難コース「古賀G・C」で連覇に挑む “曲げない男”稲森佑貴のテクニック | ALBA.Netのゴルフニュース

-

ゴルフのポータルサイトALBA.Net TOP > ツアー情報 > ツアーニュース > 国内男子 > 記事

日本オープンゴルフ選手権競技

  • 期間:2019年10月17日-10月20日、
  • 場所:古賀ゴルフ・クラブ(福岡県)

難コース「古賀G・C」で連覇に挑む “曲げない男”稲森佑貴のテクニック

2019年10月17日13時04分

“日本一曲げない男”は古賀でどんなプレーを見せるのか

日本一のゴルファーを決める男子メジャー「日本オープン」が、超難コースである古賀ゴルフ・クラブ(福岡県)を舞台に開幕した。

稲森佑貴の曲がらないティショットの秘密が知りたければ、稲森佑貴のドライバー講座をチェック!【GOLF Net TVに遷移します】

2008年、同コースで行われた日本オープンでは、唯一アンダーパーで回った片山晋呉が優勝。2位に入った石川遼は4打差の3オーバーという結果であったことからも、いかにプロを苦しめる難コース、難セッティングだったかが分かる。ドライバーを抜いて古賀G・Cに挑んだ片山に対し、ドライバーでがんがん攻めた石川の対照的な戦いが大会を盛り上げ、多くのゴルフファンの記憶に残る名勝負となった。

11年ぶりに同コースで行われる日本オープンにディフェンディングチャンピオンとして望むのが、“日本一曲げない男”の異名を持つ稲森佑貴

「バンカーはOK、という感じでティショットは攻めます。ただ、ラフは結構深くて沈みやすいので、欲を出すと苦しむと思います。チャンスについたらしっかり狙っていくつもりです。良くて1日2アンダーですね」と、初挑戦となる古賀G・Cの攻略を語った。

11年前と同じく“ティショットでラフに入れるぐらいならバンカーの方がいい”、と多くの選手が話している今年の日本オープン。賞金ランキング48位とあまり調子の上がっていないディフェンディングチャンピオン・稲森が、“曲がらない男”の本領を発揮して大会を盛り上げるのか注目したい。

【関連記事】

ALBA.Net会員になるとALBAポイントが貯まる!

おすすめコンテンツ

河本結が米女ツアー初出場! 速報はこちら
河本ら日本勢が多数出場する「ゲインブリッジLPGAアット・ボカ・リオ」の組み合わせはこちら
米男ツアー「ファーマーズ・インシュランス・オープン」速報
松山英樹、小平智らが出場する「ファーマーズ・インシュランス・オープン」のペアリングはこちら
今平が出場! 「オメガ・ドバイデザートクラシック」速報
今平周吾と川村昌弘らが出場する欧州ツアー「オメガ・ドバイデザートクラシック」の速報はこちら
渋野日向子ら人気選手の女子プロ写真館をチェック!
渋野日向子ら人気選手の女子プロ写真館。ALBA.Netでしか見られない特選フォトをチェック!
トークショーや新作ギア発表会
フォトギャラリー
プロが登壇したトークショーや新作ギア発表会のフォトギャラリーをお届けします!
こんな時どうする!?
戸張捷のルール&マナー
こんな時どうする!? プレー中のトラブル処理法を戸張さんが分かりやすく解説!
何でもアンケート
あんなことやこんなこと、周りのゴルファーはどう思ってる?アンケートに答えてプレゼントをゲットしよう!
気になる隣のゴルファー事情
何でもアンケートを結果をもとに、アマチュアゴルファーの最新トレンドが丸わかり!
2020年はゴルフ旅行に出かけよう!
ALBA.Netではゴルフ旅行の情報も満載! 2020年はゴルフ旅行に出かけよう!