優勝も、記録が途絶えたこともあった“因縁の地”で復帰 表純子は18ホール終えて「上出来です」 | ALBA.Netのゴルフニュース

-
-

ゴルフのポータルサイトALBA.Net TOP > ツアー情報 > ツアーニュース > 国内女子 > 記事

優勝も、記録が途絶えたこともあった“因縁の地”で復帰 表純子は18ホール終えて「上出来です」

2018年09月21日18時51分

約1年ぶりに復帰した表純子 チップインバーディでハイタッチ

約1年ぶりに復帰した表純子 チップインバーディでハイタッチ(撮影:鈴木祥)

<ミヤギテレビ杯ダンロップ女子オープンゴルフトーナメント 初日◇21日◇利府ゴルフ倶楽部(6,534ヤード・パー72)>

ツアーに鉄人が帰ってきた。昨年の「スタンレーレディス」初日に棄権して以来、右肩関節周囲炎のため、トーナメント特別保証制度を適用されていた表純子が、「ミヤギテレビ杯ダンロップ女子オープン」でツアーに復帰。最初の18ホールを3バーディ・1ボギー・1ダブルボギーの「72」でまとめて「上出来です」と白い歯をこぼした。

【関連写真】2015年は子供用?のパターで優勝

「朝一のティショットは緊張しました」とベテランも久々の試合では戸惑いが。出だしでボギー、さらに3番ではダボを叩いたが、「バタバタしてしまいましたが、4番で近いところについて落ち着きましたね」と冷静さを取り戻すと、チップインバーディなど3バーディを奪取。「あまりゴルフできてないし、ミスしてもしょうがない」と切り替えられたことも奏功し、復活へまずまずの一歩目を踏み出した。

「みんなにもお帰りと言ってもらえて。試合に戻ってこられてうれしいですね」と鉄人の復帰は周りにも歓迎された。とは言え自身としてはまだまだ納得いかない部分も。「ドライバーが200ヤードくらいしか飛ばないので引退しようかと思った(笑)全然番手が違う。今までと20ヤードくらい違いますね」。この日は雨でランも出ずより大変さが増した。それでもやっぱり「リハビリ頑張って良かったです」と戻ってこられたことがうれしい。

ここ利府ゴルフ倶楽部は15年に大山志保に競り勝ちツアー5勝目を挙げた地でもあり、昨年は翌週の「日本女子オープン」の出場資格を得られず、ツアー最多の241試合連続出場記録が途切れた場所でもある。何か因縁めいた地での復帰戦。まずは合格点をつけられそうだ。

ALBA.Net会員になるとALBAポイントが貯まる!

おすすめコンテンツ

「ゴルフ日本シリーズJTカップ」ライブフォト
「ゴルフ日本シリーズJTカップ」の様子を現場からお届けします!
プレジデンツカップ 特設ページ
2年に1度の対抗戦「プレジデンツカップ」が12月12日に開幕!大会情報を特設ページでチェック
米男ツアー「ヒーローワールドチャレンジ」速報
タイガー・ウッズらトッププロが集結!「ヒーローワールドチャレンジ」の速報はこちら
欧州男子ツアー速報
欧州ツアー「アフラシアバンク・モーリシャスオープン」の速報はこちら
2019年新ルールはここが変わった!
2019年に大幅に改定されたゴルフの新ルールを分かりやすく紹介。各エリアごとや競技志向のゴルファーが知っておくべきルールをチェック!
何でもアンケート
あんなことやこんなこと、周りのゴルファーはどう思ってる?アンケートに答えてプレゼントをゲットしよう!
TeamDELiGHTWORKS×ALBA.Net SPECIAL CONTENTS
臼井麗香ら「Team DELiGHTWORKS」を応援するスペシャルサイト。最新フォトやニュース随時更新!応援メッセージを送ってチームメンバーを応援しよう!
トークショーや新作ギア発表会
フォトギャラリー
プロが登壇したトークショーや新作ギア発表会のフォトギャラリーをお届けします!