小祝さくら「嬉しさも、悔しさもない、ただ課題がたくさん見つかった大会」【ゴルファーのことば】

常に真剣勝負に身を置き、戦いを続けるゴルファーたち。過酷な環境でクラブを振っているからこそ出る力強い名言、ウィットに富んだジョーク、そしてちょっぴり天然な迷言たちがある。そんな“ゴルファーのことば”を紹介。

2022年01月21日

 
「嬉しさも、悔しさもない。ただ課題がたくさん見つかった大会」

2018年のメジャー大会「日本女子プロ選手権コニカミノルタ杯」で優勝争いに加わりながらも、最終日に「74」とスコアを落として、6位で終わったことを振り返って。

この大会では元世界ランク1位の申ジエが圧倒的強さで優勝。それに対して小祝は「1位との差が凄い(12打差)。実力の差も出るし、もっと技術を上げないと」と淡々と話し、前週の「ゴルフ5レディス」でプレーオフのすえに敗れたジエの壁をまたしても痛感した。

翌年「サマンサタバサ ガールズコレクション・レディーストーナメント」でツアー初優勝。20-21年はシーズン5勝をマークするなど悔しさをバネとした。
 
 

ALBA Movies

このページの上部へ

ツアー情報メニュー

Rankingツアーコラム人気記事 5/19-5/26

TOUR Columnコラム

コラム一覧

LESSONレッスン

レッスン一覧

GEAR NEWSギアニュース

ギアニュース一覧

GEAR Columnコラム

ギアコラム一覧

TRENDトレンド

トレンド一覧