38歳の春ならずも…安納昭江「優勝争いの経験は次に活かせる」 | ALBA.Netのゴルフニュース

-
-

ゴルフのポータルサイトALBA.Net TOP > ツアー情報 > ツアーニュース > ステップアップツアー > 記事

静ヒルズレディース 森ビルカップ

  • 期間:2017年05月10日-05月12日、
  • 場所:静ヒルズカントリークラブ(茨城県)

38歳の春ならずも…安納昭江「優勝争いの経験は次に活かせる」

2017年05月12日19時25分

リーダーボード

Pos 選手名 Sco
1 平塚新夢 -4
2 安納昭江 -4
3 天良枝里子 -3
4 田辺ひかり -2
  仲宗根澄香 -2
  篠崎愛 -2
  山城奈々 -2
8 山本景子 -1
  金澤志奈 -1
  長野未祈 -1

順位の続きを見る

38歳の春は来ず、それでも安納は前向き!

38歳の春は来ず、それでも安納は前向き!(撮影:佐々木啓)

<静ヒルズレディース 森ビルカップ 最終日◇12日◇静ヒルズカントリークラブ(6,388ヤード・パー72)>

 ステップ・アップ・ツアー第5戦「静ヒルズレディース 森ビルカップ」最終日、トータル7アンダー単独首位からスタートした安納昭江は、スコアを3つ落としトータル4アンダーでフィニッシュ。アマチュアの平塚新夢にプレーオフに持ち込まれ、最後の最後で懸念だったアプローチに苦しみ、優勝を逃した。

アマ5人目の快挙!ニューヒロイン誕生の瞬間をライブフォトで

プレーオフの2打目、先に打った平塚がグリーン左サイドのラフに落とし、パーオンできれば有利に立つ場面。縦長のグリーンでピンは奥、右サイドに池が待ち受ける難しいロケーションのなか、果敢に狙っていったが、「思ったよりも風に戻されなかった」と打球はグリーン奥のバンカー淵のラフへ。

3打目の先に打ったのは平塚で、寄せきれず5mのパーパット残し。内側につけてプレッシャーをかけたいところだったが、「実はアプローチは"やりたくない"くらい調子が良くなかった。バンカーのようが良かった」と、砂交じりのラフからの3打目は寄せられず、同じような距離を残し、パット勝負で敗れてしまった。

「3打差から出たので、悔しいですね。でも優勝争いの経験はいままでなかなかできなかった。今年はステップに全試合出場できるので、次に活かせると思う」。38歳の安納だが、プロテスト合格は2015年。昨年は"オールドルーキー"と注目された苦労人。過去のステップ・アップ・ツアーでの最高成績は2015年「山陰合同銀行 Duoカードレディース」10位タイだっただけに、初の優勝争いはこれまでにない経験となっただろう。

ALBA.Net会員になるとALBAポイントが貯まる!

おすすめコンテンツ

「ゴルフ日本シリーズJTカップ」ライブフォト
「ゴルフ日本シリーズJTカップ」の様子を現場からお届けします!
プレジデンツカップ 特設ページ
2年に1度の対抗戦「プレジデンツカップ」が12月12日に開幕!大会情報を特設ページでチェック
米男ツアー「ヒーローワールドチャレンジ」速報
タイガー・ウッズらトッププロが集結!「ヒーローワールドチャレンジ」の速報はこちら
欧州男子ツアー速報
欧州ツアー「アフラシアバンク・モーリシャスオープン」の速報はこちら
2019年新ルールはここが変わった!
2019年に大幅に改定されたゴルフの新ルールを分かりやすく紹介。各エリアごとや競技志向のゴルファーが知っておくべきルールをチェック!
何でもアンケート
あんなことやこんなこと、周りのゴルファーはどう思ってる?アンケートに答えてプレゼントをゲットしよう!
TeamDELiGHTWORKS×ALBA.Net SPECIAL CONTENTS
臼井麗香ら「Team DELiGHTWORKS」を応援するスペシャルサイト。最新フォトやニュース随時更新!応援メッセージを送ってチームメンバーを応援しよう!
トークショーや新作ギア発表会
フォトギャラリー
プロが登壇したトークショーや新作ギア発表会のフォトギャラリーをお届けします!