台湾のフェービー・ヤオがシード陥落 7年ぶりQT行きに「パターが入れば大丈夫」【シード権争い最終章 それぞれの声】 | ALBA.Netのゴルフニュース

-

ゴルフのポータルサイトALBA.Net TOP > ツアー情報 > ツアーニュース > 国内女子 > 記事

大王製紙エリエールレディスオープン

  • 期間:2019年11月21日-11月24日、
  • 場所:エリエールゴルフクラブ松山(愛媛県)

台湾のフェービー・ヤオがシード陥落 7年ぶりQT行きに「パターが入れば大丈夫」【シード権争い最終章 それぞれの声】

2019年11月22日17時30分

リーダーボード

Pos 選手名 Sco
1 ペ・ソンウ -11
2 森田遥 -10
  高橋彩華 -10
4 イ・ミニョン -9
5 申ジエ -8
  鈴木愛 -8
  岡山絵里 -8
  古江彩佳 -8
9 テレサ・ルー -7
  福田真未 -7

順位の続きを見る

台湾の実力者フェービー・ヤオもシード陥落となった

台湾の実力者フェービー・ヤオもシード陥落となった(撮影:鈴木祥)

大王製紙エリエールレディスオープン 2日目◇22日◇エリエールゴルフクラブ松山(愛媛県)◇6580ヤード・パー72)>

大詰めを迎えた国内女子ツアーのシード権争い。「大王製紙エリエールレディス」2日目を終えて、シード権争いの渦中にいる選手達の声をお届けする。

シブコも難グリーンに苦戦?【写真】

2013年に初シードを獲得し、その後はツアーで2勝を挙げるなど安定した成績でシードを保持してきたフェービー・ヤオ(台湾)。今年は開幕から調子が上がらず、トップ10入りはわずか1度のみ。賞金ランキング67位で今大会に挑んだが、トータル1オーバーで予選落ちを喫し、連続シードは6年で途絶えた。

「残念なゴルフでした。けっこうチャンスがありましたが、パットがあまり入りませんでした。(グリーンの)距離感をつかむのが難しかったですね。今年は苦しい一年でしたね。(開幕から)パターのストロークが良くなくて、どんどん自信がなくなっていきました。今はそこまで悪くないけど、(入らない)イメージがあって……。QTは2012年以来かな。パターが入れば大丈夫だと思います」

今季のシード喪失者はQTのファイナルステージ(12月3日〜6日、埼玉県・こだまCC)から参戦。長年のシード選手としてのプライドを持って、QTでは上位進出を果たし、来季前半戦出場権を獲得したい。

ALBA.Net会員になるとALBAポイントが貯まる!

おすすめコンテンツ

河本結が米女ツアー初出場! 速報はこちら
河本ら日本勢が多数出場する「ゲインブリッジLPGAアット・ボカ・リオ」の組み合わせはこちら
米男ツアー「ファーマーズ・インシュランス・オープン」速報
松山英樹、小平智らが出場する「ファーマーズ・インシュランス・オープン」のペアリングはこちら
今平が出場! 「オメガ・ドバイデザートクラシック」速報
今平周吾と川村昌弘らが出場する欧州ツアー「オメガ・ドバイデザートクラシック」の速報はこちら
渋野日向子ら人気選手の女子プロ写真館をチェック!
渋野日向子ら人気選手の女子プロ写真館。ALBA.Netでしか見られない特選フォトをチェック!
トークショーや新作ギア発表会
フォトギャラリー
プロが登壇したトークショーや新作ギア発表会のフォトギャラリーをお届けします!
こんな時どうする!?
戸張捷のルール&マナー
こんな時どうする!? プレー中のトラブル処理法を戸張さんが分かりやすく解説!
何でもアンケート
あんなことやこんなこと、周りのゴルファーはどう思ってる?アンケートに答えてプレゼントをゲットしよう!
気になる隣のゴルファー事情
何でもアンケートを結果をもとに、アマチュアゴルファーの最新トレンドが丸わかり!
2020年はゴルフ旅行に出かけよう!
ALBA.Netではゴルフ旅行の情報も満載! 2020年はゴルフ旅行に出かけよう!