好調の上田桃子に熱視線 女子ツアー訪問の谷口徹が熱血指導 | ALBA.Netのゴルフニュース

-
-

ゴルフのポータルサイトALBA.Net TOP > ツアー情報 > ツアーニュース > 国内女子 > 記事

アクサレディスゴルフトーナメント in MIYAZAKI

  • 期間:2017年03月24日-03月26日、
  • 場所:UMKカントリークラブ(宮崎県)

好調の上田桃子に熱視線 女子ツアー訪問の谷口徹が熱血指導

2017年03月24日20時42分

リーダーボード

Pos 選手名 Sco
1 パン・イェンホン -5
  渡邉彩香 -5
  全美貞 -5
4 若林舞衣子 -4
  ユン・チェヨン -4
  濱田茉優 -4
  新海美優 -4
  笠りつ子 -4
  香妻琴乃 -4
  鈴木愛 -4

順位の続きを見る

2アンダー17位タイと上々のスタートを切った上田桃子

2アンダー17位タイと上々のスタートを切った上田桃子(撮影:佐々木啓)

アクサレディスゴルフトーナメント in MIYAZAKI 初日◇24日◇UMKカントリークラブ(6,484ヤード・パー72)>

直近2戦連続でトップ10フィニッシュを決めるなど、好調を維持している上田桃子をサングラスの奥から鋭い視線で見つめる人物が一人。宮崎県で合宿中の谷口徹だ。谷口はこの日松村道央武藤俊憲らと共に近隣で開催中の女子ツアーを訪問。共に合宿を行うなど親交のある上田の組について歩いて熱視線を送っていた。

最新フォトを現地からお届け!ボミや噂の8頭身美女をフォトギャラリーでチェック

この日の上田は3バーディ・1ボギーの“70”で2アンダー17位タイ。強風の中のラウンドで上田自身も「9番も2メートルくらいの外したりとか、それくらいのが今日2つ3つあって。最後も3打目が寄らないところにいって、取りこぼしがなければという感じですね」と及第点を与えたが、谷口は上田の中にある違和感を見逃していなかった。

「私はダウンブローでできるだけ打つように心がけているんですけど、ドローを打ちたい時に少しアッパー目に、クラブが垂れて入っている時があったよと(谷口さんが)言ってくれて…自分自身でも思い当たる節があった」。ラウンド後谷口は上田にアドバイスを送るとそのまま熱心に指導がスタート。谷口塾はパッティングにも及び、「リズム良く打て」というメッセージももらったという。

かつての賞金女王も、最後の優勝は2014年の「樋口久子 森永レディス」までさかのぼる。昨シーズンはショットの状態が上がらず、終盤は体調不良にも苦しんだ。それでも、「今年は戦えるなという状態で例年よりは入れている。多少のブレはあってもすぐ修正できるブレかなと思う」とここ数年とは違った表情を見せる。この日の谷口のアドバイスをすぐさま受け止めることができるのも状態の良さが故だ。

ALBA.Net会員になるとALBAポイントが貯まる!

おすすめコンテンツ

プレジデンツカップ 特設ページ
2年に1度の対抗戦「プレジデンツカップ」が12月12日に開幕!リーダーボードや出場選手情報をチェック!
人気女子プロから年賀状が届くかも!?
渋野日向子ら人気女子プロから年賀状が届くチャンス!応募はこちらから
2019年新ルールはここが変わった!
2019年に大幅に改定されたゴルフの新ルールを分かりやすく紹介。各エリアごとや競技志向のゴルファーが知っておくべきルールをチェック!
何でもアンケート
あんなことやこんなこと、周りのゴルファーはどう思ってる?アンケートに答えてプレゼントをゲットしよう!
TeamDELiGHTWORKS×ALBA.Net SPECIAL CONTENTS
臼井麗香ら「Team DELiGHTWORKS」を応援するスペシャルサイト。最新フォトやニュース随時更新!応援メッセージを送ってチームメンバーを応援しよう!
トークショーや新作ギア発表会
フォトギャラリー
プロが登壇したトークショーや新作ギア発表会のフォトギャラリーをお届けします!