パー5のバーディを増やす、同じ距離を打つ番手を2本入れるという選択肢【契約フリーから学ぶクラブ選び】 | ALBA.Netのゴルフニュース

-
-

ゴルフのポータルサイトALBA.Net TOP > ツアー情報 > 国内女子 > 記事

パー5のバーディを増やす、同じ距離を打つ番手を2本入れるという選択肢【契約フリーから学ぶクラブ選び】

2019年05月14日17時09分

同じ距離の番手を敢えて数本入れるという選択肢はあり

 

同じ距離の番手を敢えて数本入れるという選択肢はあり(撮影:米山聡明)

年々クラブ契約をフリーにする選手が増えている国内女子ツアー。2018年には賞金女王のアン・ソンジュ(韓国)をはじめ賞金ランキングトップ5のうち3人が契約フリーという状態に。19年も大山志保、笠りつ子ら実力者たちがフリーとなり、様々なメーカーのクラブが入った14本で戦っている。

女子プロの開幕時のセッティングが丸わかり!【フォトギャラリー】

多種多様なクラブを選べるのは我々アマチュアも同じこと。つまり彼女たちのセッティングを見ることで、アマチュアが選ぶべきクラブが見えてくるのではないか。ということで契約フリーの選手の14本を徹底調査した。今回は濱田茉優のセッティングを紐解く。

【濱田茉優2019年開幕時のセッティング※この中から1本抜く】
1W:PING G410 PLUS ドライバー 10.5度
フジクラ DAYTONA Speeder/S)
4W:キャロウェイ ローグ 17度
7W:キャロウェイ ローグ 21度
9W:キャロウェイ ローグ 23度
4U:PING G400 22度
5U:PING G400 26度
6U:PING G400 30度
7I〜PW:PING i210
W:モダート SD WEDGE 49度
W:モダート SD WEDGE 54度
W:モダート SD WEDGE 59度※2種類のうちどちらか
PT:モダート プロトタイプ
BALL:タイトリスト Pro V1

濱田は15年のプロテストに合格すると16年にツアーデビュー。同年はメーカーとクラブ契約を結んでプレーしていたが、その後契約フリーに転向。18年には念願のシード入りを果たした。

そんな濱田の19年開幕時のセッティングを、プロコーチ&クラブフィッターの筒康博氏はこう見ている。

ALBA.Net会員になるとALBAポイントが貯まる!

おすすめコンテンツ

2019年新ルールはここが変わった!
2019年に大幅に改定されたゴルフの新ルールを分かりやすく紹介。各エリアごとや競技志向のゴルファーが知っておくべきルールをチェック!
何でもアンケート
あんなことやこんなこと、周りのゴルファーはどう思ってる?アンケートに答えてプレゼントをゲットしよう!
TeamDELiGHTWORKS×ALBA.Net SPECIAL CONTENTS
臼井麗華ら「Team DELiGHTWORKS」を応援するスペシャルサイト。最新フォトやニュース随時更新!応援メッセージを送ってチームメンバーを応援しよう!
トークショーや新作ギア発表会
フォトギャラリー
プロが登壇したトークショーや新作ギア発表会のフォトギャラリーをお届けします!
【ゴルフ会員権】メンバーに聞いたホントの話
【毎月1週目・3週目更新】編集部が厳選したオススメコースの“本当に知りたかった情報”をお届けします!