マネジメントミスが出た横峯さくら 「明日こそアンダーパーで回りたい」 | ALBA.Netのゴルフニュース

-
-

ゴルフのポータルサイトALBA.Net TOP > ツアー情報 > ツアーニュース > 米国女子 > 記事

LPGA日本オフィシャルサイト 米国女子
LPGA日本公式サイト

KPMG女子PGA選手権

  • 期間:2018年06月28日-07月01日、
  • 場所:ケンパーレイクスGC(イリノイ)

マネジメントミスが出た横峯さくら 「明日こそアンダーパーで回りたい」

2018年07月01日11時15分

リーダーボード

Pos 選手名 Sco
1 ユ・ソヨン -11
2 B・ヘンダーソン -8
3 パク・ソンヒョン -7
4 A・イン -6
5 B・ロー -5
6 C・シガンダ -4
  ダニエラ・ホルムクビスト -4
  キム・インキョン -4
  キム・ヒョージュ -4
10 A・ブハイ -3

順位の続きを見る

「76」と苦しんだ横峯さくら トータル7オーバーとスコアを落とした

「76」と苦しんだ横峯さくら トータル7オーバーとスコアを落とした(撮影:GettyImages)

KPMG女子PGA選手権 3日目◇30日◇ケンパーレイクスGC(6,741ヤード・パー72)>

カットラインギリギリの3オーバー・64位タイで予選を通過した横峯さくらは、3日目を6バーディ・5ボギー・1ダブルボギー・1トリプルボギーの「76」でラウンド。トータル7オーバー・66位タイとスコアを落とした。出入りの激しいゴルフとなった1日に、「ぜんぜんマネジメントができていなかった」とこぼした。

【写真】ミシェル・ウィーの水着フォトも… 海外美女のSNSをのぞき見

2日目も3バーディ・5ボギーの「74」。最終ホールでチップインバーディを決め、辛くも決勝ラウンドに進出した横峯だったが、この日も安定感を欠く内容となった。

前半は「結構耐えられた」とパープレーでしのいだものの、バックナインに入った直後の10番から3ホールで4つスコアを落とす。15、16番でバーディを奪ったものの、「170ヤードは打たないといけないところなのに、150ヤードくらいしか打っていない。距離のミス」と振り返った17番でトリプルボギーを喫した。

それでも、最終18番はフェアウェイからのセカンドショットをピン右1mにつけバーディ。これは「絶対にバーディを取ろうと思っていた。取ろうと思って取れたのでよかった」と明日に繋がるプレーとなった。

ALBA.Net会員になるとALBAポイントが貯まる!

おすすめコンテンツ

プレジデンツカップ 特設ページ
2年に1度の対抗戦「プレジデンツカップ」が12月12日に開幕!リーダーボードや出場選手情報をチェック!
人気女子プロから年賀状が届くかも!?
渋野日向子ら人気女子プロから年賀状が届くチャンス!応募はこちらから
2019年新ルールはここが変わった!
2019年に大幅に改定されたゴルフの新ルールを分かりやすく紹介。各エリアごとや競技志向のゴルファーが知っておくべきルールをチェック!
何でもアンケート
あんなことやこんなこと、周りのゴルファーはどう思ってる?アンケートに答えてプレゼントをゲットしよう!
TeamDELiGHTWORKS×ALBA.Net SPECIAL CONTENTS
臼井麗香ら「Team DELiGHTWORKS」を応援するスペシャルサイト。最新フォトやニュース随時更新!応援メッセージを送ってチームメンバーを応援しよう!
トークショーや新作ギア発表会
フォトギャラリー
プロが登壇したトークショーや新作ギア発表会のフォトギャラリーをお届けします!