昨年結果を出した矢野東は、コース変更についてどう思うのか? | ALBA.Netのゴルフニュース

-
-

ゴルフのポータルサイトALBA.Net TOP > ツアー情報 > ツアーニュース > 国内男子 > 記事

レオパレス21ミャンマーオープン

  • 期間:2017年01月26日-01月29日、
  • 場所:パンラインゴルフクラブ(ミャンマー)

昨年結果を出した矢野東は、コース変更についてどう思うのか?

2017年01月25日20時30分

昨年アルバトロスを達成した矢野東はコース変更に何を思う?(撮影:小路友博)

レオパレス21ミャンマーオープン 事前情報◇25日◇パンラインGC(7,103ヤード・パー71)>

昨年の「レオパレス21ミャンマーオープン」はロイヤルミンガラドンGCCで行われたが、今年はパンラインGCに変更された。昨年はコースコンディションの悪さが選手たちから指摘されていたようだが、今年のコースは昨年よりはメンテナンスが良く選手たちからの評判は上々のようだ。

池田勇太がミャンマー伝統“タナカ”を初体験!?

しかし、ここで昨年結果を出したプロはこの変更をどう思うのか、と疑問に思い、昨年は3日目にアルバトロスを出し2位タイに入った矢野東に質問をしてみた。

「それはキレイなコースでやるほうがいいに決まってるでしょ」と、矢野も断然今年のコースを支持。「結果を出したって言っても去年の1回だけだしね」。プレーしていても、昨年より「楽しい」そうで、賞金がかかったプロにとっても相性うんぬんより先に、メンテナンスが行き届いている方がいいそうだ。

先週は無念の予選落ちだった矢野。目標は「今週は予選をしっかりと突破して結果を残したい」。昨年の優勝スコアはトータル24アンダーだったが、「今年はそこまでは出ないと思う」。グリーンが硬いため、チャンスにつけるには「フェウェイキープが第一」。先週のシンガポールとはまた違った難しさがあるコース。「4月まで空くので、ここから徐々に調子を上げていければ」。昨年同様ここで結果を出して国内へ臨みたいところだ。

ALBA.Net会員になるとALBAポイントが貯まる!

おすすめコンテンツ

アジアパシフィック女子アマチュア選手権 特集
アジア地域の最強女子アマ決定戦「アジアパシフィック女子アマチュア選手権」が今年は日本で開催!
2019年新ルールはここが変わった!
2019年に大幅に改定されたゴルフの新ルールを分かりやすく紹介。各エリアごとや競技志向のゴルファーが知っておくべきルールをチェック!
本間ゴルフ×ALBAスペシャルサイト
本間×ALBAオリジナルコンテンツがいっぱい詰まったスペシャルサイトを今すぐチェック!!
何でもアンケート
あんなことやこんなこと、周りのゴルファーはどう思ってる?アンケートに答えてプレゼントをゲットしよう!
イ・ボミ、香妻琴乃ら人気女子プロを続々更新中!女子プロ写真館
イ・ボミや香妻琴乃ら人気選手満載の女子プロ写真館。ALBA.Netでしか見られない特選フォトを毎日更新中。
トークショーや新作ギア発表会
フォトギャラリー
プロが登壇したトークショーや新作ギア発表会のフォトギャラリーをお届けします!
【ゴルフ会員権】メンバーに聞いたホントの話
【毎月1週目・3週目更新】編集部が厳選したオススメコースの“本当に知りたかった情報”をお届けします!
プロが選んだアイテムはコレ!
プロたちが勝つために試合に選んだシューズやウエアはいったいどれ!?編集部おススメのアイテムをピックアップして紹介します!