勝利をたぐり寄せた新投入の“100万円パター” ケプカ・アイアンは今季ツアー3勝目【勝者のギア】 | ALBA.Netのゴルフニュース

-
-

ゴルフのポータルサイトALBA.Net TOP > ツアー情報 > ツアーニュース > 国内女子 > 記事

ゴルフ5レディス プロゴルフトーナメント

  • 期間:2019年09月06日-09月08日、
  • 場所:GOLF5カントリーサニーフィールド(茨城県)

勝利をたぐり寄せた新投入の“100万円パター” ケプカ・アイアンは今季ツアー3勝目【勝者のギア】

2019年09月09日11時00分

リーダーボード

Pos 選手名 Sco
1 イ・ミニョン -16
2 申ジエ -15
  淺井咲希 -15
4 高橋彩華 -14
5 イ・ナリ -13
  岡山絵里 -13
7 アン・ソンジュ -11
  黄アルム -11
  森田遥 -11
  武尾咲希 -11

順位の続きを見る

イ・ミニョンを優勝に導いた100万円パター

イ・ミニョンを優勝に導いた100万円パター(撮影:鈴木祥)

先週の「ゴルフ5レディス」は、淺井咲希、申ジエ(韓国)らとの激しい優勝争いを制したイ・ミニョン(韓国)が、トータル16アンダーで今季2勝目(通算5勝目)を挙げた。「ここ最近は優勝争いをしても、勝てなかった。ホッとしました」と、今年5月の「ほけんの窓口レディース」以来となる勝利に胸をなでおろした。

メジャーの舞台にはすでに原英莉花の姿も【写真】

そのミニョンの優勝を支えたのが、新たに投入したパターだ。それがピン型の『スコッティキャメロン T2 GSS Tour 350 プロトタイプ』。元々ピン型ユーザーだったが、今季初優勝を挙げた時は、同じスコッティキャメロンのマレット型『GOLO 5Rプロトタイプ』を使用。「マレット型のほうがショートパットの時が楽。ただピン型のほうが見た目が好きだし、ロングパットの距離感は合う。それもあって、またトライしました」とバッグインすることを決めた。

このパターは8月の「北海道meijiカップ」の週に注文。それが先週の水曜日に手元に届き、翌日のプロアマでテストも兼ねて使用した。「最初に届いたものは、構えた時に少し長さを感じた」ため0.5インチシャフトをカットし、33.5インチで使用。グリップも替えるなど手を加え、限られた時間のなか、しっかりとフィーリングを合わせた。

淺井と並んでいた16番では、「20mほどに感じた」というバーディパットを、この新パターでねじ込むビッグプレーも飛び出した。本人も「信じられない」と唖然とするプレーで1打のリードを得ると、そのまま逃げ切りに成功した。

「高額なパターだと周りの人に聞いて、誰かに持っていかれないか心配でした(笑)」と冗談まじりに話したパターは、普通に手に入れようとすると100万円はするという、まさに逸品だ。

ALBA.Net会員になるとALBAポイントが貯まる!

おすすめコンテンツ

「ゴルフ日本シリーズJTカップ」ライブフォト
「ゴルフ日本シリーズJTカップ」の様子を現場からお届けします!
プレジデンツカップ 特設ページ
2年に1度の対抗戦「プレジデンツカップ」が12月12日に開幕!大会情報を特設ページでチェック
米男ツアー「ヒーローワールドチャレンジ」結果
タイガー・ウッズらトッププロが集結!「ヒーローワールドチャレンジ」の結果はこちら
欧州男子ツアー結果
欧州ツアー「アフラシアバンク・モーリシャスオープン」の結果はこちら
2019年新ルールはここが変わった!
2019年に大幅に改定されたゴルフの新ルールを分かりやすく紹介。各エリアごとや競技志向のゴルファーが知っておくべきルールをチェック!
何でもアンケート
あんなことやこんなこと、周りのゴルファーはどう思ってる?アンケートに答えてプレゼントをゲットしよう!
TeamDELiGHTWORKS×ALBA.Net SPECIAL CONTENTS
臼井麗香ら「Team DELiGHTWORKS」を応援するスペシャルサイト。最新フォトやニュース随時更新!応援メッセージを送ってチームメンバーを応援しよう!
トークショーや新作ギア発表会
フォトギャラリー
プロが登壇したトークショーや新作ギア発表会のフォトギャラリーをお届けします!