【ツアー小ネタ集】Tポイント×ENEOSゴルフトーナメント | 【国内女子ツアー】プロの素顔をのぞき見!?ツアー小ネタ集

ゴルフのポータルサイトALBA.Net TOP > ツアー情報 > ツアー関連コラム > 記事

【ツアー小ネタ集】Tポイント×ENEOSゴルフトーナメント

女子プロたちのツアー会場での様子や、貴重なプライベートをチラっとお届け! ALBAnet編集部がプロからかき集めた、ちょっとゆる〜いネタをまとめてみました。

2019年03月20日

100万Tポイントがあと一歩でスルリ… 小祝さくら

 
撮影:村上航
今大会は上がり3ホール連続バーディを決めた選手に、100万Tポイント(100万円相当)の“賞ポイント”がかけられているが、それを惜しくも逃したのが、小祝さくらだ。

16、17番をバーディとして、あと1ホールで…という状況だったが惜しくも最終ホールはパー。「ラウンドが終わってから知りましたー」と、プレッシャーがあったわけではなさそうだが、ちょっと悔しそう。

でもこの100万Tポイント、普通に貯めようと思ったら相当なもの。記者も支払い額の数%の還元をコツコツと貯めているが、仮に1%還元だったら到達までに1億円…。逃したポイントは大きい!?

川奈に続いて茨木国際で“珍ショット”再び!三浦桃香

撮影:村上航
今大会の初日に“2年連続の珍ショット”を放ったのが、三浦桃香。

9番ホールでセカンドショットが、ギャラリーのバックに“ナイスイン”したのだ。

三浦は昨年の「フジサンケイレディス」の6番でも、男性ギャラリーのバッグに放り込んだのだが、ここ茨木国際で珍場面再び…。「今年は3番ウッドでした」と苦笑いを浮かべた三浦でした。

部活じゃないゴルフ部に在籍中?? 稲見萌寧

撮影:佐々木啓
ルーキーの稲見萌寧は、「日本ウェルネススポーツ大」に籍を置く“現役女子大生”。どんなことを学んでいるのかが気になり学部を聞くと、返ってきた答えは…

「ゴルフ部です!」

いやいや稲見さん、部活を聞いているんじゃないですよ(笑)…なんて思っていたら、「ゴルフ部という学部なんです」とニヤリ。

確かに同大学のHPを見てみると「将来ゴルフ業界に精通するための基礎力を養う事を目的」という学部案内が!ちなみに、出場した試合のレポート提出もあるそうで、この大会のものも「提出します!」。

活躍ぶりは、文句なしの“優”評価ですね!

これが女王の強さのヒミツ?鈴木愛

撮影:村上航
大会2連覇&2週連続優勝を目指す鈴木愛。ラウンド後の取材で、その“集中力”のすごさを感じる一幕がありました。

前夜には、メジャーリーガーのイチロー選手が現役引退するという衝撃が日本中を走った。プロ野球選手とオフの自主トレを行い、同性という鈴木に、記者からその感想が求められたのだが…

「???」

といった表情。そして、その後に出たのが、「そうなんですか?…(笑)」の声。

前日の練習を終えてからこのニュースを耳にすることなく、ラウンド後の記者の質問で知ったようです。それだけ自分の試合に没頭している…ということですよね?

青木瀬令奈のスケジュールの中心は試合ではなく…??

撮影:村上航
初日好スタートを切った青木瀬令奈。開幕から苦しい戦いが続いていたが、気分転換をしっかりしてから試合に臨んだのも奏功したようだ。

それが2年前からハマっているという宝塚歌劇団を見ること。なんと、先週、今週と宝塚を見てから会場入りをしているんだとか。

「今年のスケジュールは宝塚を中心にして組んでいるので(笑)」

オープンウィークなしで39試合を行う今季の女子ツアーにあって、そのバイタリティ恐るべし!さらに「今週の試合が終わったら、一度東京に戻って宝塚を見てから宮崎に行こうと思っています!」…ヅカファン(宝塚ファンの愛称)のパワーを感じさせてもらいました!

髪の毛を切ったら「顔だけになっちゃった」??小野祐夢

撮影:ALBA
3カ月のオフを終えた選手のなかには、髪を切り雰囲気が変わった選手もちらほら。21歳の小野祐夢も“イメチェン”をしたのだが、どうやら少し誤算があったようで…

「普段着だと問題ないんですけど、キャップをかぶると横の髪の毛がなくなるんです」

キャップは、髪の毛は耳にかけるように抑え込みながらかぶることが多いため、ゴルフの時になると想像していたよりも“ボリューム”が少なかった様子。そんな自分の姿を小野は「顔だけになっちゃうんですよー(笑)」と表現していました。

キャップの下が耳と輪郭だけになってしまうイメージ…ということなんでしょうが、その後も、「本当に顔だけになっちゃいました」と何度も繰り返し。

キャップを外すと、短めのボブという感じで、とてもお似合いのヘアースタイルだが、おしゃれ盛りの21歳はゴルフ場でも“納得の姿”でプレーしたいもの。

去り際にももう1回「ほんと顔だけだー…」と言い残し、記者の前から去って行きました(笑)

三浦桃香が“かわいいウェア”を予告!

大会開幕前に行われた前夜祭では、色とりどりのドレス姿を披露した三浦桃香。

開幕前日に、今週の目標など、試合に関する話を三浦に聞いた際、最後にこんな予告が…

「今週のウェア、めっちゃかわいいので、みなさんに見てもらいたいです!」

とにかくお気に召したようで、「ほんとかわいい」を連呼。そして今日大会が開幕!どんなウェアだったかは…

大会ライブフォトでチェックを!

ギャラリーの“ナイスアシスト”→プロの技を披露! 堀琴音

撮影:村上航
開幕前日に行われた「練習ラウンド見学ツアー」。
プロの練習ラウンドをコース内で見られるというイベントは大好評だった。

そのなかでは堀琴音と服部真夕によるアプローチ対決も。
60ヤードの距離からニアピンを競うもので、多くのギャラリーに見られていた2人も“真剣モード”です。

最初に打った服部がワンピン以内に近づけ、続く堀も気合十分!
…すぎて、力が入ったのか、ボールが大きく右方向へ飛び、バンカーにポトリ。

この“珍プレー”に笑いながらも、ひざから崩れ落ちる堀。すると、その時ギャラリーから「バンカーショットが見たかった!」という声が飛んできた!
これに司会者も「みなさんにバンカーショットを見てもらうため、ワザとあそこに飛ばしたんです」と反応。
コースが笑いの渦に包まれた。

この“リクエスト”に応えた堀は、バンカーから見事なリカバリーショットを披露。これにはギャラリーからも「お〜〜!」という声が飛び出し、無事、面目躍如となりました。

誰が何と言おうと…私は地元・大阪出身の選手です! 木村彩子

撮影:村上航
   
今週は大阪で開催される唯一の国内女子ツアー。
大会ポスターには“OSAKA PLAYERS”として5人の選手が紹介されている。
そのうちの一人、枚方市出身の木村彩子に話を聞くと

「周りの人が“あれ?あれ??”ってなってるんです」
という。

聞くと、木村は出身は大阪だが、小学校2年生の時に千葉に引っ越し。ゴルフを始めたのも、千葉ということもあって、選手間では“大阪の選手”という認識があまりされていないそう。

「私は自分のことを大阪の人だと思っているんですけど…」

開幕戦は沖縄出身の比嘉真美子、先週は徳島出身の鈴木愛が四国での大会を制覇。
「地元選手の優勝が続いているので、いい流れですよね!」
と、今回は大阪出身選手にいい風が吹いているような気も…。「私は大阪出身です!」と改めて言葉を強めた木村でした。

“晴れの舞台”出場のため仕方ないです…安田祐香

今春、滝川第二高(兵庫県)を卒業し、大手前大に進学するのがアマチュアの連続予選通過記録(10試合。芳賀ゆきよ、諸見里しのぶとタイ)を持つ“スーパーアマ”の安田祐香。きたる女子大生生活については「出られる授業はしっかり出て、両立できればいいなと思っています」とゴルフと学問に精進するつもり。キャンパスライフは、とても多忙そうだ。

さらに4月には「オーガスタ女子アマ」にも出場。決勝ラウンドまで進めば“ゴルフの聖地”でプレーができるため、それにも胸を躍らせる。

だが、その裏でこんなできごとも。大学の入学式が4月2日なのだが、その時には、現地時間3日に開幕するオーガスタ女子アマ出場のため米国に滞在中。当然入学式には出席ができない。

もちろん安田にとっては大学生になることが目標ではなく、今年11月のプロテストに合格することが最重要事項。まずはゴルフに集中だ!

葭葉ルミの“開幕戦”は来週の宮崎?

撮影:ALBA
先週の「ヨコハマタイヤPRGR レディス」を単独2位で終え、大阪に乗り込んだのが葭葉ルミ。「悔しかったです」という気持ちは残るものの、その表情は明るい。

そんな葭葉に、こういう時の“気晴らし”について聞いてみると…

「やっぱり釣りですね!」

大の釣り好きで知られる葭葉。車で移動する試合では、ゴルフ道具のほかに釣り具も携え会場入りするほどだ。「釣りをしている時はゴルフのことを考えないので、いい息抜きになります」と、その時間を満喫している。

だが、まだ今年は釣りにでかけられてなく、フラストレーションもそろそろピーク?

「来週の宮崎にはいい釣り場があるので、そこに行ければいいなと思っています!」

今季の“釣り開幕戦”をモチベーションに、今週こそ優勝を釣り上げる?

ホステスプロのかがみ!ネイル10本、“あのマーク”にしてください 木戸愛

撮影:村上航
大会を主催するTポイント・ジャパンとスポンサー契約を結び、ホステスプロとして今大会に臨む木戸愛。
その強い意気込み、話を聞かなくても伝わってきます。

熱意は、指先にも!
ネイルアートが“Tポイントカラー”の青と黄色に。
さらによく見ると、左右1本ずつ“T”マークも入ってる!

これは、いつもネイルをしている地元・神奈川のお店で施されたもの。
なんでも、こちらのネイリストが中学時代の同級生だそうで、「スポンサー大会にぴったりのネイルにしたい」と依頼。

最初、木戸は

「10本全部をTマークにしてとお願いしました(笑)」

とオーダーをしたそうだが、友人からは「ワンポイントの方がおしゃれ感が出る」とアドバイスを受け、現在のデザインに落ち着いたようだ。
意気込みの強さがハンパない!

「普段も試合中にネイルを見ると、テンションが上りますが、これでさらにモチベーションアップですね!」

試合観戦を予定しているみなさん、今週の木戸愛のプレー、そして指先にもご注目を。

100人増えました!…けど、あれは自分だったのか… 渋野日向子

先週の「ヨコハマタイヤPRGRレディス」で優勝争いを繰り広げたルーキーの渋野日向子!
6位タイフィニッシュと活躍を見せた今、周りの反応を聞いてみると…

「インスタグラムのフォロワーが、いきなり100人以上増えました。めっちゃ“いいね”されてます(笑)」

現在20歳で“黄金世代”の一人でもある渋野にとって、やはり一躍その名をあげた試合になったようだ。

ちなみに、その大会を終えてみての感想は

「あれは自分だったのか…」

なんだとか(笑)。
今後さらに活躍し、フォロワーが増える続けることに期待だ!

初優勝への秘技・“一本足打法”!? 原英莉花。

撮影:村上航
   
練習日、アプローチ練習に精を出す原英莉花の姿を発見。
グリーン周りの攻略に四苦八苦している様子…。
芝が生えそろっていなくて、アンジュレーションも厳しそう。

しばらく練習を見ていると、おもむろに片足を上げて一本足のアプローチに挑戦し始めた!

「なんか、こっちの方が寄ってない?すごい安定してるー(笑)」

と、満開の笑顔!
一本足打法と言えば、“世界のホームラン王”王貞治が有名だが…
原は“世界のアプローチ女王”を目指すつもり!?


…ではなく、実はこれ、シューズの調整の真っ最中。
調整の間にも、時間を惜しむように練習に取り組んでいたのでした。
とはいえ、何より驚いたのが片足スイングの安定感。
フィニッシュの形はピタリ!
さすが未来を嘱望されるホープ、体幹の強さを間近で感じた一幕でした。
1

おすすめコンテンツ

全米オープンのリーダーボード
松山英樹、石川遼、星野陸也、浅地洋佑が出場! 「全米オープン」のリーダーボードはこちら。
「ニチレイレディス」最終結果
2021年国内女子ツアー第16戦の最終成績はこちら。
現地直送! 2021年国内女子ツアー撮れたてフォト
どこよりも早く! 女子プロの笑顔はライブフォトでチェック
マイヤーLPGAクラシックのリーダーボード
畑岡奈紗、上原彩子が出場! 「マイヤーLPGAクラシック」のリーダーボードはこちら。
女子ステップLIVEPHOTO実施中!
女子ステップも現地から写真を直送。熱い戦いを見逃すな!
【初心者応援企画】1万円前後で買える中古ドライバー5選
ゴルフパートナーの店長が、1万円くらいで買えて、やさしく真っすぐ飛ばせる中古ドライバーを5本選んで紹介!
チャンスは生かす! 増枠予選会からの挑戦
女子ツアー新たな制度「増枠予選会」を突破した選手が、そのチャンスを生かそうと懸命なプレーを見せている。
教えて!女子プロ先生
渋野日向子、有村智恵、香妻琴乃ら人気女子プロが、伸び悩むゴルファーのためにワンポイントレッスン
炎天下でも焼けない日焼け止めを試してみた!
強烈な紫外線はシミ、そばかすの原因だけでなく、肌を乾燥させ、老化を早めてしまいます。そんな恐ろしい紫外線はできるだけブロック。
【プレゼントに最適】かっこよくておしゃれな、ゴルフクラブケース
編集部厳選のクラブケースを徹底チェックしました!
【目指せコースデビュー】知識ゼロの23歳-基礎からのゴルフレッスン-
グリップも知らないゴルフ未経験者が谷将貴に教わったら?!目指せコースデビュー!
ゴルフでやせるも夢じゃない
やせやすい体を作るゴルフルーティーン。食事制限とかではなく、ラウンドしながらちょっとだけエクササイズ。
トークショーや新作ギア発表会
フォトギャラリー
写真好きの方に朗報! トーナメント写真から女子プロの秘蔵フォトまで集めました。  
渋野日向子ら人気選手の女子プロ写真館をチェック!
渋野日向子ら人気選手の女子プロ写真館。ALBA.Netでしか見られない特選フォトをチェック!
世界トッププロの連続写真を徹底解説!【超一流のスイング術】
松山にタイガーにマキロイ! 超一流たちのスイングを井上透氏が徹底解説!
何でもアンケート
あんなことやこんなこと、周りのゴルファーはどう思ってる?アンケートに答えてプレゼントをゲットしよう!
気になる隣のゴルファー事情
何でもアンケートを結果をもとに、アマチュアゴルファーの最新トレンドが丸わかり!
こんな時どうする!?
戸張捷のルール&マナー
こんな時どうする!? プレー中のトラブル処理法を戸張さんが分かりやすく解説!