国内女子ツアー2試合減 試合数のほかに何が変わった? 変更点まとめ | ALBA.Netのゴルフニュース

ゴルフのポータルサイトALBA.Net TOP > ツアー情報 > 国内女子 > 記事

国内女子ツアー2試合減 試合数のほかに何が変わった? 変更点まとめ

2018年12月19日12時02分

昨季は上田桃子(右)が受賞 ビューティー・オブ・ザ・イヤーを行う資生堂が冠スポンサーに

 

昨季は上田桃子(右)が受賞 ビューティー・オブ・ザ・イヤーを行う資生堂が冠スポンサーに(撮影:GettyImages)

2019年の国内女子ツアー日程が発表された。18年のレギュラーツアーは38試合だったが、日本女子プロゴルフ協会(LPGA)と各大会主催者とのあいだで起こった放映権問題が一定の決着をみせたものの、日本テレビと地方の系列局が主催に名を連ねる大会が撤退した。

真剣な表情でメイク講義を受ける小祝さくら【写真】

賞金総額の減額や新規大会が1試合。さらに名称変更大会など、18年と19年の主な変更点をまとめてみた。

■開催中止トーナメントは3つ

まず、4月に熊本で開催されていた「KKT杯バンテリンレディス」は中止。5月の「中京テレビ・ブリヂストンレディス」も開催中止となった。9月最終週に開催されていた「ミヤギテレビ杯ダンロップ女子オープン」も中止となっている。熊本と東北という震災被災地からトーナメントが消えることになってしまった。

また、ゴールデンウィークに行われていた「ワールドレディスチャンピオンシップ サロンパスカップ」から共催の日本テレビが外れ、LPGA単独開催。名称も仮称で「LPGAウィメンズ チャンピオンシップ」となるが、特別協賛社、開催コースはいまだ未定。シーズン1戦目の公式戦の行方は気になるところだ。

ALBA Movies

おすすめコンテンツ

松山英樹出場! ソニー・オープン速報
22年2戦目「ソニー・オープン」のリーダーボードはこちら!
【初心者応援企画】1万円前後で買える中古ドライバー5選
ゴルフパートナーの店長が、1万円くらいで買えて、やさしく真っすぐ飛ばせる中古ドライバーを5本選んで紹介!
教えて!女子プロ先生
渋野日向子、有村智恵、香妻琴乃ら人気女子プロが、伸び悩むゴルファーのためにワンポイントレッスン
【プロの優勝ギア】松山英樹が“伝説の一打”を放った5番ウッドはいくらで買える?
ZOZOチャンピオンシップでイーグルを引き寄せた5番ウッドの正体は?
【萌木の村 八ヶ岳ブルワリー】 そのビールの特徴と製法について聞いてみました!
豊かな自然を見ながら、美味しいビールを飲み、ゆっくりと流れる時間を味わうことが出来る場所でした。
見るべきゴルフ系YouTubeは
ゴルフの世界もYouTubeは必須の情報源。そこで人気ゴルフYouTubeチャンネル仕掛け人におすすめを聞いた。
トークショーや新作ギア発表会
フォトギャラリー
写真好きの方に朗報! トーナメント写真から女子プロの秘蔵フォトまで集めました。  
渋野日向子ら人気選手の女子プロ写真館をチェック!
渋野日向子ら人気選手の女子プロ写真館。ALBA.Netでしか見られない特選フォトをチェック!
世界トッププロの連続写真を徹底解説!【超一流のスイング術】
松山にタイガーにマキロイ! 超一流たちのスイングを井上透氏が徹底解説!
何でもアンケート
あんなことやこんなこと、周りのゴルファーはどう思ってる?アンケートに答えてプレゼントをゲットしよう!
気になる隣のゴルファー事情
何でもアンケートを結果をもとに、アマチュアゴルファーの最新トレンドが丸わかり!
こんな時どうする!?
戸張捷のルール&マナー
こんな時どうする!? プレー中のトラブル処理法を戸張さんが分かりやすく解説!