアンケートを結果をもとに、アマチュアゴルファーの最新トレンドが丸わかり!
2020年はゴルフ旅行に出かけよう!
ALBA.Netではゴルフ旅行の情報も満載! 2020年はゴルフ旅行に出かけよう!