“700万”とニアミス…藤田寛之、6度目ホールインワンも本音ポロリ | ALBA.Netのゴルフニュース

-
-

ゴルフのポータルサイトALBA.Net TOP > ツアー情報 > ツアーニュース > 国内男子 > 記事

長嶋茂雄 INVITATIONALセガサミーカップ

  • 期間:2017年07月06日-07月09日、
  • 場所:ザ・ノースカントリーゴルフクラブ(北海道)

“700万”とニアミス…藤田寛之、6度目ホールインワンも本音ポロリ

2017年07月07日19時43分

リーダーボード

Pos 選手名 Sco
1 池田勇太 -10
2 小平智 -9
  手嶋多一 -9
  黄重坤 -9
5 マーティン・キム -8
  金庚泰 -8
  朴ジュンウォン -8
  李尚熹 -8
9 杉本 エリック -7
  今平周吾 -7

順位の続きを見る

自身6度目のエース達成に笑顔の藤田寛之

自身6度目のエース達成に笑顔の藤田寛之(撮影:村上航)

<長嶋茂雄INVITATIONALセガサミーカップ 2日目◇7日◇ザ・ノースカントリーゴルフクラブ(7、178ヤード・パー72)>

男子国内ツアーの「長嶋茂雄INVITATIONALセガサミーカップ」2日目。ベテランの藤田寛之が、16番パー3でホールインワンを達成。2012年のVanaH杯KBCオーガスタトーナメント以来の6度目となる“エース”を喜ぶとともに、トータル5アンダー24位タイから決勝ラウンドでの上位浮上を誓った。

池田勇太も大満足!これが“賞金王モデル”のドライバーだ!

予選2日目を3アンダー30位タイからスタートした藤田寛之。前半のOUTで2バーディ奪ったものの、後半出だしの10番でボギーを叩いて迎えた16番パー3。「ピンの左を狙った。ワンピンくらい左かなと思った」という5番アイアンのショットは、風の力も借りてピン方向に飛び、グリーンで2バウンドしてカップイン。ギャラリーから大きな歓声が上がった。

「目が悪いから(入ったところは)見えなかった」と苦笑いした藤田。「予選通過のためにグリーンに乗せたい」という無欲のショットから生まれた“エース”については、「ホールインワンはちゃんと決勝に残って、いいプレーを見せなさいという“ごほうび”だと思う」と静かに話した。

ちなみに、決勝ラウンドで16番でホールインワンを出していれば700万円の賞金だったが、予選ラウンドのため対象外。「お金より決勝に進めるのが大きい」と言いながらも、「でも700万円は大きいなぁ」と本音もポロリ。

その後、この日2番ホールでホールインワンを出した小西健太とともに30万円の賞金が贈られることとなった。決勝ラウンドに向けては、「スコアを伸ばして上位の中でプレーしたい」と意気込んだ。

ALBA.Net会員になるとALBAポイントが貯まる!

おすすめコンテンツ

プレジデンツカップ 特設ページ
2年に1度の対抗戦「プレジデンツカップ」が12月12日に開幕!リーダーボードや出場選手情報をチェック!
人気女子プロから年賀状が届くかも!?
渋野日向子ら人気女子プロから年賀状が届くチャンス!応募はこちらから
2019年新ルールはここが変わった!
2019年に大幅に改定されたゴルフの新ルールを分かりやすく紹介。各エリアごとや競技志向のゴルファーが知っておくべきルールをチェック!
何でもアンケート
あんなことやこんなこと、周りのゴルファーはどう思ってる?アンケートに答えてプレゼントをゲットしよう!
TeamDELiGHTWORKS×ALBA.Net SPECIAL CONTENTS
臼井麗香ら「Team DELiGHTWORKS」を応援するスペシャルサイト。最新フォトやニュース随時更新!応援メッセージを送ってチームメンバーを応援しよう!
トークショーや新作ギア発表会
フォトギャラリー
プロが登壇したトークショーや新作ギア発表会のフォトギャラリーをお届けします!