「うまくなりたい!」新たな趣味は料理、大山志保のあくなき向上心 | ALBA.Netのゴルフニュース

-
-

ゴルフのポータルサイトALBA.Net TOP > ツアー情報 > ツアーニュース > 国内女子 > 記事

「うまくなりたい!」新たな趣味は料理、大山志保のあくなき向上心

2019年03月16日18時25分

16番でイーグル奪取も「意外と冷静」 大山志保の向上心は尽きることがない

16番でイーグル奪取も「意外と冷静」 大山志保の向上心は尽きることがない(撮影:村上航)

<ヨコハマタイヤ PRGRレディス 2日目◇16日◇土佐カントリークラブ(高知県)◇6228ヤード・パー72>

ツアー通算18勝の大山志保が首位と3打差のトータル4アンダーまでスコアを伸ばし、逆転優勝に向け、最終組のひとつ前で最終日をスタートする。

大山志保 “7割ショット”でも若手に負けないスイングのヒミツは?【ドライバー連続写真】

大好きと話す風が吹くラウンドの中で1イーグル・3バーディ・1ボギー。パー4の2打目が入った16番のイーグルにも「意外と冷静でした」と、トレードマークのガッツポーズは飛び出さなかったというが、それだけ気持ちが落ち着いている証拠ともいえる。

今季の目標は「2勝して通算を20勝にすること」と明確。昨年はケガからの復活で1勝を挙げるなど、ベテランの力は健在だが、恐れいるのはその向上心だ。「まだまだ気持ちは20代。弱音は吐けないですね」と、上達への欲望は年を追うごとに増すばかり。

「まだまだうまくなりたいんです」と、大ベテランに満足の気持ちなどさらさらない。今年のオフも充実しており、「2カ月が10日間のような感じで、あっという間だった」と話すが、実は新しい趣味も見つかったのだとか。「料理、炊事、洗濯」で、「プレーと一緒で速いんです(笑)」と、ゴルフ意外でもスピーディさは同じだという。

気持ちは前向きでも、ケガ明けのシーズンであることに変わりなく、「練習は80くらいでも帰る」と、後ろ髪を引かれながらコースを後にすることもあるという。そんななかでも「うまくなりたい」願望を満たすために走り続ける大山。まずは気分良く優勝といきたいところだ。(文・高桑均)

ALBA.Net会員になるとALBAポイントが貯まる!

おすすめコンテンツ

プレジデンツカップ 特設ページ
2年に1度の対抗戦「プレジデンツカップ」が12月12日に開幕!リーダーボードや出場選手情報をチェック!
人気女子プロから年賀状が届くかも!?
渋野日向子ら人気女子プロから年賀状が届くチャンス!応募はこちらから
2019年新ルールはここが変わった!
2019年に大幅に改定されたゴルフの新ルールを分かりやすく紹介。各エリアごとや競技志向のゴルファーが知っておくべきルールをチェック!
何でもアンケート
あんなことやこんなこと、周りのゴルファーはどう思ってる?アンケートに答えてプレゼントをゲットしよう!
TeamDELiGHTWORKS×ALBA.Net SPECIAL CONTENTS
臼井麗香ら「Team DELiGHTWORKS」を応援するスペシャルサイト。最新フォトやニュース随時更新!応援メッセージを送ってチームメンバーを応援しよう!
トークショーや新作ギア発表会
フォトギャラリー
プロが登壇したトークショーや新作ギア発表会のフォトギャラリーをお届けします!