【ATC】東日本A地区・富士桜カントリー倶楽部 | イベントレポート | ゴルフのポータルサイトALBA.Net|GOLF情報

ゴルフのポータルサイトALBA.Net TOP > イベント > イベント関連 > 記事

【ATC】東日本A地区・富士桜カントリー倶楽部

対策を徹底してコロナ禍でも大盛況! 上級者からアベレージまで 参加選手みんながゴルフを満喫!

『Volvic CHALLENGE ALBA TOURNAMENT & CUP2020』の東日本A地区大会が、8月3日に山梨県の富士桜カントリー倶楽部にて開催された。

今回は、新型コロナウイルス対策として、受付時に参加者の検温やアルコール消毒などを実施。さらに、スタッフにマスクやフェイスシールドの着用を徹底したうえで、会場の随所にアルコール消毒液を設置するなど、様々な措置が講じられるなかで競技が行われた。

前半は天候にも恵まれ、トーナメント戦、カップ戦それぞれの選手達が順調にスタート。参加者は戦略性の高いコースセッティングと速いグリーンを果敢に攻めながらプレーを満喫していた。

トーナメント戦で優勝したのが「71」でホールアウトとした竹澤瞬選手。収支安定したプレーで1アンダーの好スコアをマークした。一方、カップ戦で勝利を手にしたのは伊藤正幸選手。トータル「75」の3オーバー(HDCP6)で見事栄冠に輝いた。なお、トーナメント戦は上位11名、カップ戦は上位16名の選手が東日本A地区決勝大会の切符を手に入れた。

プレー後半には、突然の雷や雨による一時中断などのハプニングもあったものの、最終的には全員が無事にホールアウト。コロナ禍での開催という難しい状況のなか、選手達は思う存分プレーを楽しみ、大会は盛況のうちに幕を閉じた。

エントリーはこちら

大会参加者の声(トーナメント戦)

竹澤 瞬選手「ATCは開催コースが名門ですし、出場することでゴルフ仲間が増えるのがいいですね。あまりピリピリした空間がないのでプレー中に交流が深まっていきますし、そういう意味では比較的参加しやすい大会だと思います。自分的には、今日のプレーは「まずまず」という感じでしたが、優勝することができたので良かったです」
   

大会参加者の声(カップ戦)

竹澤みなみ選手「ATCには、一昨年から出場しているのですが、ハンデ戦なので女性でも参加しやすい大会だと思います。賞品も豪華ですし、コースも素晴らしいため1日を楽しく過ごせますね。今回はコロナ禍での開催でしたが、来場時には検温や消毒が実施されて、スタッフの方々の対策などもしっかりしていたので安心してプレーできました」
   
1

おすすめコンテンツ

渋野日向子が復帰! 樋口久子 三菱電機レディスの組み合わせ
渋野日向子が国内復帰! 「樋口久子 三菱電機レディス」の組み合わせはこちら。
「樋口久子 三菱電機レディス」 撮れたてLIVEフォトはこちら
渋野日向子が国内復帰! 「樋口久子 三菱電機レディス」の撮れたてライブフォトはこちらでチェック。
渋野日向子ら人気選手の女子プロ写真館をチェック!
渋野日向子ら人気選手の女子プロ写真館。ALBA.Netでしか見られない特選フォトをチェック!
トークショーや新作ギア発表会
フォトギャラリー
プロが登壇したトークショーや新作ギア発表会のフォトギャラリーをお届けします!
こんな時どうする!?
戸張捷のルール&マナー
こんな時どうする!? プレー中のトラブル処理法を戸張さんが分かりやすく解説!
世界トッププロの連続写真を徹底解説!【超一流のスイング術】
松山にタイガーにマキロイ! 超一流たちのスイングを井上透氏が徹底解説!
何でもアンケート
あんなことやこんなこと、周りのゴルファーはどう思ってる?アンケートに答えてプレゼントをゲットしよう!
気になる隣のゴルファー事情
何でもアンケートを結果をもとに、アマチュアゴルファーの最新トレンドが丸わかり!