2勝目…メジャー獲りへの秘密兵器? 原英莉花が「“バコ〜ン”」と飛んでいく新ドライバーをテスト | ALBA.Netのゴルフニュース

-
-

ゴルフのポータルサイトALBA.Net TOP > ツアー情報 > ツアーニュース > 国内女子 > 記事

伊藤園レディスゴルフトーナメント

  • 期間:2019年11月15日-11月17日、
  • 場所:グレートアイランド倶楽部(千葉県)

2勝目…メジャー獲りへの秘密兵器? 原英莉花が「“バコ〜ン”」と飛んでいく新ドライバーをテスト

2019年11月14日07時17分

原英莉花が「バコーン」なドライバーに好感触 飛ばしの追及を続ける(撮影:岩本芳弘)

<伊藤園レディス 事前情報◇13日◇グレートアイランド倶楽部(千葉県)◇6741ヤード・パー72>

女子ツアー屈指の飛ばし屋・原英莉花が、そのティショットに磨きをかけるための取り組みを続けている。その一環として、「伊藤園レディス」の会場では“新兵器”のテストも行った。

海外勢に引けをとらないドライバー!原英莉花の最新スイング動画

練習ラウンドに向かう時、バッグに携えられていたのは新たなドライバー。火曜日も練習場で打つなど試行を重ね、ミズノのツアー担当者に自身の要望を伝えながら入念にクラブ選びを続けている。その手に握られていたのは、ミズノの海外モデル『ST190』シリーズの後継機種にあたる『ST200』。今季最終戦の「LPGAツアーチャンピオンシップリコーカップ」まで残り3試合だが、レベルアップへの貪欲さは尽きない。

現在フェアウェイウッド(FW)に『ST190』を使用している原は、「すごくヘッドの感じもいいですし、FWに合わせられたらいいな」とクラブに連動制を持たせるために、今回のテストを実施。ミズノの担当者が「どんなクラブかはまだ私の口からは言えません」と話すに留めたドライバーを、原は3週前の「NOBUTA GROUP マスターズGCレディース」で初めて試した。

「“バコ〜ン”って飛んでいく感じ。大きい球が打てるイメージですね。今使っているクラブも高弾道ですが、それよりも食いついている感じがします」と感触はいい。あとは「ミスヒットしても許容範囲のミスで済むクラブがいい」と、自身がドライバーを選ぶ際のポイントに挙げている部分に近づけるため調整をし、“自分色”に染めていくつもりだ。

ALBA.Net会員になるとALBAポイントが貯まる!

おすすめコンテンツ

プレジデンツカップ 特設ページ
2年に1度の対抗戦「プレジデンツカップ」が12月12日に開幕!リーダーボードや出場選手情報をチェック!
人気女子プロから年賀状が届くかも!?
渋野日向子ら人気女子プロから年賀状が届くチャンス!応募はこちらから
2019年新ルールはここが変わった!
2019年に大幅に改定されたゴルフの新ルールを分かりやすく紹介。各エリアごとや競技志向のゴルファーが知っておくべきルールをチェック!
何でもアンケート
あんなことやこんなこと、周りのゴルファーはどう思ってる?アンケートに答えてプレゼントをゲットしよう!
TeamDELiGHTWORKS×ALBA.Net SPECIAL CONTENTS
臼井麗香ら「Team DELiGHTWORKS」を応援するスペシャルサイト。最新フォトやニュース随時更新!応援メッセージを送ってチームメンバーを応援しよう!
トークショーや新作ギア発表会
フォトギャラリー
プロが登壇したトークショーや新作ギア発表会のフォトギャラリーをお届けします!