初日「79」から2日目「63」のトーナメントコースレコード!?崖っぷちからの脱出をかけた田中瑞希が快挙! | ALBA.Netのゴルフニュース

-
-

ゴルフのポータルサイトALBA.Net TOP > ツアー情報 > ツアーニュース > 国内女子 > 記事

ニチレイレディス

  • 期間:2019年06月21日-06月23日、
  • 場所:袖ヶ浦カンツリークラブ 新袖コース(千葉県)

初日「79」から2日目「63」のトーナメントコースレコード!?崖っぷちからの脱出をかけた田中瑞希が快挙!

2019年06月22日19時02分

リーダーボード

Pos 選手名 Sco
1 高橋彩華 -9
2 比嘉真美子 -8
3 福山恵梨 -7
  鈴木愛 -7
5 黄アルム -5
  篠原まりあ -5
  三ヶ島かな -5
8 藤本麻子 -4
  濱田茉優 -4
  河本結 -4

順位の続きを見る

トーナメントコースレコードを叩きだし満面の笑みでホールアウト

トーナメントコースレコードを叩きだし満面の笑みでホールアウト(撮影:佐々木啓)

ニチレイレディス 2日目◇22日◇袖ヶ浦カンツリークラブ・新袖コース(千葉県)◇6548ヤード・パー72>

ファイナルQTを前半戦の全試合に出場できる24位で通過しながら、現在リランキング47位と7月以降の試合に出場できる目安となる40位以内に届いていない田中瑞希。来週の「アース・モンダミンカップ」後に行われる第1回リランキングまで今大会を含めて残り2試合しかないだけに、1円でも多く賞金を稼いでおきたいところだった。

最終ホールのアイアンショットでピタリとつけてこの笑顔【写真】

それにもかかわらず、初日に79を叩き7オーバーの100位タイという最悪のスタート。不本意ながらも、2日目は翌週に向けての調整を目的としたラウンドにするつもりだった。ところが、5ホール目となった14番パー4で10メートルのバーディパットを沈め、17番パー3でまたしても10メートルのバーディパットを沈めると、風向きが変わってきたという。

「パッティングのタッチが急に合い始めてきたんです。いい感じだなと思ったら、後半はショットもビシバシ寄り始めたんですよね」と、自分でも怖いぐらいにショットもパットも神がかっていたと驚く。もちろん、単にラッキーだけで好スコアをマークしたわけではない。最終9番パー4では、ティショットをラフに打ち込み、ピンまで残り137ヤードあったが、フライヤーを計算して、9番アイアンを選択。その読み通り、ピンそば2メートルにつけて、9つ目のバーディを奪取するなど、冷静なジャッジが光った。

「63」は自己ベストでもあるが、22パットも自己最少だったという田中。そこで、一体どうしたらそんなにパットが決まるのか、秘訣を聞いてみた。

ALBA.Net会員になるとALBAポイントが貯まる!

おすすめコンテンツ

プレジデンツカップ 特設ページ
2年に1度の対抗戦「プレジデンツカップ」が12月12日に開幕!リーダーボードや出場選手情報をチェック!
人気女子プロから年賀状が届くかも!?
渋野日向子ら人気女子プロから年賀状が届くチャンス!応募はこちらから
2019年新ルールはここが変わった!
2019年に大幅に改定されたゴルフの新ルールを分かりやすく紹介。各エリアごとや競技志向のゴルファーが知っておくべきルールをチェック!
何でもアンケート
あんなことやこんなこと、周りのゴルファーはどう思ってる?アンケートに答えてプレゼントをゲットしよう!
TeamDELiGHTWORKS×ALBA.Net SPECIAL CONTENTS
臼井麗香ら「Team DELiGHTWORKS」を応援するスペシャルサイト。最新フォトやニュース随時更新!応援メッセージを送ってチームメンバーを応援しよう!
トークショーや新作ギア発表会
フォトギャラリー
プロが登壇したトークショーや新作ギア発表会のフォトギャラリーをお届けします!